ブログトップ

日々是好日

taminami.exblog.jp

松ぼっくり

東おたふく山登山口をスタートし、約1時間歩いた雨ケ峠手前の登山道に「松ぼっくり」がたくさん落ちていたので、松の木を見ると、松の実(松ぼっくり)が付いていた。

ちなみに、松ぼっくりの語源は、“松ふぐり”が“松ほぐり・松ぼくり”に転じ、それがさらに転じて現在の“松ぼっくり”という言葉になったとの由。

↓ 地面に落ちている松の実(松ぼっくり) ↓

a0093965_22110797.jpg
↓ 茶色の松ぼっくりは落ちて間もない松の実で、黒い実は古い松ぼっくり
a0093965_22114289.jpg
↓ 木に生っている松の実 ↓
a0093965_22123112.jpg
↓ 松の実が落ちたあとの根っこ ↓
a0093965_22130702.jpg




[PR]
by taminamikawa1 | 2017-05-15 22:16 | 自然・花木果物 | Comments(2)
Commented by matutaka31 at 2017-05-17 06:52
松ぼっくりを植木鉢に置いておくと、土の乾燥具合が分かります。
乾燥すると開き、水分があるとしまります。
Commented by taminamikawa1 at 2017-05-20 21:45
matutaka31 さん  こんばんわ。
松ぼっくりは湿度の物差しでもあるわけですね。
今度、外出か登山の折に拾ってきて、水をかけてみましょう。
情報ありがとうございました。
<< ドウダンツツジ(灯台躑躅) 母の日 >>