ブログトップ

日々是好日

taminami.exblog.jp

カテゴリ:暮らし・生活( 373 )

2017年 第48回衆議院総選挙

今日は日本の明日を決める2017年 第48回衆議院総選挙投票日である。戦後最少の定数465議席(小選挙区289、比例代表176)で争われる。投票は午前7時~午後8時までに締め切られ、即日開票される。23日未明にも大勢が判明する見通し。

午前10時過ぎに投票に行ったが、たまたま私の後ろに並んでおられた近所の知人曰く、「9時過ぎに行ったら、行列が出来ていたので、一旦、自宅に戻り、再び投票に来た」と述べておられた。

美味しいグルメ店での行列はよく目にする光景であるが、選挙投票での行列は珍しいのではないか・・・。これらから推測されるのは今回の投票率は上がるかも・・・?

期日前投票者数も1564万人が済ませており、前回比1.5倍、有権者の14%で有権者の意識の高さがうかがえる。

ちなみに、
選挙に関して私が誇れるのは20歳から77歳の今日まで58年間、欠かさず投票していることである。

a0093965_12300932.jpg
a0093965_12303789.jpg
a0093965_12310255.jpg



[PR]
by taminamikawa1 | 2017-10-22 12:31 | 暮らし・生活 | Comments(4)

老化対策(食事編)

a0093965_14071284.jpg
老化とは加齢による体の衰えを言う。具体的には、
加齢に伴って活力や生体能力が低下する傾向をいう。老化による身体変化は成熟期に達したあと、40歳くらいから始り、皮膚のシワ、頭髪や歯の脱落,視力や聴力の低下、運動機能の低下などがみられる。

最近、老化したなと思えるのは歩幅が狭くなったり、歩くスピードが落ちてきた等で実感している。
また、体の固さ(硬直化)、視力低下等も顕著になってきた。

今から、若返ることはできないが、せめて老化を遅らせる食事によって健康を維持できればと思う今日この頃である。

老化を遅らせることは可能で、その最も基本的な方法について、西日本新聞の記事が掲載されていた。

その骨子は「タンパク質をしっかり摂り、栄養の多様性を維持する食事をすることである。

食事の多様性を高める3ケ条

①1日に1食は肉を食べる
②牛乳や卵、乳製品を摂る
③野菜に偏らず、イモや海藻、果物を摂る
④大豆食品を食べる


[PR]
by taminamikawa1 | 2017-10-08 14:07 | 暮らし・生活 | Comments(0)

人生100歳時代

a0093965_15345220.jpg
【左記の写真はインターネットから借用しました】
厚生労働省の調査では全国の100歳以上の高齢者が過去最多の6万7824名になったと発表した。
昨年より2132名増、47年連続の増加。
ちなみに、
女性の割合は87.9パーセント、
男性は12.1パーセント。
* 女性が圧倒的に長生きである。

上記のように長寿社会を迎え、特定できる病気がなく自然になくなる自然死(老衰死、大往生死)が増えており、2015年度は8万5千人で、過去10年間で3倍増になっている。

日本人の死因で見ると、
1位 がん
2位 心疾患
3位 肺炎
4位 脳血管疾患
5位 老衰
6位 不慮の事故
7位 腎不全

正直のところ、100歳までは23年もあり、男性の平均寿命が81歳なので、100歳まで生きるのは至難の業であるが、自然の摂理に従い、枯れるように自然死(老衰死、大往生死)できれと願うのみ。

[PR]
by taminamikawa1 | 2017-09-16 15:35 | 暮らし・生活 | Comments(4)

二日市八幡宮のご神木「銀杏樹」

加齢とともに、神社仏閣や古木巨樹等に何となく、目がいく。
先日も、西鉄二日市市駅から商店街を散策しながら、JR二日市市駅に行く途中、
二日市八幡宮参拝して、境内を見回すと、ご神木「銀杏樹」があった。

神木の銀杏樹は御神霊の御加護によって天上の兵禍を免れたので厄除の銀杏といい伝えられている。
古来より縁結び・安産・家内安全・開運の神として尊崇され、ご神供の銀杏は災難消除の霊験がある 。


↓ ご神木「銀杏樹」 ↓
a0093965_21534778.jpg
↓ 鳥居前から見たご神木「銀杏」 
a0093965_21560813.jpg



[PR]
by taminamikawa1 | 2017-09-07 21:47 | 暮らし・生活 | Comments(0)

一生勉強、一生青春

現役時代のブログのタイトルが「生涯現役、日々是好日」だったが、10年前の68歳の時にリタイアした折に、「生涯現役」を取り、
日々是好日」に変更した。
それから、約10年ブログ投稿を続けている。
願わくば、病気せず、認知症になることなく、健康であれば、下記の写真にあるように「一生勉強、一生青春」でありたい。

(下記の写真は西鉄電車二日市駅から商店街に行く途中にある居酒屋の店のタイトルです)
a0093965_10472864.jpg
a0093965_10482333.jpg



[PR]
by taminamikawa1 | 2017-09-06 10:48 | 暮らし・生活 | Comments(2)

