ブログトップ

日々是好日

taminami.exblog.jp

ヒトツバタゴ(なんじゃもんじゃ)の花

天拝山公園の一角に2本のヒトツバタゴなんじゃもんじゃ)の木がある。今まさに白い花が満開である。通る人が何という花でしょうか?と言いながら、見上げて魅入っておられた。
花の正式の名前はヒトツバタゴと言い、別名「なんじゃもんじゃ」という。「なんじゃもんじゃ」と言うのは1度、聞いたら忘れられない名前でもある。

俗称「雪の花」とも呼ばれているが 環境省が発行しているレッドデータブックには「絶滅危惧種II類(VU)」に指定されている希少な木である。

ちなみに、花言葉は花言葉は、『清廉』。
a0093965_15481725.jpg

a0093965_1548532.jpg

a0093965_1549434.jpg

a0093965_15512391.jpg

[PR]
by taminamikawa1 | 2016-04-26 15:51 | 自然・花木果物 | Comments(4)
Commented by dojyou38 at 2016-04-27 09:29
今日はナンジャモンジャに良く会う日です。
matutaka さんもUPしていました。
そのコメントにも書きましたが、
この時期に対馬に行きたかったが叶わぬことになりました。
Commented by taminamikawa1 at 2016-04-27 14:28
dojyou38 さん  こんにちわ。
ナンジャモンジャの木があるのを知っているのは天拝公園に2本、那珂川町に1本、ひょうたん池公園に1本ぐらい。
群生地として有名なのは対馬ですが、機会があったら、行って見たいですね。
Commented by matutaka31 at 2016-04-27 21:41
ひょうたん池を紹介していただいて、ありがとうございました。
今日偶然に、博多駅「阪急」前広場に、小ぶりですがこのヒトツバタゴが
植えられているのを発見しました。
花は綺麗に咲いていましたが、木に勢いがありませんでした。
肥料不足とみましたが、・・・。
Commented by taminamikawa1 at 2016-04-28 11:45
matutaka31さん こんにちわ。
ヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ)の木が博多駅「阪急」前広場にもあるんですね。
次回、博多駅に行った時に覗いてみます。
<< 紫藤の滝 藤の花 >>