ブログトップ

日々是好日

taminami.exblog.jp

カテゴリ:登山、ハイキング( 701 )

油山~糠塚山~片縄山の3座縦走

「にしてつレッツハイク」7月度イベントは 福岡市城南区油山・も~も~らんどコースである。東油山公園にて午前9:30~10:00に集合し、登頂めざして、順次スタートした。

油山(597m/
にしてつレッツハイク)~(糠塚山(388m/単独)~片縄山(293m/単独)の3座縦走をした。

平地の気温が35度という猛暑の中、本日の総歩行時間は約7時間(登山開始が9時30分、片縄山下山口に16時15分/昼食時間含む)、総歩行距離は15km。

正直のところ、77歳の喜寿年齢からして、単独登山はリスクを伴う。
熱中症と疲れ等が心配される、要注意である。


a0093965_22472443.jpg
a0093965_22521816.jpg
↓ ゼッケンNOは12番 ↓
a0093965_22555661.jpg
a0093965_23034152.jpg

a0093965_22572441.jpg
a0093965_22593701.jpg
a0093965_23000380.jpg




マイ山歴
[PR]
by taminamikawa1 | 2017-07-23 22:48 | 登山、ハイキング | Comments(1)

ときわ公園

SNF歩こう会で世話役のO氏の出身地でもある「ときわ公園」(山口県宇部市)は面積約100haにおよぶ常盤湖を中心に広がる緑と花と彫刻に彩られた総合公園で、山口県初の「登録記念物(名勝地関係)」に登録されている。
広大な園内は四季折々の自然美に彩られ「日本の都市公園100選」や「さくら名所100選」・「美しい日本の歩きたくなるみち500選」、しょうぶ苑が「池坊花逍遥100選」にも選ばれているほか、NHKが募集した「21世紀に残したい日本の風景」で、総合公園としては全国で第1位にランキングされている。

↓ 大濠公園(2km)の3倍の周囲(6km)のときわ公園 ↓
a0093965_21391999.jpg
a0093965_21541701.jpg
a0093965_21591659.jpg
a0093965_21594997.jpg
a0093965_22003046.jpg
a0093965_22154409.jpg
a0093965_22165145.jpg
a0093965_22172048.jpg
a0093965_22174134.jpg

a0093965_22010574.jpg
a0093965_22013037.jpg
a0093965_22183659.jpg






ときわ公園内にある彫刻アート
[PR]
by taminamikawa1 | 2017-07-18 21:36 | 登山、ハイキング | Comments(4)

雷山

福岡県糸島市と佐賀市富士町の境界にある脊振山地の雷山(955m)に登った。今年の5月にも登頂しており、頂上からの眺望もあり、好きな山の一つである。
今年の5月にもコバミツバツツジを鑑賞すために登っている。

ルートは那珂川町役場集合→糸島峠~末永交差点~三坂交差点~千如寺~雷山神社駐車場→登山口→林道を約1時間歩く→上宮~急坂1時間→山頂(所要時間は2時間)

下りは山頂から90分~避難小屋~舗道20分~上宮 山道50分~清賀の滝20分~駐車場(合計2時間)

歩く距離は7Km、歩いた時間は5時間。

a0093965_22304401.jpg
↓ 雷山山容 ↓
a0093965_22311774.jpg
↓ 34度の暑さをモノとせず晴天に恵まれ登頂~山頂からの眺望良し 
a0093965_22423304.jpg
↑ 針金山 ↑ 
a0093965_22455551.jpg
↓ 雷山山頂での記念撮影(77歳の喜寿、山歴10年の小生) ↓
a0093965_22555131.jpg



マイ山歴
[PR]
by taminamikawa1 | 2017-07-16 22:31 | 登山、ハイキング | Comments(4)

黒金山~三市町境界山~牛頸山縦走

6月18日(日)にA山の会の下見を兼ねて黒金山(くろがねやま/405m)~三市町境界山(さんしちょうきょうかいやま/452m)~牛頸山(うしくびやま/448m)縦走(往復/ピストン)。

