ブログトップ

日々是好日

taminami.exblog.jp

カボス湯~冬至にユズ湯等のかんきつ類湯に入る習慣あり

今月の
誕生花はシクラメン 、花言葉は“内気・はにかみ・遠慮がち・疑いを持つ・嫉妬(赤)”、
誕生石はトルコ石 、宝石言葉は“成功 ・ 幸運”
今月は
DECEMBER、師走
今日の
誕生花は アンブローシア、花言葉は“しあわせな恋”、
誕生石は サードニクス(sardnyx)、宝石言葉は“夫婦の幸福”
日の出 7:19、日の入り 17:14。月の出 10:18  、月の入り 21:31
今日は
大安、冬至、ユズ湯の日、宝くじ販売最終日、労働組合法制定記念日、夫婦の日、シーラカンスの日
風邪、インフルエンザの季節です。手洗い・うがい、人ごみでのマスクの着用、新型インフルエンザ予防接種を行いましょう。天気予報(福岡)/晴れ・曇り、最高/最低気温度12/2度。紫外線情報~弱い

ブログ/生涯現役日々是好日(第1集/2008年3月以前の投稿記事)

a0093965_1285880.jpg昨日までの寒さも和らぎ、平年並みと言ったところ。
しかし、この昨日までの寒さは世界的傾向でヨーロッパでは凍死者が多数、出ているとのマスコミ報道あり。
今日は1年中で昼間が最も短く、夜が一番長くなる冬至である。
昔から冬至にゆず湯の風呂に入ると、「1年中風邪をひかない」という言い伝えがあり、
わが家でも、「ゆず湯」の代わりに「カボス湯」に入る。

「カボス湯」(ユズ湯)に入って体を芯から温め、風邪予防にあやかりたいもの。



今朝のテレビ番組で、何故、冬至に「ゆず湯」なのかと言うと、「冬至」に「湯治(とうじ)」が、かけられており、また、「柚子(ゆず)」だけに「融通(ゆうずう)が利くように」という願いがこめられていると放送されていた。

ユズに限らず、カボスやみかん等の柑橘類には蜜柑の皮と同じく血行を促進させる働きがあり、風呂に入れると身体を芯から温め、新陳代謝も活発になるので、疲れや痛みもとれ、冷え性にも効果があるとの由。

また、柑橘類にはビタミンCがたっぷり入っており、白血球の中のカゼに対する免疫力を強くする働きがあるためカゼにかかりにくいと言われているし、体内の結合組織の主成分であるコラーゲン(細胞間組織)を強くする働きがある。

ビタミンCやコラーゲンは、お肌や美容にも良いと言われている。
[PR]
by taminamikawa1 | 2009-12-22 12:00 | 暮らし・生活 | Comments(2)
Commented by dojyou38 at 2009-12-23 22:35
カボス湯をしましたか。 私は柚子湯をしました。
どちらもかんきつ類で、効能は同じでしょうね。

風呂に柑橘系の香りが漂い癒し効果が有り、
疲れが取れ活力が付く思いがしたことでしょう。
Commented by taminamikawa1 at 2009-12-24 16:24
dojyou38さん、こんにちわ。
「病いは気から」ではないですが、
「健康も気から」で、気持ちの持ちようで、
健康に保てると言うことでしょう。
そういう意味で冬至にはユズ湯の習慣がありますが、
たまたま、わが家にカボスがありましたので、
カボス湯を楽しみました。
<< 日本国の象徴~天皇陛下 冬山登山の注意点~片山右京パー... >>