ブログトップ

日々是好日

taminami.exblog.jp

マリエラ ランチ クルーズ

ゴールデンウィーク終盤の昨日、ベイサイドプライス(福岡市)乗船場のマリエラ号に乗船して、12:00~13:40(100分)の1時間40分、博多湾の景観を楽しみながら、MNIERA LUNCH CRUISE(マニエラ ランチ クルーズ)を堪能した。

↓ ソラリアリゾートシップ~マリエラ号 ↓

a0093965_21184392.jpg
↓ マリエラ ランチクルーズは世界各国の料理をマリエラ風にアレンジ、食材は九州・福岡にこだわった地産池消のワールドビュッフェである ↓

↓ マリエラ クルーズ 券 ↓

a0093965_22404097.jpg
↓ メニューはベトナム、タイ、モロッコ、日本等の世界各国の料理である ↓

【ベトナム料理】
フォースディナー~熊本産りんどうポークとフォーの冷たいサラダ ↓
a0093965_21433823.jpg
↓ 【タイ料理】スープ~海老のタイ風スープ ココナッツ風味 ↓
a0093965_21554217.jpg
↓ パン(レーズンパン含む3個を食した ↓ 
a0093965_22043297.jpg
↓ バター ↓
a0093965_22061662.jpg
↓ モロッコ料理~玄海産カナト河豚(ふぐ)のレモン煮込みモロッコ風 ↓

a0093965_22100222.jpg
↓ デザート(日本)~白胡麻のブラマンジェ小豆添え 抹茶のジェラート ↓

a0093965_22220559.jpg
↓ コーヒー ↓

a0093965_22264340.jpg
↓ サプライズ ケーキ ↓

a0093965_22294255.jpg



[PR]
# by taminamikawa1 | 2017-05-07 22:45 | 料理・レシピ | Comments(2)

福岡ポートタワー

福岡に住み始めて38年になるが、博多港(ベイサイドプレイス)に建つ市内が一望できる博多港のシンボルである福岡ポートタワーに初めて昇った。
ちなみに、入場料は無料。
地上70mの展望室からは360度の大パノラマを望むことができる。

また、福岡ポ-トタワーに併設されている博多港を楽しく学べる「博多港ベイサイドミュージアム」入場もなんと無料である。

近くの市営駐車場も無料である。

a0093965_22492396.jpg
a0093965_22500933.jpg



ポートタワーの開館時間等は
[PR]
# by taminamikawa1 | 2017-05-06 22:50 | 旅・ドライブ | Comments(2)

井原山~雷山縦走

昨日、ピンクのミツバツツジの花を鑑賞するべく、井原山(983m)~雷山(955m)縦走をした。
特に、井原山から雷山にかけてのミツバツツジのトンネルは圧巻であった。

↓ 井原山(983m)は脊振山系第2の高峰である。頂上からの360度の眺望が素晴らしい。玄海灘から北山ダム等まで見える  ↓

a0093965_22273590.jpg
↓ 雷山(955m) ↓
a0093965_22330842.jpg
↓ ミツバツツジ ↓
a0093965_22421491.jpg



マイ山歴
[PR]
# by taminamikawa1 | 2017-05-05 22:28 | 登山、ハイキング | Comments(2)

ミツバツツジ(三葉躑躅)

三瀬峠(福岡)の登山口から井原山(983m)~雷山(955m)を縦走した折にミツバツツジが咲いていた。
ミツバツツジの名前の由来は枝先に三枚の葉がつくことからこの名がついている。ミツバツツジの特長は 雄しべは5本であるが、他のミツバツツジ類の多くは雄しべが10本である。 ミツバツツジは5月の連休前後に咲き、紅紫色の花が美しい。

ちなみに、花言葉は節制、平和、自制心、抑制のきいた生活

a0093965_22544928.jpg
a0093965_22541937.jpg
a0093965_22552311.jpg
a0093965_22555370.jpg
a0093965_22562529.jpg


[PR]
# by taminamikawa1 | 2017-05-04 22:56 | 自然・花木果物 | Comments(2)

小城公園

母校(小城高校)そばの小城公園は小城藩初代藩主の鍋島元茂、二代藩主直能が造営した名庭園であり、「日本の歴史公園百選」に選ばれている。県下で最も早い公園認可で昭和26年、桜岡公園の南方、庭園「自楽園」の部分が、鍋島家から寄贈を受け、あわせて「小城公園」と呼び、今日に至っている。

