ブログトップ

日々是好日

taminami.exblog.jp

カテゴリ:登山、ハイキング( 718 )

鐘撞山~高祖山~高地山~叶岳4座縦走

福岡市西区・城南区と糸島市前原を境とする鐘撞山(314m)高祖山(416m)高地山(419m)叶岳(341m)の4座は今宿上の原の野外活動センターを包み込むようにして繋がっており、また尾根上に幾つもセンターへの下山道があり、福岡県民に親しまれている。

JR今宿駅9:50に集合し、地域バスに乗車し、バス停本村で下車し、本村登山口を10:07にスタートし、11:12に
鐘撞山(314m)登頂。そこから約50分で高祖山(416m)着(12:02)、
そこで昼食。登山道に道標がある3座目の高地山(419m)を12:45に通過し、14:35に4座目の叶岳(341m)着。これで高祖山山系4座を縦走

総歩行時間 約5時間
総歩行距離 15km


↓ 1座目の鐘撞山(314m) ↓
a0093965_20532693.jpg
↓ 2座目の高祖山(416m)↓
a0093965_20535517.jpg
↓ 3座目の高地山(419m) ↓
a0093965_21160695.jpg
↓ 4座目の叶岳(341m) ↓
a0093965_21200683.jpg





   



マイ山歴
[PR]
by taminamikawa1 | 2017-09-20 20:25 | 登山、ハイキング | Comments(0)

天山~雨山~天山の3座登頂

今日、天山(1046m)~雨山996m)~天山(1046m)の3座を登頂したが、1日のうちで同じ山(天山)を2度、登ったのは初めてである。

ちなみに、天山は私の郷里(佐賀県小城市)のシンボル的山であり、母校である小城高校に入学した翌月の5月に天山登山があるが、新入生にとっての恒例行事になっており、これは60年経った今でも続いている。

a0093965_20500669.jpg
a0093965_21010848.jpg
a0093965_20500669.jpg

天山(1046m)は佐賀県小城町の北西に位置し、県内では経ヶ岳・背振山に次ぐ3番目の高山。山頂からの望は雄大である。山容は秀麗で、肥前アルプスとも呼ばれる。山頂部は蛇紋岩、中腹部は花崗岩
山麓部は玄武岩等からなる平頂峰で山頂部は東西1Kmにも及ぶ。

佐賀平野に入ると一際目を引く大きな山体。8合目まで車道が延び、終点卑近には大宝元年(701)藤原安弘がしたと伝えられる天山神社上宮が有る。山頂には南北朝時代の悲劇の武将阿蘇惟直の碑が立っている。最近、佐賀の山では珍しいミヤマキリシマも目に付く夏から秋にかけ多くの草花(マツムシソウ、トリカブト、ツリガネソウ、ヤマホトトギス、ツルニンジン、ウメバチソウイタドリの花等)その他多数の山野草が咲く。日祭日には森林浴・ハイキングとファミリーで賑う。(上記の天山に関する案内文はH山の会のそれを引用しております)

a0093965_20093727.jpg

【左記の登山口は天川登山口】
九合目駐車場がある天川登山口をAM10:30にスタートし、
11:10に天山山頂着。



マイ山歴
[PR]
by taminamikawa1 | 2017-09-19 20:54 | 登山、ハイキング | Comments(2)

マツムシソウ(別名/スカビオサ)

景色も素晴らしく阿蘇五岳・北外輪山・阿蘇谷・南郷谷等、阿蘇全体が一望出来る「俵山峠展望所」から登るコースは、登りが90分、降りが60分と比較的登りやすい人気の俵山(1150m)はスカビオサの別名があるマツムシソウ(松虫草)の群生地としても有名である。
マツムシソウ(別名/スカビオサ)の花言葉は、「風情」「魅力」「恵まれぬ恋」「未亡人」「私はすべてを失った」。

a0093965_20511594.jpg
a0093965_20502817.jpg
a0093965_20515259.jpg
a0093965_20522590.jpg
a0093965_20540672.jpg



[PR]
by taminamikawa1 | 2017-09-13 20:42 | 登山、ハイキング | Comments(2)

俵山の風車

阿蘇外輪山の一角にある俵山展望台(登山口)から登山道を歩きながら右手に目をやると風車が2基稼働している。
その奥には約10基ほど風車があるが、今回の地震で羽根部分が壊れた風車も多い。
発電稼働日は→2005年2月
1基の発電量→1750kw。

a0093965_21280769.jpg

a0093965_21440175.jpg
a0093965_21450331.jpg



風力発電所の概要
[PR]
by taminamikawa1 | 2017-09-12 21:22 | 登山、ハイキング | Comments(2)

