ブログトップ

日々是好日

taminami.exblog.jp

むくのき (椋の木)

JR今宿駅から姪浜コミュニティバスに乗車し、バス停本村で下車した地点に保存樹「むくのき (椋の木)」がある。

むくの木は高さが20m以上、幹の直径は1m以上になる。樹皮は淡灰褐色で、表面は平滑だが樹齢に伴ってすじや割れ目が生じ、老木では樹皮が剥がれてくる。

は互生し、長さ4-10cmの卵形又は狭卵形で、縁は先端まで鋸歯状、葉脚はくさび状、3行脈を持つ。葉の質は薄く、表面は細かい剛毛が生え、紙やすりのようにざらついている。

花期は4-5月ごろ。には雄花雌花がある。葉と展葉とともに葉の根元に淡緑色の小さな花を咲かせる。花の後に直径7-12mmの球形で緑色の果実核果)をつける。熟すと黒紫色になり食べられる。は非常に甘く、美味である。

a0093965_21250126.jpg
a0093965_21261023.jpg
a0093965_21264322.jpg
a0093965_21291342.jpg


[PR]
# by taminamikawa1 | 2017-09-22 21:18 | 自然・花木果物 | Comments(1)

彼岸花(ヒガンバナ、曼珠沙華)

秋の風物詩であるヒガンバナ(彼岸花、曼珠沙華)がお彼岸の日を前にして、満開である。
彼岸花は、花が咲いた後に葉っぱが伸び、秋に咲いて春に枯れるという通常の草花とは逆の生態をもっている。その葉と花を一緒に見ることがない性質から「葉見ず花見ず」と呼ばれ、昔の人は恐れをなして、死人花(しびとばな)や地獄花(じごくばな)などと呼ぶ。
ちなみに、花言葉は『情熱』『独立』『再会』『あきらめ』『転生』『悲しい思い出』『思うはあなた一人』『また会う日を楽しみに』


a0093965_21230346.jpg
a0093965_21223557.jpg
a0093965_21253508.jpg
a0093965_21265638.jpg


白いヒガンバナ
[PR]
# by taminamikawa1 | 2017-09-21 21:27 | 自然・花木果物 | Comments(1)

鐘撞山~高祖山~高地山~叶岳4座縦走

福岡市西区・城南区と糸島市前原を境とする鐘撞山(314m)高祖山(416m)高地山(419m)叶岳(341m)の4座は今宿上の原の野外活動センターを包み込むようにして繋がっており、また尾根上に幾つもセンターへの下山道があり、福岡県民に親しまれている。

JR今宿駅9:50に集合し、地域バスに乗車し、バス停本村で下車し、本村登山口を10:07にスタートし、11:12に
鐘撞山(314m)登頂。そこから約50分で高祖山(416m)着(12:02)、
そこで昼食。登山道に道標がある3座目の高地山(419m)を12:45に通過し、14:35に4座目の叶岳(341m)着。これで高祖山山系4座を縦走

総歩行時間 約5時間
総歩行距離 15km


↓ 1座目の鐘撞山(314m) ↓
a0093965_20532693.jpg
↓ 2座目の高祖山(416m)↓
a0093965_20535517.jpg
↓ 3座目の高地山(419m) ↓
a0093965_21160695.jpg
↓ 4座目の叶岳(341m) ↓
a0093965_21200683.jpg





   



マイ山歴
[PR]
# by taminamikawa1 | 2017-09-20 20:25 | 登山、ハイキング | Comments(0)

天山~雨山~天山の3座登頂

今日、天山(1046m)~雨山996m)~天山(1046m)の3座を登頂したが、1日のうちで同じ山(天山)を2度、登ったのは初めてである。

ちなみに、天山は私の郷里(佐賀県小城市)のシンボル的山であり、母校である小城高校に入学した翌月の5月に天山登山があるが、新入生にとっての恒例行事になっており、これは60年経った今でも続いている。

a0093965_20500669.jpg
a0093965_21010848.jpg
a0093965_20500669.jpg

天山(1046m)は佐賀県小城町の北西に位置し、県内では経ヶ岳・背振山に次ぐ3番目の高山。山頂からの望は雄大である。山容は秀麗で、肥前アルプスとも呼ばれる。山頂部は蛇紋岩、中腹部は花崗岩
山麓部は玄武岩等からなる平頂峰で山頂部は東西1Kmにも及ぶ。

佐賀平野に入ると一際目を引く大きな山体。8合目まで車道が延び、終点卑近には大宝元年(701)藤原安弘がしたと伝えられる天山神社上宮が有る。山頂には南北朝時代の悲劇の武将阿蘇惟直の碑が立っている。最近、佐賀の山では珍しいミヤマキリシマも目に付く夏から秋にかけ多くの草花(マツムシソウ、トリカブト、ツリガネソウ、ヤマホトトギス、ツルニンジン、ウメバチソウイタドリの花等)その他多数の山野草が咲く。日祭日には森林浴・ハイキングとファミリーで賑う。(上記の天山に関する案内文はH山の会のそれを引用しております)

a0093965_20093727.jpg

【左記の登山口は天川登山口】
九合目駐車場がある天川登山口をAM10:30にスタートし、
11:10に天山山頂着。



マイ山歴
[PR]
# by taminamikawa1 | 2017-09-19 20:54 | 登山、ハイキング | Comments(2)