↓ AM10:00大野城いこいの森・水辺公園/トイレ横にある駐車場をスタートし、↓
a0093965_16335194.jpg

↓ 約100m車道を歩いた左側に天拝山・黒金山・牛頸山登山道入り口(桜の園)の道標に従い、自然観察路(登山道)に入る 
a0093965_16170315.jpg
↓ 1座目の黒金山(405m)~約1時間歩き、11:06に登頂(眺望なし) 
a0093965_16050609.jpg
↓ 分水嶺コースと絶品沢コースの分岐点に出るが、安全策を取って(リスクを避け)、分水嶺コースを歩く ↓
a0093965_21340036.jpg
↓ 三市町境界山【452m(大野城市、筑紫野市、那珂川町の境目にあることから、三市町境界山と呼ばれている】
a0093965_21302536.jpg

↓ 3座目の牛頸山(448m)にAM12:07登頂(黒金山から約1時間) 
a0093965_16292173.jpg
↓ 牛頸山(448m)山頂からは大野城市が一望できる ↓
a0093965_16483013.jpg
↓ 天拝山、黒金山・牛頸山、キャンプ場の分岐点をキャンプ場に降りる 
a0093965_16570357.jpg
↓ 黒金山登山口に下山 ↓
a0093965_16585142.jpg
↓ いこいの森キャンプ場を通り、水辺公園(トイレ横)駐車場着~黒金山・牛頸山縦走エンディング ↓
a0093965_17054829.jpg



マイ山歴
[PR]
by taminamikawa1 | 2017-06-20 16:31 | 登山、ハイキング | Comments(2)

祖母山・傾・大崩山がエコパークに決定

ユネスコ(国連教育科学文化機関)は14日、エコパーク(生態系の保全と活用を目指す生物圏保存地域)に大分・宮崎両県の山岳地帯「祖母山(1756m)・(1602m)・大崩山(1644m)」の登録を決定した。
険しい山岳地形や深い渓谷が特徴で幅広い植生が見られ、ニホンカモシカなど希少な動物も生息している。

上記の3座(祖母山(1756m)・傾(1602m)・大崩山(1644m))とも登頂している。

↓ 祖母山(1756m) ↓
a0093965_15552959.jpg
a0093965_15562502.jpg
↓ 傾(1602m) ↓
a0093965_16013696.jpg
a0093965_16021172.jpg
↓ 大崩山(1644m) ↓
a0093965_16043904.jpg
a0093965_16052318.jpg



[PR]
by taminamikawa1 | 2017-06-15 15:58 | 登山、ハイキング | Comments(2)

大己貴神社(おおなむちじんじゃ)

昨日、目配山(405m)に登ったが、その登山口に大己貴神社【おおなむちじんじゃ/筑前町弥永697-3(0946-24-5805)がある。

大己貴神社は大己貴神(おおなむちのかみ=大国主神)を祀り、わが国で最も古い神社の一つと言い伝えられている。

祭神は当然大己貴命、ほかに天照皇大神、春日大明神が祀られている。このお宮は神功皇后(じんぐうこうごう)の伝承地で、皇后が新羅との戦いのとき、兵が集まり難かったので、兵が集まるように社を建てて祈願したとのこと。この時の社がこの神社であると言われている。

古くは大神(おおみわ)神社と呼ばれており、奈良県桜井市の大神神社と共通している。神社の隣には、神話を題材にした遊具をそろえた「歴史の里公園」が整備されており、駐車場も完備されている。


↓ 大己貴神社 鳥居/大神神宮 ↓
a0093965_22051852.jpg
↓ 大己貴神社/本殿 ↓
a0093965_22075779.jpg
↓ 古い絵馬 ↓
a0093965_22263973.jpg


[PR]
by taminamikawa1 | 2017-06-14 21:07 | 登山、ハイキング | Comments(0)

小鷹城山~目配山~高宮山の3座縦走

小鷹城山(213m)~目配山(405m)~高宮山(423m)は朝倉郡筑前町にある、なだらかな稜線のハイキングコースである。

登山口は大己貴神社(福岡県朝倉郡筑前町大字弥永)で、祭神は当然大己貴命、ほかに天照皇大神、春日大明神が祀られている。このお宮は神功皇后(じんぐうこうごう)の伝承地で、皇后が新羅との戦いのとき、兵が集まり難かったので、兵が集まるように社を建てて祈願したとのこと。この時の社がこの神社であると言われ、我が国で最も古い神社と言われている。