俵山(阿蘇外輪山)

阿蘇外輪山の一角である俵山(1150m)に登った。
俵山は阿蘇の熊本空港方面に大きく裾野を広げ、熊本市から良く目立つ山で山麓は草原が広がり牧畜が盛んで牧歌的な景色が見られる。
遠望は雄大で南郷谷・阿蘇五岳・南外輪山、遠くには背梁山地北面の山も展望でき、熊本平野や熊本市街、遠く天草、雲仙方面と一大パノラマが広がっている。
登山道の右手に風車を見ながらの登山が楽しめるのはここ俵山だけであり、特に頂上付近に咲いているマツムシソウの群落は圧巻である。


a0093965_21265320.jpg
a0093965_21281515.jpg
↓ 登頂のバンザイをする小生 ↓
a0093965_21315057.jpg
↓ 俵山直下から見た俵山山容 ↓
a0093965_21285661.jpg
↓ 静かに回っている風車を右手に見ながらの登山は俵山だけのサプライズである ↓
a0093965_21343997.jpg
↓ つぼみのススキを見ながらの俵山登山は疲れを忘れさせてくれる ↓
a0093965_21473544.jpg
↓ 頂上付近に咲いているマツムシソウ ↓
a0093965_21504932.jpg
a0093965_21580235.jpg
俵山登山口を10:15にスタートし、
12:15に登頂。
所要時間は約2時間(標準タイムは1時間30分)~
標準タイムの約1.3倍(3割増し)の時間を要している。
総歩数は16000歩
総距離は10km
総カロリーは400kcal



↓ 昭和60年5月11日、全国植樹祭で熊本に来られた天皇陛下が展望をお楽しみになった場所【俵山登山口(俵山峠展望所)】にその碑が建立されている。↓
a0093965_22375239.jpg
↓ 天皇陛下が見られた阿蘇くじゅう国立公園 俵山峠園地展望図 ↓
天皇陛下が展望をお楽しみになった場所【俵山登山口(俵山峠展望所)】にその碑が建立されている。↓
a0093965_22563376.jpg
↓ 昭和天皇陛下が展望をお楽しみになった場所【俵山登山口(俵山峠展望所)】下記の写真2点↓
a0093965_23025821.jpg
a0093965_23033820.jpg


マイ山歴
[PR]
by taminamikawa1 | 2017-09-10 21:29 | 登山、ハイキング | Comments(0)

立花山系4座(白岳・松尾山・立花山:三日月山)縦走

9月8日と言っても、まだ残暑厳しい中、福岡市東区、新宮町、久山町の境界にある立花山系4座【白岳(315m)・松尾山(342m)・立花山(367m):三日月山(272m)】の縦走をした。

1座目の白岳(315m)登山口を9:55にスタートし、
2座の松尾山(342m)に10:45登頂、
4座の中では最高峰の3座目の立花山(367m)に11:50着
最後の4座目の三日月山(272m)には14:00登頂。

総歩行数 15000歩、距離にして10km、総所要時間は4時間10分(昼食タイム30分含む)
総使用カロリーは400キロカロリー

↓ 1座目の白岳 
a0093965_21003623.jpg
↓ 白岳山頂からは相島が見える ↓
a0093965_21101072.jpg
↓ 2座目の松尾山 ↓
a0093965_21031788.jpg
↓ 途中、立花城の石垣跡 ↓
a0093965_21135632.jpg
↓ 屏風岩 ↓
a0093965_21161418.jpg
↓ 樹齢300年の幹回り約8m、樹高30mの大クスを見て、
a0093965_21171994.jpg
↓ 3座目の立花山 ↓
a0093965_21044337.jpg
↓ 立花山から三日月山に行く途中に素晴らしいサプライズ(女性による横笛演奏)に耳を傾けました 
a0093965_22170131.jpg
↓ 4座目の三日月山 ↓
a0093965_21064229.jpg
↓ 真北にアイランドシティ(東区香椎照葉5丁目)の高層ビルや玄界灘等も見える 
a0093965_21291125.jpg
↓ 三日月山山頂から見る空のブルー、白い雲、山のグリーンが印象的である 
a0093965_21330653.jpg


