ブログトップ

日々是好日

taminami.exblog.jp

カテゴリ:登山、ハイキング( 743 )

那珂川町歩こう会新年会

a0093965_17185069.jpg
那珂川町歩こう会ウォーキングは現人神社詣りコースを予定していたが、朝からの雪混じりの悪天候で中止になった。

もっとも、11時30分から開催予定の新年会は町内の日本料理店「味のなかがわ」で行われた。

冒頭、来賓として武末町長の挨拶があり、ウォーキングは体力作りや健康面でも良いことを話された。

89歳の最長老A氏の乾杯で始まり、会食歓談しながら、会員のカラオケや踊りで盛り上がった。


[PR]
by taminamikawa1 | 2018-01-10 17:20 | 登山、ハイキング | Comments(1)

2017年マイ山歴ベスト10

おかげさまで2017年(平成29年)の山歩きができたことに感謝!!

マイ山歴ベスト10

1位; 六甲2座(東おたふく山、六甲山)~有馬3座(落葉山、灰形山、湯槽谷山)縦走

2位; 三瓶山3座(男三瓶山、子三瓶山、孫三瓶山)
縦走

3位; 三俣山4座(西峰~Ⅳ峰~本峰~南峰)縦走

4位; 鐘撞山~高祖山~高地山~叶岳4座縦走

5位; 三郡縦走8座(若杉山~三郡山~宝満山等)
縦走

6位; 立花山系4座 (白岳・松尾山・立花山:三日月山)縦走

7位; 那珂川町低山4座(観音山、石割山、城山、片縄山)縦走

8位; 那珂川山系3座(片縄山、糠塚山、油山)縦走

9位; 黒金山、三市町境界山、牛頸山周回コース 

10位; 小鷹城山~目配山~高宮山3座縦走



[PR]
by taminamikawa1 | 2017-12-30 12:07 | 登山、ハイキング | Comments(6)

忘年登山(黒金山~牛頸山周回コース)

今年の忘年登山は冬季には珍しく雲一つない絶好の登山日和のもと、三座【黒金山(405m)~三市町境界山(452m)~牛頸(448m)】周回コースを歩いた。
大野城市いこいの森/水辺公園そばの黒金山・牛頸山登山口をAM10:06にスタートし、上記の三座を登頂し、14:30に下山した。
所要時間は4時間、総歩行距離は14km、総使用カロリーは540kcal。

↓ 黒金山・牛頸山登山口をAM10:06にスタート ↓

a0093965_21131429.jpg
↓ 1座目の黒金山(405m) ↓
a0093965_22041479.jpg
↓ 三市町境界山(452m) ↓
a0093965_22074995.jpg
↓ 牛頸山(448m) ↓
a0093965_22092451.jpg



マイ山歴
[PR]
by taminamikawa1 | 2017-12-27 21:14 | 登山、ハイキング | Comments(0)

正現の滝

過日、登った金立山(501m/佐賀市)の中腹に正現の滝がある。遠くから見ると「白糸の滝」のように見える。
滝を見ると山歩きの疲れが取れるし、一服の清涼剤でもある。


a0093965_10234759.jpg

a0093965_10241691.jpg



[PR]
by taminamikawa1 | 2017-12-21 10:24 | 登山、ハイキング | Comments(0)

正現岳~金立山2座縦走

背振山地南端の尾根で、佐賀市郊外の金立町の背後に位置する正現岳(334m)~金立山(502m)の2座を縦走した。

金立山は秦の 始皇帝の命を受けて不老不死の薬草を求めて日本へ来た徐福の伝説を残す山として知 られており、このときに徐福が見つけたのが「クロフキ(カンアオイ)」の花で、クロフキは不老不死のなまりと言われている。

福岡天神高速バスセンター佐賀行AM8:43発のバスに乗車し、高速金立サービスエリアに9:38着後、約20分歩き、10:06分に登山口着。準備体操後、登山開始し、11:10に1座目の正現岳(334m)着、約50分で金立山(502m)に登頂(12:00着)。

頂上は風が強く、寒かったので、すぐ下の広場で昼食(約30分)後、12:30に下山開始し、13:40に下山。

総歩行時間→3.5時間。総歩行距離→14km、総使用カロリー→500kcal。

↓ 1座目の正現岳(334m) ↓
a0093965_22112154.jpg
↓ 2座目の金立山(502m) ↓
a0093965_22114606.jpg





マイ山歴
[PR]
by taminamikawa1 | 2017-12-19 21:50 | 登山、ハイキング | Comments(0)

河童山~羽金山2座縦走

今冬一番の寒波の中、寒さに耐え、かじかんだ指をマッサージしながら、糸島市前原町の 河童山(874m)~ 羽金山(900m)の2座を縦走した。

白糸の滝広場の羽金山登山口をAM9:50にスタートし、登山道沿いの積もった冠雪を見ながら、小雪舞う登山道を歩を進め、11:10に河童山(874m)登頂。

小休止したあと、急坂を下り、登りして、11:50に羽金山(900m)登頂。

総歩行時間→3時間40分、総歩行距離→14km、総使用カロリー→520kcal。
a0093965_21490424.jpg

a0093965_21495690.jpg



マイ山歴
[PR]
by taminamikawa1 | 2017-12-17 21:50 | 登山、ハイキング | Comments(4)