福岡方面からは国道386号線を下り、久光橋から左折してバイパスに入る。

大己貴神社への標識のある弥永の信号を左折するとすぐのところにある。


4.登山スケジュール

登山口である大己貴神社( おおなむちじんじゃ)10:00スタート~小鷹城山(213m)~釜寺分岐~目配山(めくばりやま/405m)12:00~12:40下山開始~大己貴神社(おおなむちじんじゃ) 14:10下山

↓ 大己貴神社(おおなむちじんじゃ)に参拝後、 10:00スタート ↓

a0093965_22594184.jpg

a0093965_22580426.jpg

↓ 小鷹城山(213m) ↓
a0093965_23024208.jpg
↓ 展望の良い小鷹城山から見た久留米市内や耳納連山 ↓
a0093965_21073595.jpg

↓ 目配山(405m) ↓
山容は朝倉富士と言われるだけあって秀麗である。
a0093965_23073473.jpg

↓ 目配山(405m)に登頂 ↓
a0093965_23130121.jpg
↓ 目配山頂上近くにある神功皇后が座った石 ↓
a0093965_21124418.jpg

↓ 高宮山(423m) ↓

a0093965_23151879.jpg





マイ山歴
[PR]
by taminamikawa1 | 2017-06-13 23:09 | 登山、ハイキング | Comments(0)

阿蘇五岳

阿蘇五岳とは阿蘇山の中核をなす熊本県北東部にある火山のことであり、下記の写真は左から根子岳(1408m)、高岳(1592m)、中岳(1506m)、杵島岳(1321m)、烏帽子岳(1337m)の5座を言う。

↓ ミヤマキリシマ満開のくじゅう・岩井川岳(1522m)から見た阿蘇五岳 ~絵になる1枚の写真である


a0093965_15274003.jpg
a0093965_15283355.jpg
a0093965_15294057.jpg
a0093965_15300898.jpg




[PR]
by taminamikawa1 | 2017-06-11 15:30 | 登山、ハイキング | Comments(6)

片縄山

過日、登山口が拙宅から歩いて40分のところにあるホームグランドとも言うべき町内の片縄山(293m)に登った。

何しろ、登山と言っても61年前の高校入学時に初めて登った天山(1046m)以来の
2008年(平成20年)5月6日に登った片縄山が初山歩きに等しい。

本格的に山歩きを始めたのが68歳の時だから、今年、78歳を迎えるので、登山歴は10年である。
遭難しないよう、登山の基本を守り、健康である限り、山歩きを楽しみたい。

a0093965_09235607.jpg
↓ 登山口を14時にスタートし、約1時間で登頂 ↓
a0093965_09412647.jpg
↓ 頂上から南に目を転じると那珂川町(九州新幹線高架)や春日市が見える ↓
a0093965_09445295.jpg
↓ 北側には福岡市内(福岡タワーや能古島等)が見渡せる ↓
a0093965_09471740.jpg




天山登山
[PR]
by taminamikawa1 | 2017-06-10 09:24 | 登山、ハイキング | Comments(6)

笹の花が開花

今週の初め/6月5日にくじゅう・岩井川岳(いわいごうだけ/1522m)から扇ケ鼻(1698m)への縦走の折、登山道沿いに100年に1度しか咲かないと言われている花がこげ茶色の笹(スズタケ?)の群生地があった。
ちなみに、花言葉は「ささやかな幸せ」である。

何しろ、人間、一生の間に笹の花を見ることができかどうか分からないと言われているだけに、50年~120年の周期に1度、咲く花に出合えたのはラッキーであった反面、笹の花が大量に咲く年は不吉な事(天変地異の予兆)が起こる前触れでもあると昔からのいい伝えがある。
真偽のほどは専門家に任せるとして、笹の花を見ることができたのは貴重な体験であった。

a0093965_12133319.jpg
a0093965_12141265.jpg
a0093965_12145170.jpg



[PR]
by taminamikawa1 | 2017-06-07 12:15 | 登山、ハイキング | Comments(0)