マイ山歴
[PR]
by taminamikawa1 | 2017-09-08 20:53 | 登山、ハイキング | Comments(2)

タブノキ

過日、天拝山(258m)に登った折に見かけた樹木のひとつがタブノキ
a0093965_22595691.jpg
a0093965_23020707.jpg
↓ 天拝山にはタブノキの他に約19種類の木々がある。↓

a0093965_23040736.jpg

[PR]
by taminamikawa1 | 2017-09-01 22:56 | 登山、ハイキング | Comments(0)

天拝山~飯盛城跡

武蔵寺(筑紫野市)登山口から天拝山(258m)に登った。
下記の
⑥武蔵寺登山口~天拝山~飯盛城跡コース~天拝歴史自然公園下山口(健脚コース)を歩いた。

天拝山登山ルートは幾通りかある。
①天拝歴史自然公園登山口~砂利道の初級者コース(ピストン往復)
天拝歴史自然公園登山口~砂利道~飯盛城跡~の初級者コース(ピストン往復)
②天拝歴史自然公園登山口~砂利道~シャクナゲ(石楠花)園~の準初級者コースの初級者コース
③天拝歴史自然公園登山口~砂利道~シャクナゲ(石楠花)園~の準初級者コース
④天拝歴史自然公園登山口~砂利道~の準初級者コース
⑤武蔵寺登山口コース(健脚コース)
⑥武蔵寺登山口~天拝山~飯盛城跡コース~天拝歴史自然公園下山口(健脚コース)
⑦バス停/山口(天拝湖)コース
⑧渓谷コース
⑨渓谷沿い~天拝湖~天拝山コース
⑩福大病院バス停付近登山口コース

a0093965_15362395.jpg
a0093965_15365962.jpg
a0093965_15374267.jpg


[PR]
by taminamikawa1 | 2017-08-31 15:38 | 登山、ハイキング | Comments(2)

天拝山に菅原道真公の歌碑

過日、登った天拝山登山道に菅原道真公が天拝山で歌った詩の中から「開運の道」歌碑10詩が掲示されている
それを確認しながら歩くのも、情緒があってまた良きかな・・・。
この歌碑は2009年(平成21年)5月吉日に設置された。

↓ 天拝山「開運の道」歌碑 ↓

a0093965_17024845.jpg
↓ 起点の歌碑 ↓

a0093965_16533910.jpg
↓ 起点の歌碑 ↓
a0093965_16542062.jpg
↓ 1合目の歌碑 ↓
a0093965_16581634.jpg
↓ 2合目の歌碑 ↓
a0093965_17055690.jpg
↓ 3合目の歌碑 ↓
a0093965_17260130.jpg
↓ 4合目の歌碑 ↓
a0093965_17275106.jpg
↓ 5合目の歌碑 ↓
a0093965_17300258.jpg



開運の道(続き)
[PR]
by taminamikawa1 | 2017-08-29 16:55 | 登山、ハイキング | Comments(4)

天拝山

毎月、開催されている「にしてつレッツハイク」に参加して、家族連れから高齢者まで親しまれている天拝山(258m)に登った。

コースは山口バス停をAM9:37にスタートし、筑紫野市総合公園(天拝湖)を10:00に通過~天拝山山頂着/11:00~ゴールの天拝公園に11:40下山。総歩行距離は8km。
a0093965_21344003.jpg

↓ 天拝山(258m)三町の温度計も33.5度という高温で、平地と変わらない猛暑であった ↓
a0093965_21463041.jpg
天拝山(てんぱいざん)は、福岡県筑紫野市にある標高258mの山である。その名は、大宰府に流刑された菅原道真公が自らの無実を訴えるべく幾度も登頂し天を拝したという伝記に由来する。古名は天判山(てんぱんざん)。昔はススキだけで木が無かったが、黒田長政の家来である、小河内蔵充が郡司となったときに植樹し、全山を樹木に覆われる山にしたと言われている。
a0093965_21534404.jpg
↓ 天拝山山頂からは九州国立博物館を初め、福岡市街・博多湾、宝満山・三郡山・若杉山等が一望できる ↓
a0093965_22062405.jpg
a0093965_22060227.jpg
↓ 天拝公園 ↓

a0093965_22272159.jpg
a0093965_21434839.jpg


マイ山歴
[PR]
by taminamikawa1 | 2017-08-27 21:35 | 登山、ハイキング | Comments(0)