ブログトップ

日々是好日

taminami.exblog.jp

カテゴリ:自然・花木果物( 827 )

むくのき (椋の木)

JR今宿駅から姪浜コミュニティバスに乗車し、バス停本村で下車した地点に保存樹「むくのき (椋の木)」がある。

むくの木は高さが20m以上、幹の直径は1m以上になる。樹皮は淡灰褐色で、表面は平滑だが樹齢に伴ってすじや割れ目が生じ、老木では樹皮が剥がれてくる。

は互生し、長さ4-10cmの卵形又は狭卵形で、縁は先端まで鋸歯状、葉脚はくさび状、3行脈を持つ。葉の質は薄く、表面は細かい剛毛が生え、紙やすりのようにざらついている。

花期は4-5月ごろ。には雄花雌花がある。葉と展葉とともに葉の根元に淡緑色の小さな花を咲かせる。花の後に直径7-12mmの球形で緑色の果実核果)をつける。熟すと黒紫色になり食べられる。は非常に甘く、美味である。

a0093965_21250126.jpg
a0093965_21261023.jpg
a0093965_21264322.jpg
a0093965_21291342.jpg


[PR]
by taminamikawa1 | 2017-09-22 21:18 | 自然・花木果物 | Comments(1)

彼岸花(ヒガンバナ、曼珠沙華)

秋の風物詩であるヒガンバナ(彼岸花、曼珠沙華)がお彼岸の日を前にして、満開である。
彼岸花は、花が咲いた後に葉っぱが伸び、秋に咲いて春に枯れるという通常の草花とは逆の生態をもっている。その葉と花を一緒に見ることがない性質から「葉見ず花見ず」と呼ばれ、昔の人は恐れをなして、死人花(しびとばな)や地獄花(じごくばな)などと呼ぶ。
ちなみに、花言葉は『情熱』『独立』『再会』『あきらめ』『転生』『悲しい思い出』『思うはあなた一人』『また会う日を楽しみに』


a0093965_21230346.jpg
a0093965_21223557.jpg
a0093965_21253508.jpg
a0093965_21265638.jpg


白いヒガンバナ
[PR]
by taminamikawa1 | 2017-09-21 21:27 | 自然・花木果物 | Comments(1)

ツチアケビ(土木通、土通草)

過日、ながさき県民の森公園ウォークに行った折に見かけたラン科の腐生植物であるツチアケビ(土木通)を見かけた。
ツチアケビ(土通草)は葉緑素を持たない植物で落葉樹林内のササの間などに菌類のナラタケと共生する腐生植物。
別名をヤマトウガラシと言い、赤いトウガラシに見立てたものであり、他にヤマノカミノシャクジョウ、ヤマシャクジョウ、キツネノシャクジョウの名もあって、
ウィンナーソーセージに似ているし、小ぶりのサツマイモのようでもある。
熟した赤い果実は強壮・強精薬、利尿等の効能があると言われている。

尚、ツチアケビは城山(宗像四塚連山/369m)でも見ることができる。

a0093965_12244473.jpg
a0093965_12252105.jpg
a0093965_12255311.jpg



ながさき県民の森公園
[PR]
by taminamikawa1 | 2017-09-17 12:12 | 自然・花木果物 | Comments(2)

オミナエシ(女郎花)

昨日、ながさき県民の森公園ウォークに行った折に見かけた秋の七草のひとつである花野の「オミナエシ」。
黄色いオミナエシは空に向かって一直線に背を延ばす姿が印象的である。
ちなみに、花言葉は「美人」「はかない恋」「親切」。

a0093965_20251277.jpg
a0093965_20270153.jpg




オミナエシの名前の由来は
[PR]
by taminamikawa1 | 2017-09-15 20:22 | 自然・花木果物 | Comments(6)

ハギ(萩)

SNF歩こう会で台風18号の影響で雨降る中、「ながさき県民の森」(長崎市神浦北大中尾町693-2、電話番号;0959-24-0181)をナビゲーターの案内で花を愛でながら散策した。
特に「ハギ」の花が目立った。
ちなみに、花言葉は
「思案」「内気」「柔軟な精神」

a0093965_22171521.jpg
a0093965_22175246.jpg
a0093965_22182876.jpg
a0093965_22192111.jpg




