ブログトップ

日々是好日

taminami.exblog.jp

<   2016年 10月 ( 35 )   > この月の画像一覧

認知症

a0093965_1420515.jpg今月の28日午前8時5分ごろ、横浜市港南区大久保1丁目の市道で、男性(87)が運転する軽トラックが軽乗用車に追突、軽トラックが横転し、登校中の小学生の列に突っ込み、小学校1年の男児が車の下敷きになるなどして死亡した。
警察の事情聴取によると、事故を起こした87歳の後期高齢者は認知症を患っていて、事故当時のことをはっきり覚えていないと言う。

上記の事例を見るまでもなく、最近、高齢者の交通事故が増えている。満で77歳の喜寿を迎える後期高齢者の私にとっても他人事ではないと痛感している。

今回の事故原因が認知症と言われているが、ただ認知症は自分自身では自覚できない面もあるので、周りのヒトに指摘してもらわければならないという厄介な問題でもある。

正直、認知症の傾向が表れたら、病院で診察を受ける等の何らかの手を打たなければならない。
そろそろ、免許証の返上も、考えなくてはと思うこの頃ではあるが・・・。

認知症対策
[PR]
by taminamikawa1 | 2016-10-31 14:27 | 暮らし・生活 | Comments(6)

色づく秋

日中の日差しは暖かいと感じながらも、季節は巡るで、日1日と朝晩は寒さを感じる秋を迎えた。ウォーキングを兼ね、近くの公園や街路樹の紅葉を楽しんだ。

↓ ウォーキングしながら眺める安徳公園の紅葉(桜/下3枚の写真) ↓
a0093965_10233526.jpg

a0093965_1024447.jpg

a0093965_10242533.jpg

↓ 街路樹の紅葉(モミジ/下3枚の写真)
a0093965_10291695.jpg

a0093965_10294126.jpg

a0093965_1030222.jpg

[PR]
by taminamikawa1 | 2016-10-30 10:24 | 自然・花木果物 | Comments(2)

2016年佐賀バルーンフェスタ

2016年の第22回佐賀バルーンフェスタ(熱気球世界選手権)が昨日(28日)開幕し、11月6日まで31カ国・地域の105機が出場する。

熱気球世界選手権は、国際航空連盟(FAI)加盟各国の代表選手による熱気球競技の世界大会であり、1973年の第1回大会からほぼ2年に1度、開催されている。

ちなみに、佐賀での熱気球世界選手権の開催は、第9回(1989)と第13回(1997)に続いて3回目の開催である。

【下記の写真はいずれも2011年11月3日のAM6:30~AM8:8:00までに撮影】

↓ 嘉瀬川河川敷会場にはJRバルーンさが駅が開催期間中、臨時停車する。
a0093965_1531529.jpg

↓ バルーン機離陸の準備 ↓
a0093965_15353416.jpg

↓ バルーン機スタート ↓
a0093965_15401291.jpg

↓ バルーンが次々にスタート ↓
a0093965_15433932.jpg

a0093965_15441663.jpg

a0093965_15443346.jpg


バルーン競技とは
[PR]
by taminamikawa1 | 2016-10-29 15:31 | Comments(2)

アメリカ映画「花嫁の父」

a0093965_17471310.jpg【左記の写真はインターネットからお借りしました】
毎月1回、映画好き仲間、約10名程度で映画鑑賞会をしている。
今月の映画は1950年(昭和25年)製作・公開されたアメリカ合衆国の映画「花嫁の父」(モノクロ 94分)。

・監督:ヴィンセント・ミネリ
・出演:スペンサー・トレーシー / エリザベス・テイラー

いつの世も変わらぬ娘を嫁がせる父親の悲喜こもごもを、名優S・トレーシーと 輝くばかりに美しい18歳のE・テイラーの競演で綴ったホームドラマの名作。
父親は娘が結婚すると言い出して大慌て!
未来の夫がしっかり者なので安心はするが、結婚式の費用で苦心することに・・・
[PR]
by taminamikawa1 | 2016-10-28 18:04 | 博多座・劇団四季・映画 | Comments(0)

稲小積み

近所をウォーキング中に見かけた昔懐かしい稲小積み風景を見た。最近の農家はコンバインで稲刈りから精米まで機械化されており、稲小積みを見ることはほとんどない。もっとも、山間の棚田でコンバインが入らない田圃では稲小積みを見ることができる。
a0093965_20183114.jpg

a0093965_2017356.jpg


稲刈り・掛け干し
[PR]
by taminamikawa1 | 2016-10-27 20:17 | 暮らし・生活 | Comments(2)

お口の体操~パタカ体操、パタカラ体操

a0093965_9201996.jpg朝食を摂りながら、NHKテレビ/あさイチを見ていた時に「お口の体操~パタカ体操」が放映されていた。

パタカ体操の効用は健康に良い(風邪予防)、認知症予防、口腔機能回復等。

早速、インターネットで調べてみた。

パタカ体操とは
唇を開いたり閉じたりすることで口唇の閉鎖力をつける口の体操のことである。
「パ」・・・唇を開いたり閉じたりする訓練で口唇をしっかり閉じる能力をアップ
「タ」・・・舌の中央を動かす訓練で舌の前方の上下運動能力をアップ
「カ」・・・舌の奥を動かす訓練で,舌の後方の運動と軟口蓋の運動能力をアップ

