ブログトップ

日々是好日

taminami.exblog.jp

ヒートショック(温度差による身体的ダメージ)


ヒートショック(急激な温度差による身体的ダメージ)


a0093965_2173750.jpg冬場に多いヒートショックが原因で亡くなったという事をよく耳にする。
ヒートショックとは急激な温度の変化で身体がダメージを受けることをいう。
ヒートショックについてインターネットで調べると、
「入浴中に亡くなるのは全国で年間約1万4000人と推測されているが、原因の多くはヒートショックの可能性がある。

浴室とトイレは家の北側にあることが多く、 冬場の入浴では、暖かい居間から寒い風呂場へ移動するため、
熱を奪われまいとして血管が縮み、血圧が上がる。
お湯につかると血管が広がって急に血圧が下がり、血圧が何回も変動する。寒いトイレでも似たようなことが起こりえる。
血圧の変動は心臓に負担をかけ、心筋梗塞や脳卒中につながりかねない。

ヒートショックの予防のため、脱衣所・浴室・トイレ等を暖める。
* 入浴は40度未満のぬるめのお湯に入り、長湯を避ける。
* 冷え込む深夜ではなく、早めの時間に入浴するように心がけ、心臓病や高血圧の人には半身浴がおすすめ。
* 肩が寒いときは、お湯で温めたタオルをかける。

冬の脱衣場、浴室、トイレ等を快適にするアイデア
* 脱衣所・浴室・トイレ等をハロゲンヒターや小型の暖房器(温風式)で暖める。
* 浴室の床にスノコやマットを敷いておく。
* シャワーでお湯をためることによって、浴室全体を暖めておく。
* すでに浴槽にお湯がたまっている場合は、入浴前にふたを開けておく。
* トイレは暖房便座を設置する。







* 2014年 ソチ(ロシア)冬季オリンピック あと2日(2月7日(金)開幕)

* 2020年 東京オリンピック あと2361日
[PR]
by taminamikawa1 | 2014-02-05 21:00 | 健康 | Comments(4)
Commented by matutaka31 at 2014-02-06 16:15
ヒートショックの情報、有難うございます。
入浴中にの死亡事故は国で年間約1万4000人と推定、
恐ろしい数字ですね。
気をつけましょう。
我家では、床にマットを敷き、浴槽の蓋は開けたままにしています。
まだまだ寒い日が続きますので、注意を怠れませんね。
Commented by dojyou38 at 2014-02-06 17:40
最近、ヒートショックによる事故のニュースが多いですね。
高齢者の被害が多いようですから、互いに気をつけましょう。
Commented by taminamikawa1 at 2014-02-06 21:42 x
matutaka31 さん、こんばんわ。
今日みたいに寒いとヒートショックも要注意ですね。
拙宅の対策は脱衣場にハロゲンヒーターを設置し、
利用しています。
浴室は入浴する前に風呂の蓋を開け、
シャワーを流しております。
Commented by taminamikawa1 at 2014-02-06 21:45 x
dojyou38 さん、こんばんわ。
ヒートショック死は高齢者がほとんどとの由、
今日みたいに寒い日は要注意!
<< SNF歩こう会の歌 立春 >>