[PR]
by taminamikawa1 | 2017-09-14 22:12 | 自然・花木果物 | Comments(2)

シコンノボタン(紫紺野牡丹)

昨日、天拝山登頂後、JR二日市駅に行く途中の庭に咲いていたシコンノボタン(紫紺野牡丹)。シコンノボタンは一日花であり、人目を引く鮮やかな紫色の花が次から次へとたくさん開花するのが魅力の熱帯花木である。
花言葉は『自然』『平静』『謙虚な輝き』『ひたむきな愛情』『落ち着き』『あなたと踊ろう』
正直のところ、シコンノボタン(紫紺野牡丹)とノボタン(野牡丹)の区別がつきにくい。

a0093965_21322040.jpg
a0093965_21324909.jpg
a0093965_21332384.jpg

[PR]
by taminamikawa1 | 2017-08-28 21:33 | 自然・花木果物 | Comments(2)

油山(水の森)クイズラリー


昨日、平地の猛暑を避け、涼を楽しむべく、油山(水の森)の渓流沿いをウォーキングした。認知症防止を兼ねて頭の体操と思って散策した。

油山自然観察路の途中に掲示されている水の森クイズラリーに挑戦しながら応えていったが、おおむね、正解率は50%と言ったところ。

a0093965_20270215.jpg

a0093965_20433099.jpg
↑(未回答)↑
a0093965_20440743.jpg
↑ (正解は真ん中の30年) ↑
a0093965_20444467.jpg
↑ (正解は左端のイチョウの葉) ↑
a0093965_20451981.jpg
↑ (正解は右端のアオダモ) ↑



[PR]
by taminamikawa1 | 2017-08-21 20:28 | 自然・花木果物 | Comments(2)

イヌビワ(犬枇杷)

拙宅横を流れる梶原川土手のイヌビワ(犬枇杷)がすずなりに実っている。名前の由来は、果実がビワに似ていることから付けられている。
実がグリーンから黒くなると完熟で食べ頃であり、食感はイチジクに似ている。
果物としては甘みも少なく、そう美味しいものではない。
もっとも、ジャムにして、パンにトッピングしたり、デザートとしてヨーグルトと一緒に食べるとまずまずの味である。

a0093965_10532246.jpg
a0093965_10541349.jpg
a0093965_10545102.jpg
a0093965_10552508.jpg



[PR]
by taminamikawa1 | 2017-08-10 10:56 | 自然・花木果物 | Comments(2)

古処山頂のナシ(果物)の木

過日、古処山に登った折に、山頂にナシ(果物)の木があり、3~4cmサイズのナシの実が生っていた。好奇心も手伝い、1個かじってみた。ナシの味はするが、ジューシーさ、甘みもなく、そう美味しい果物ではない。

a0093965_16252150.jpg
a0093965_16254542.jpg
a0093965_16272598.jpg
(縦が3~幅4cmサイズのナシの実)
a0093965_16275315.jpg





ヤマナシ(果物)の詳細は
[PR]
by taminamikawa1 | 2017-08-09 16:28 | 自然・花木果物 | Comments(4)

キツネノカミソリの花

キツネノカミソリの花を鑑賞すべく秋月の古処山(860m)に登った。
花の名前は、細長い葉の形がカミソリに似ていることから、山の中でキツネが使うカミソリに連想して名づけられました。花色がキツネの色に似ていることからという説もある。
ちなみに、花言葉「妖艶」は、薄暗い林床にいきなり花茎だけをすっと伸ばして橙赤色の花をつける妖しいほどのなまめかしい姿からつけられたという説もある。

a0093965_21435352.jpg
a0093965_21444219.jpg
a0093965_21453652.jpg
a0093965_21463135.jpg
a0093965_21471407.jpg





[PR]
by taminamikawa1 | 2017-08-03 20:46 | 自然・花木果物 | Comments(0)