敬老の日

今日は敬老の日、祝日である。町内の敬老の日祝典に参加するのは今年で3回目である。
下記の式次第に則って進められたが、最後は地区別の集合記念写真撮影でお開き後、記念品をいただき帰途に着いた。
隣の席の方に来年も元気に会いましょうと言って散会した。

今年のメインイベントは虎高氏の津軽三味線演奏であった、虎高氏は町内出身で津軽三味線コンテストで7年連続優勝をしているプロ演奏者である。まさに圧巻のひとことである。


a0093965_16475892.jpg
a0093965_16490185.jpg
↓ 
町内出身の虎高氏による津軽三味線演奏会
a0093965_16495012.jpg




虎高氏の津軽三味線演奏
[PR]
# by taminamikawa1 | 2017-09-18 16:51 | イベント・記念日 | Comments(2)

ツチアケビ(土木通、土通草)

過日、ながさき県民の森公園ウォークに行った折に見かけたラン科の腐生植物であるツチアケビ(土木通)を見かけた。
ツチアケビ(土通草)は葉緑素を持たない植物で落葉樹林内のササの間などに菌類のナラタケと共生する腐生植物。
別名をヤマトウガラシと言い、赤いトウガラシに見立てたものであり、他にヤマノカミノシャクジョウ、ヤマシャクジョウ、キツネノシャクジョウの名もあって、
ウィンナーソーセージに似ているし、小ぶりのサツマイモのようでもある。
熟した赤い果実は強壮・強精薬、利尿等の効能があると言われている。

尚、ツチアケビは城山(宗像四塚連山/369m)でも見ることができる。

a0093965_12244473.jpg
a0093965_12252105.jpg
a0093965_12255311.jpg



ながさき県民の森公園
[PR]
# by taminamikawa1 | 2017-09-17 12:12 | 自然・花木果物 | Comments(2)

人生100歳時代

a0093965_15345220.jpg
【左記の写真はインターネットから借用しました】
厚生労働省の調査では全国の100歳以上の高齢者が過去最多の6万7824名になったと発表した。
昨年より2132名増、47年連続の増加。
ちなみに、
女性の割合は87.9パーセント、
男性は12.1パーセント。
* 女性が圧倒的に長生きである。

上記のように長寿社会を迎え、特定できる病気がなく自然になくなる自然死(老衰死、大往生死)が増えており、2015年度は8万5千人で、過去10年間で3倍増になっている。

日本人の死因で見ると、
1位 がん
2位 心疾患
3位 肺炎
4位 脳血管疾患
5位 老衰
6位 不慮の事故
7位 腎不全

正直のところ、100歳までは23年もあり、男性の平均寿命が81歳なので、100歳まで生きるのは至難の業であるが、自然の摂理に従い、枯れるように自然死(老衰死、大往生死)できれと願うのみ。

[PR]
# by taminamikawa1 | 2017-09-16 15:35 | 暮らし・生活 | Comments(4)

オミナエシ(女郎花)

昨日、ながさき県民の森公園ウォークに行った折に見かけた秋の七草のひとつである花野の「オミナエシ」。
黄色いオミナエシは空に向かって一直線に背を延ばす姿が印象的である。
ちなみに、花言葉は「美人」「はかない恋」「親切」。

a0093965_20251277.jpg
a0093965_20270153.jpg




オミナエシの名前の由来は
[PR]
# by taminamikawa1 | 2017-09-15 20:22 | 自然・花木果物 | Comments(6)

ハギ(萩)

SNF歩こう会で台風18号の影響で雨降る中、「ながさき県民の森」(長崎市神浦北大中尾町693-2、電話番号;0959-24-0181)をナビゲーターの案内で花を愛でながら散策した。
特に「ハギ」の花が目立った。
ちなみに、花言葉は
「思案」「内気」「柔軟な精神」

a0093965_22171521.jpg
a0093965_22175246.jpg
a0093965_22182876.jpg
a0093965_22192111.jpg




[PR]
# by taminamikawa1 | 2017-09-14 22:12 | 自然・花木果物 | Comments(2)

マツムシソウ(別名/スカビオサ)

景色も素晴らしく阿蘇五岳・北外輪山・阿蘇谷・南郷谷等、阿蘇全体が一望出来る「俵山峠展望所」から登るコースは、登りが90分、降りが60分と比較的登りやすい人気の俵山(1150m)はスカビオサの別名があるマツムシソウ(松虫草)の群生地としても有名である。
マツムシソウ(別名/スカビオサ)の花言葉は、「風情」「魅力」「恵まれぬ恋」「未亡人」「私はすべてを失った」。

a0093965_20511594.jpg
a0093965_20502817.jpg
a0093965_20515259.jpg
a0093965_20522590.jpg
a0093965_20540672.jpg



[PR]
# by taminamikawa1 | 2017-09-13 20:42 | 登山、ハイキング | Comments(2)