繋がる、縁、継、絆

a0093965_11374777.jpg
「道はローマに通ず」と言うが、
人は先祖に、かつ、先祖から繋がっている。
先祖と言っても、具体的に物証できるのは、私の場合、記録として残っている4代さかのぼれる家系と墓(菩提寺)ぐらい・・・。


「縁、繋がる、継、絆」で言えば、
1.時系列では家系と墓(菩提寺)

2.現在系列は下記に区分できる
(1)まず、挙げなければならないのは赤い糸で結ばれた夫婦
(2)次は家族
①息子(嫁)・娘(婿)
②孫(内孫、外孫)
(3)兄弟姉妹
(4)親戚
(5)地縁(地域の仲間)~夏祭り、文化祭、運動会等)
(6)郷里(住民、竹馬の友、神社等)
(7)同窓会
①学友(幼稚園、小学校、中学校、高校、大学等)
②職場のOB会
③県人会、町人会(福岡むつごろう会)
(8)趣味、ボランティア関係
①ウォーキング(歩こう会)
②山歩き(山の会)
③三角花壇の会(花壇づくりの会)
④パソコン(インターネット)
*SNF(シニアネット福岡)
*ブログ(日々是好日)
*パソコン愛好会(那珂川町シルバー人材センター)
*フェイスブック(博多ルンルン)
⑥今光区シニアクラブ(老人会、敬老会)
⑤観劇【博多座、劇団四季(福岡)等】
⑥会食、グルメ

上記の
「縁、繋がる、継、絆」を大事に、かつ、楽しみながら、今後のシニアライフを過ごしていきたい。

[PR]
by taminamikawa1 | 2017-09-05 11:40 | 暮らし・生活 | Comments(2)

自然災害(天災)

大雨・台風・地震・津波・雷・火山噴火・竜巻・ハリケ~ン・干ばつなどの自然災害(天災)が世界的規模で起こっている。

自然災害は避けて通れないとなれば、自分の身は自分で、自分たちの町は自分たちで守るしかない。
防災には下記の3点があり、

1.自助(自分と家族を守る)
2.共助(町内会・自治会や企業など地域で共に助け合うこと)
3.公助(行政による救助・支援)

防災の基本は
1.その瞬間に生き残ること
2.その後生き残ること

生き残るためには、日常から防災をきっちりやっておくことが大事。
1.耐震や家具の安全配置
2.防災の工夫を取り入れる
3.防災訓練をしておく
4.防災グッズを準備しておく

防災のキーワードは
1.普段から
2.みんなで
3.繰り返す

(上記の防災資料は「リビング福岡」新聞を参照させていただきました)

a0093965_13280104.jpg
   【上記の写真(米国テキサス州の大洪水)はインターネットから借用しました】



[PR]
by taminamikawa1 | 2017-09-03 13:30 | 暮らし・生活 | Comments(6)

来て嬉し 帰ってうれし 孫の顔

a0093965_21515104.jpg
11日に長男夫婦が盆休で帰省し、本日午後、関西に帰って行った。

孫がまだ1歳8ケ月と小さく、家の内外で動き回るので、怪我をしないかと心配していたが、それも無事にクリアし、祖父母(ジイージ・バーアバ)としてはひと安心した。

3日間、一緒に過ごしたが、息子夫婦も気を使っているかもしれないが、高齢の我々夫婦もそれ以上に疲れた。

息子家族が帰ったあと、昼寝をし、疲れを取ったほどである。

息子家族が帰っての感想は昔から言われているように「来て嬉し 帰ってうれし 孫の顔」に尽きる。


[PR]
by taminamikawa1 | 2017-08-14 21:54 | 暮らし・生活 | Comments(0)

アカチャンホンポ

a0093965_22403552.jpg
【左記の写真はインターネットからお借りしました】

昨日、1歳8ケ月の孫を連れて息子夫婦が帰省したが、孫用の食器がなかったので、取り敢えず、ユメタウン筑紫野店の専門店「アカチャンホンポ」でワンセットを取り揃えた。

何しろ、息子が1歳半頃(40数年前)の食器はとうに処分しており、あわてて購入した。



[PR]
by taminamikawa1 | 2017-08-13 22:41 | 暮らし・生活 | Comments(0)

台風5号九州上陸~備えあれば憂いなし

気象庁は、奄美市付近で約120ミリの降雨量を記録するなど、数年に一度しかないような記録的な大雨となり、災害が発生する危険が迫っているとし、奄美地方(鹿児島県)に記録的短時間大雨情報を発表した。
最大瞬間風速は50メートルで、中心から半径90キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっている。
6日には九州に上陸し、鹿児島・宮崎~大分~四国~近畿地方に進む予定。

台風等の災害対策は「備えあれば憂いなし」である。
例えば、下記を準備した。
1.日よけすだれをはずす
2.門柱の扉を固定する
a0093965_16230088.jpg
3.駐車場の扉を固定する
a0093965_16234931.jpg
4.自転車を倒しておく
a0093965_16265729.jpg
5.





[PR]
by taminamikawa1 | 2017-08-06 16:24 | 暮らし・生活 | Comments(4)