ブログトップ

日々是好日

taminami.exblog.jp

石柱渓

SNF(シニアネット福岡)歩こう会で、大正15年に名勝、天然記念物に指定されていいる石柱渓(山口県下関市豊田町台)に行った。全長1km余にわたる石柱渓谷は石英斑による不等辺五角形の石柱状をなす渓谷には、大小数十条の飛瀑があり、恋物語の伝説「お通万作」のおしどり観音もある。
石柱渓の特長は、渓谷内のいたる所で『柱状節理』が見られること。

柱状節理とは岩盤に入った柱状の割れ目のことで、マグマが冷えて固まる際に形成される。

渓谷内の岸壁や河床などに四角~六角形の石柱が数多く見られ、この独特の景観が『石柱渓』という名称の由来になっている。

a0093965_22053839.jpg
a0093965_22060820.jpg
a0093965_22092822.jpg
a0093965_22161829.jpg
↓ 渓谷に架かっている橋~両岸を歩く ↓
a0093965_22502747.jpg
↓ おしどり観音の由来 ↓
a0093965_22224638.jpg
↓ おしどり観音石像 ↓
a0093965_22230194.jpg
↓石柱岩 ↓
a0093965_22414803.jpg


[PR]
by taminamikawa1 | 2017-10-16 22:06 | 旅・ドライブ | Comments(0)
<< 石柱渓の滝 ベゴニアの花 >>