ブログトップ

日々是好日

taminami.exblog.jp

大腸内視鏡検査

7年前の古希に大腸内視鏡検査を受診したが、その後、6年間は検便受診で異常はなかった。最近、少し、下痢気味であったので、万が一を考え、大腸内視鏡検査を受診した。
大腸内視鏡検査の撮影そのものは、麻酔が効いて眠っている間に終え、思ったより簡単に済んだ。

問題は下記の写真にあるように、経口腸管先浄剤/ニフレック配合内用剤入りの水・2リットルを約5時間かけ、飲み干すのが経験したことがない苦痛であった。

↓ 経口腸管先浄剤/ニフレック配合内用剤 ↓
a0093965_21161817.jpg

↓ 水2リットル用のパック ↓
a0093965_21163599.jpg

↓ 検査日前日の食事メニュー ↓
a0093965_21194250.jpg

[PR]
by taminamikawa1 | 2016-10-01 21:17 | 健康 | Comments(2)
Commented by matutaka31 at 2016-10-03 09:28
私はいつも軽い麻酔でやりますので、自分の腸内の様子を
モニターで見ながら、医者の説明を聞きます。
おかげで自分の腸の様子が、よくわかります。
Commented by taminamikawa1 at 2016-10-03 22:39
matutaka31 さん こんばんわ。
大腸内視鏡検査は病院や内科医の先生によって違うかも知れませんが、今回の検査では筋肉麻酔が強かったのか、寝ている間に検査が終わっていました。
大腸内の様子については、診察室でパソコンの写真を見ながら、説明を受けました。
<< 万年山(はねやま)    ツリフネソウ(釣船草) >>