ブログトップ

日々是好日

taminami.exblog.jp

風頭山~風師山の2座縦走

福岡の山仲間であったS氏とA氏が時を同じくして帰省したのを機に北九州市門司区の企救(きく)山系の風頭山【(かざがしらやま)364m】~風師山【かざしやま】の2座縦走をした。

a0093965_20534567.jpg
a0093965_20543799.jpg



マイ山歴
[PR]
# by taminamikawa1 | 2017-08-23 21:06 | 登山、ハイキング | Comments(0)

油山(水の森)クイズラリー


昨日、平地の猛暑を避け、涼を楽しむべく、油山(水の森)の渓流沿いをウォーキングした。認知症防止を兼ねて頭の体操と思って散策した。

油山自然観察路の途中に掲示されている水の森クイズラリーに挑戦しながら応えていったが、おおむね、正解率は50%と言ったところ。

a0093965_20270215.jpg

a0093965_20433099.jpg
↑(未回答)↑
a0093965_20440743.jpg
↑ (正解は真ん中の30年) ↑
a0093965_20444467.jpg
↑ (正解は左端のイチョウの葉) ↑
a0093965_20451981.jpg
↑ (正解は右端のアオダモ) ↑



[PR]
# by taminamikawa1 | 2017-08-21 20:28 | 自然・花木果物 | Comments(2)

甲子園野球場の土

第99回全国高校野球(甲子園)選手権大会も勝ち残った4校による準決勝選を残すのみとなった。手に汗を握る熱戦が続言っているが、印象に残るシーンは惜しくも負けたチームの選手が負けた悔しさをバネに来年に向け、甲子園の土を持ち帰る姿である。

a0093965_22044644.jpg
a0093965_22061227.jpg
a0093965_22071363.jpg
a0093965_22080202.jpg





[PR]
# by taminamikawa1 | 2017-08-20 22:09 | スポーツ | Comments(0)

花火

19日(土)午後3時~9時、恒例の「祭りなかがわ」が那珂川町梶原運動公園広場及び安徳南小学校グランドで開催された。何と言っても、メインイベントは4千発の花火である。
拙宅内からも一部、見えるが、やはり、マンション等がない地点まで足を延ばさなければならない。

a0093965_21375675.jpg
a0093965_21384429.jpg
a0093965_21401263.jpg
a0093965_21405296.jpg


[PR]
# by taminamikawa1 | 2017-08-19 21:41 | イベント・記念日 | Comments(0)

接客用語の正しい使い方

a0093965_14091586.jpg
仕事の打ち合わせのため、
Aファミリーレストランで4人用のテーブルに座っていたところ、接客担当の従業員に、突然、何の理由もなく、別の席に移ってほしいと言われた。

どうして移動しなければならないのかの理由を尋ねたところ、乳幼児を連れた家族にこの席を譲ってほしいと。

私も事情が分かったので、すぐ席を替わってあげたが・・・。

正しい接客用語の使い方としては、

「お客さん、申し訳ございませんが、乳幼児を連れたこちらのご家族にこの席を譲っていただけませんか?」の言葉を先に伝えてのち、しかるべき別の席に移っていただけませんかと、言うべきである。

乳幼児・身体しょうがい者・高齢者等の社会的弱者に席を譲るのはやぶさかではない。

接客の正しいマナーはお客さんを納得・満足させることであり、不快感を与えることはNGである。

レストラン経営者や店長等は正しい接客教育をして、店の品格を落とさないようにしなければならないのでは・・・。



[PR]
# by taminamikawa1 | 2017-08-19 14:09 | 格言・諺・マナー | Comments(2)

本格芋焼酎「一刻者(いっこもん)茜(あかね)」

先日行われた高校の同窓会で同級生から、いただいた小牧醸造株式会社(鹿児島県薩摩郡)の限定出荷全量橙芋焼酎/芋麹本格芋焼酎「一刻者(いっこもん)茜(あかね)」をロック(グラスに氷を入れ、好みの量を入れる)で飲んでいる。

通常、芋焼酎には米麹が使用されるが、一刻者では芋から造られた芋麹を使用。一刻者は、芋麹の橙芋を100%を使用しており、甘くスッキリとした飲み心地の焼酎である。

a0093965_20372238.jpg



[PR]
# by taminamikawa1 | 2017-08-18 20:14 | グルメ | Comments(2)

ストレッチ(運動)器具

ウォーキング途中、拙宅近くの安徳公園(松本公園)や梶原運動公園に設置されているストレッチ(運動)器具で日頃、使わない筋肉をほぐしている。
できれば、継続してやればいいのだが・・・。

a0093965_21140815.jpg
a0093965_21180196.jpg
a0093965_21182702.jpg
a0093965_21185186.jpg
a0093965_21192206.jpg
a0093965_21194455.jpg










ストレッチとは
[PR]
# by taminamikawa1 | 2017-08-17 21:20 | スポーツ | Comments(1)

もーもーらんど(油山牧場)

過日、油山登山の折に、も~も~らんど(油山牧場)に立ち寄った。
片縄山~糠塚山~油山3座縦走の中間点に当たり、休憩を兼ね、レストラン横の売店で、スーパーで売っている加工牛乳と違って、しぼりたての生牛乳を飲む。


a0093965_15452298.jpg
a0093965_15300767.jpg
a0093965_15312828.jpg
            【も~も~らんど(油山牧場)シンボル塔)】
a0093965_15514134.jpg
(しぼりたての生牛乳を飲む)
a0093965_16002460.jpg
a0093965_16091096.jpg
                       (牛舎の乳牛)
            

   


も~も~らんど(油山牧場)
[PR]
# by taminamikawa1 | 2017-08-16 15:30 | 登山、ハイキング | Comments(4)

ふるさとは遠きにありて思ふもの

a0093965_20522274.jpg

【左記の写真は郷里の須賀神社】

お盆になると詩人・室生犀星の下記の詩を思い出す。

高校卒業後、18歳で郷里を離れて、早や60年が過ぎた。

郷里には墓参り・冠婚葬祭時や同窓会等で帰省するが、
今は福岡が最終の棲家であり、
ふるさとは遠きにありて思うもの」が実感である。

「ふるさとは遠きにありて思ふもの

そして悲しくうたふもの

よしや

うらぶれて異土の乞食となるとても

帰るところにあるまじや

ひとり都のゆふぐれに

ふるさとおもひ涙ぐむ

そのこころもて

遠きみやこにかへらばや

遠きみやこにかへらばや」



[PR]
# by taminamikawa1 | 2017-08-15 21:08 | 格言・諺・マナー | Comments(0)

来て嬉し 帰ってうれし 孫の顔

a0093965_21515104.jpg
11日に長男夫婦が盆休で帰省し、本日午後、関西に帰って行った。

孫がまだ1歳8ケ月と小さく、家の内外で動き回るので、怪我をしないかと心配していたが、それも無事にクリアし、祖父母(ジイージ・バーアバ)としてはひと安心した。

3日間、一緒に過ごしたが、息子夫婦も気を使っているかもしれないが、高齢の我々夫婦もそれ以上に疲れた。

息子家族が帰ったあと、昼寝をし、疲れを取ったほどである。

息子家族が帰っての感想は昔から言われているように「来て嬉し 帰ってうれし 孫の顔」に尽きる。


[PR]
# by taminamikawa1 | 2017-08-14 21:54 | 暮らし・生活 | Comments(0)