↓ つつじが美しい ↓

a0093965_14252483.jpg
a0093965_14351848.jpg
a0093965_14274192.jpg


[PR]
# by taminamikawa1 | 2017-05-02 14:30 | 自然・花木果物 | Comments(0)

サクラソウ(桜草)

過日、くじゅう花公園近くの久住高原クロスカントリーコース(通称、日本一のマラソン練習コース)をウォーキング中に咲いていたピンクの可憐なサクラソウ(桜草)。
花名の桜草(サクラソウ)は、花の形や色がサクラに似ていることに由来している。

ちなみに、
花言葉の由来はピンクや白などのかわいいハート形の花びらが特徴のサクラソウ。その5つの花びらは個々に分離した離弁花ではなく、それぞれがつながった合弁花である。

花言葉の「初恋」「純潔」「憧れ」は、かわいらしく清楚な花姿にちなむとも言われている。

a0093965_21465324.jpg
a0093965_21474992.jpg
a0093965_21483615.jpg
a0093965_21491061.jpg
a0093965_21493798.jpg


[PR]
# by taminamikawa1 | 2017-05-01 21:36 | 自然・花木果物 | Comments(4)

キスミレ(黄すみれ)

くじゅう花公園を少し南に下ったところにある「日本一のマラソンコース練習場」(1周2500m)は選手が練習していない時は一般の人のウォーキングコースとして開放されており、1周を約、1時間かけて花をめでながら、ゆっくり歩いた。
その折に、めったに見ることができないキスミレ(黄すみれ)が咲いていた。
ちなみに、花言葉は「つつましい幸福」「牧歌的な喜び」

a0093965_20450338.jpg
a0093965_20455582.jpg
a0093965_20470058.jpg
a0093965_20474135.jpg




紫スミレ
[PR]
# by taminamikawa1 | 2017-04-30 20:39 | 自然・花木果物 | Comments(2)

結婚記念日

今日、ソラリア西鉄ホテル内(17F)ASAGI(鉄板焼/浅黄)で48回目の結婚記念日を祝った。メインデイッシュは大隅産・国産牛の鉄板焼きで牛フィレ肉は2種のタレ・糸島またいちの塩で賞味した。
a0093965_21211317.jpg

↓ まず、ビールで乾杯 ↓
a0093965_20542095.jpg
↓先付け↓  
a0093965_20594124.jpg
↓ 焼き野菜4種盛り合わせ ↓
a0093965_21061926.jpg
a0093965_21080280.jpg
a0093965_21100204.jpg
オーストラリア産牛肉フィレ ↓
a0093965_21105233.jpg
a0093965_21133691.jpg
a0093965_21160618.jpg
a0093965_21293083.jpg
a0093965_21171234.jpg
a0093965_21180562.jpg
a0093965_21303877.jpg




[PR]
# by taminamikawa1 | 2017-04-29 20:55 | イベント・記念日 | Comments(4)

たんぽぽ(蒲公英)

くじゅう花公園近くの久住高原クロスカントリーコース(通称、日本一のマラソン練習コース)で咲いていた黄色い花のタンポポ。
3月から5月まで咲くタンポポは平地から山間まで、どこででも見ることができるポピュラーな花である。
タンポポは別名「鼓草(つづみぐさ)」と言う。

タンポポの若い葉を水にさらしてサラダにできるし、また、花は天ぷらにして食べられる。葉を煎じて飲むと利尿剤として効くと昔からの言い伝えがある。

a0093965_20502879.jpg
a0093965_20510422.jpg
a0093965_20514695.jpg
a0093965_20522766.jpg



[PR]
# by taminamikawa1 | 2017-04-28 20:52 | 自然・花木果物 | Comments(3)

春リンドウ

SNF歩こう会で、くじゅう花公園近くの久住高原クロスカントリーコース【通称、日本一のマラソン練習コース/〒878-0201 大分県竹田市久住町大字久住6154番地 久住公民館内 TEL.0974-76-0717(平日8:30~17:00)】に行った折りに咲いていたハルリンドウ。

a0093965_23081145.jpg
a0093965_23094013.jpg
a0093965_23103937.jpg
a0093965_23112638.jpg



[PR]
# by taminamikawa1 | 2017-04-27 23:03 | 自然・花木果物 | Comments(0)