ブログトップ

日々是好日

taminami.exblog.jp

波飛沫(なみしぶき)

福岡県糸島市鹿家の初潮旅館北側に広がる砂浜に打ち寄せる波飛沫(なみしぶき)じっと見つめながら、非日常の世界に浸った。

日頃は玄界灘の海岸から十数キロメートルも離れた新幹線博多南駅近くに居を構えているので、このような海・砂浜や寄せては打ち返す波、水しぶき(波飛沫)を見ることはめったにない。

人生には童心に帰ると言うか、無の世界に浸るこのような「ひととき」を持つことが必要かも・・・。

a0093965_09491048.jpg
a0093965_09494239.jpg
a0093965_09523491.jpg
a0093965_09531328.jpg
a0093965_09533491.jpg






コスモスだより(九州・山口)

* 能古島(福岡市)         見ごろ
* 海の中町海浜公園(福岡市)    見ごろ
* 則松金山川沿い(北九州市)    散り終え
* キリンビール福岡工場(朝倉市)  見ごろ
* コスモス街道(久留米市)    見ごろ
* 金立公園・コスモス園(佐賀市) 見ごろ
* 佐里温泉 登栄荘(唐津市)    見ごろ
* 展海峰(佐世保市)        見ごろ
* 白木峰高原(諫早市)       見ごろ
* 熊本市動植物園(熊本市)     見ごろ
* くじゅう花公園(竹田市)    散り終え
* 花の駅 生駒高原(小林市)    散り始め
* 上場高原(出水市)        散り終え
* りフレッシュパーク豊浦(下関市) 散り始め
[PR]
by taminamikawa1 | 2017-10-21 09:53 | 自然・花木果物 | Comments(2)
Commented by dojyou38 at 2017-10-23 18:33
私は波飛沫を被るような海岸・砂浜沿いで育ちました。
高校卒業までは海は生活の一部でしたが、
波を無心に眺めると言う経験は無く、
毎日貝・魚・海苔を採っていたころが懐かしいです。
でも、今実家に帰っても海岸線は埋立てられ波飛沫を見ることが出来ません。
Commented by taminamikawa1 at 2017-10-23 21:44
dojyou38 さん  こんばんわ。
海や波(波飛沫)を見ていると、心が落ち着きますし、癒されます。
また、ロマンを感じますし、悩み事も解決できそうですね。
<< 2017年 第48回衆議院総選挙 町内シニアクラブ懇親会 >>