水瓶山

12月にしては珍しく晴れ渡った絶好の登山日和の中、忘年登山/水瓶山(212m/太宰府市四王寺山の一つ)に登った。

西鉄電車/都府楼前駅にAM9;00集合し、約20分歩き、大宰府政庁跡広場で準備体操し、水瓶山登頂を目指した。

渓谷沿いに歩き、10:45焼米ケ原着、東屋でコーヒータイム。ひと休憩したところで、水瓶山の道標に従い、ロープ等もあったが、慎重に歩を進め、11:25に水瓶山(212m)登頂。

山頂からの眺望(南方面)は良好。道標や三角点等の証拠写真を撮り、11:45黒岩稲荷神社鳥居(下山口)着。

総歩行時間→2時間25分。総歩行距離→12km、総使用カロリー→440kcal。


a0093965_21020196.jpg


マイ山歴
[PR]
by taminamikawa1 | 2017-12-13 21:02 | 登山、ハイキング | Comments(0)

七面山

a0093965_18064585.jpg

今月8日に七面山(しちめんさん/819m)に登った。

島原市街地の背後にそびえ、七面山(819m)と天狗山(619m)の二山からなる眉山(まゆやま/819m)は市のシンボル的な山である。


今から223年前「島原大変肥後迷惑」と言われた雲仙岳の噴火では眉山山体の東半分が大崩壊し、市街地の南半分が埋没、大津波が発生し、死者15000人を出す火山災害史上最大の惨事となった。

平成2年の普賢岳噴火の際には眉山が衝立となり、大火砕流から市街地を守った。

七面山から天狗山へは危険個所があるので登山する場合は要注意である。


 火山砂防事業展望広場から見た七面山(819m/右のピーク)と天狗山(619m/左のピーク)の二山からなる眉山 ↓

a0093965_21180892.jpg
↓ 登山道は落ち葉のじゅうたんで歩きやすかった ↓
a0093965_21274166.jpg
↓ 頂上から見た有明海、その先には熊本方面が見える ↓
a0093965_21334630.jpg


マイ山歴
[PR]
by taminamikawa1 | 2017-12-08 18:07 | 登山、ハイキング | Comments(0)

絹笠山

a0093965_14402963.jpg
過日、長崎県雲仙温泉街を包み込むように山々の一角を占める絹笠山(879m)に登った。

登山口から山頂までの距離は1100m。

標高700mの白雲の池キャンプ場近くの登山口をAM10:43にスタートし、11:17に登頂。登りの所要時間は30分。

山頂は公園のようになっており、ここからは国見岳、妙見岳、雲仙温泉街、千々石湾など360度の展望が楽しめる。

頂上には絹笠山(879m)の三角点や道標は見当たらなかった。

↓ 登山道は木の階段が多く、良く整備されており、歩きやすかった。途中、湿度が高いのか杉苔に覆われた丸太が置かれていた
a0093965_15073855.jpg

↓ 頂上の展望台 ↓
a0093965_14453396.jpg
↓ 山頂から雲仙温泉街の街並みや湯煙りも見える 


a0093965_14561419.jpg
↓ 下記の文章は山の会「絹笠山」スケジュール案内文より 

雲仙温泉街を中心として、東に矢岳、西に絹笠山、南に高岩山が位置している。いづれも温泉街から手軽に登れる山である。矢岳は雲仙ゴルフ場から見るとピラミダルで精悍な山容で登高意欲をそそる。また、展望も良く平成新山が眼前に望まれる。絹笠山の登山口の傍らには原生沼が有り、5月にはカキツバタの花が一斉に開花する。レンゲツツジ、モウセンゴケ等の湿原植物も自生している。山頂からの展望は素晴らしい。遠く相撲灘の向こうに沈む夕日が美しいことから、かっては外国人避暑客からサンセットと呼ばれていた。





マイ山歴
[PR]
by taminamikawa1 | 2017-12-07 14:41 | 登山、ハイキング | Comments(0)

那珂川町低山4座登山

絶好の登山日和に那珂川町低山4座【観音山(132m)~石割山(167m)~城山(195m)~片縄山(293m)】に登った。

観音山(AM8:15スタート~8:21登頂/所要時間 6分)~縦走~石割山(8:30~8:45/所要時間 15分)~移動~城山(10:10~10:40登頂~11:07下山/所要時間 57分)~移動~片縄山(11:52スタート~12:42登頂/登りの時間 50分~13:28下山/所要時間(1時間36分)。

本日の総所要時間;5時間13分、総歩行距離;14km、使った総エネルギー;546kcal。


↓ 1座目/観音山(132m) ↓
a0093965_22354933.jpg
↓ 2座目/石割山(167m) ↓
a0093965_22400914.jpg
↓ 3座目/城山(195m) ↓
a0093965_22425996.jpg
↓ 4座目/片縄山(293m) ↓
a0093965_22470410.jpg


マイ山歴
[PR]
by taminamikawa1 | 2017-12-02 22:48 | 登山、ハイキング | Comments(2)