〔パタカ測定〕
  ○ 測定方法  10 秒間にパ・タ・カをそれぞれ何回言えるか測定します。
  ○ 平均値回数(1 秒間) 60歳以上 パ ⇒ 4.2~7.2
                          タ ⇒ 4.2~7.0
                          カ ⇒ 4.0~6.0

*パタカラ体操
「パ」・・・唇を開いたり閉じたりする訓練で口唇をしっかり閉じる能力をアップ
「タ」・・・舌の中央を動かす訓練で舌の前方の上下運動能力をアップ
「カ」・・・舌の奥を動かす訓練で,舌の後方の運動と軟口蓋の運動能力をアップ
「ラ」・・・口唇をしっかり開き,舌全体を上下に動かす訓練も口腔機能アップに
    
[PR]
by taminamikawa1 | 2016-10-26 09:34 | 健康 | Comments(0)

電通「鬼十則」

a0093965_2043314.jpg広告大手電通の女性新入社員が過労死した問題が労働局が全社規模の立ち入り調査に入るなど、マスコミで大きく取り上げられている。
労働基準監督署は長時間の過重労働が自殺の原因だったとして労災認定している。

電通には電通の4代目社長・吉田秀雄により、1951年(昭和26年)に作られた社訓「鬼十則」があり、それらの企業体質が今回の自殺との関係がないとも言えない。
電通を含めて自殺のない企業風土が望まれる。

電通「鬼十則」
1. 仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。
2. 仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。
3. 大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。
4. 難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。
5. 取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……。
6. 周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地のひらきができる。
7. 計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。
8. 自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚味すらがない。
9. 頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなものだ。
10. 摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる。

吉田望事務所「裏十則」
1)仕事は自ら創るな。みんなでつぶされる。
2)仕事は先手先手と働きかけていくな。疲れるだけだ。
3)大きな仕事と取り組むな。大きな仕事は己に責任ばかりふりかかる。
4)難しい仕事を狙うな。これを成し遂げようとしても誰も助けてくれない。
5)取り組んだらすぐ放せ。馬鹿にされても放せ、火傷をする前に…。
6)周囲を引きずり回すな。引きずっている間に、いつの間にか皆の鼻つまみ者になる。
7)計画を持つな。長期の計画を持つと、怒りと苛立ちと、そして空しい失望と倦怠が生まれる。
8)自信を持つな。自信を持つから君の仕事は煙たがられ嫌がられ、そしてついには誰からも相手にされなくなる。
9)頭は常に全回転。八方に気を配って、一分の真実も語ってはならぬ。ゴマスリとはそのようなものだ。
10)摩擦を恐れよ。摩擦はトラブルの母、減点の肥料だ。でないと君は築地のドンキホーテになる。

電通「責任三カ条」
[PR]
by taminamikawa1 | 2016-10-25 20:58 | 暮らし・生活 | Comments(0)

野焼き

a0093965_10505111.jpg野焼きとは、野外・野山で植生を計画的に焼き払う事であり、具体的には草の芽がよく出るように、早春、野の枯れ草を焼くことである。

近所をウォーキング中に見かけた野焼き


山・田圃・畑での野焼きは法律的にも認可されているが、日常生活や産業活動で発生する廃棄物を地面の上やドラム缶の中で焼却することは廃棄物処理法により原則禁止されている。

適切な焼却施設を使わずにゴミを野外で焼却すると最高で3年以下の懲役または300万円以下の罰金をもって処罰される。
[PR]
by taminamikawa1 | 2016-10-25 10:55 | 自然・花木果物 | Comments(0)

曻地三郎式10の習慣健康法

a0093965_2150249.jpgしいのみ学園設立者で107歳まで長生きされた曻地三郎式10の習慣健康法

学ぶべき点が多々ある、出来る範囲で実践し、百寿者の曻地三郎先生にあやかりたいもの。

①まず笑顔~ユーモアを心がける
②朝起きたら、まず冷水摩擦
③関節の動きを良くする棒体操
④外国語を勉強して記憶力を良くする
⑤一口三十回噛んで腹七分目にする
⑥ラジオ講座を聞く
⑦新聞を読む
⑧口八丁手八丁足八丁
⑨日記を書く
⑩背骨を伸ばして寝る
[PR]
by taminamikawa1 | 2016-10-24 21:50 | 健康 | Comments(0)

モズの高鳴き75日

a0093965_22401729.jpg【左記のモズの写真はインターネットから借用しました】
モズの高啼き七十五日」と言う諺がある。
その意味はモズの高鳴きを初めて聞いてから75日目に霜が降りだすとして、農作業の目安にされている。

インターネットによれば、
木の葉が色づき秋が深まると 「キィー キィー キチキチキチ」と鳴くモズは、スズメより少し大きい鳥で、見通しのよい高いところでよくみかける。全体的に体色が茶色のため、スズメやホオジロと似ている。モズは他の鳥の声をまねるのがうまく、そのためモズを漢字で「百舌鳥」と書く。
[PR]
by taminamikawa1 | 2016-10-23 22:49 | 格言・諺・マナー | Comments(0)