人気ブログランキング |
ブログトップ

日々是好日

taminami.exblog.jp

看護(介護)とは手と目で人を護ること

今月の
誕生花はチュ-リップ、花言葉は“美しい目”、
誕生石はサンゴ 、宝石言葉は"聡明・長寿・幸福"
今月は
4月、卯月、April
今日の
誕生花は えびね、花言葉は“謙虚な願い”、
誕生石は パール(Pearl)、宝石言葉は“健康・長寿”
日の出 5:50 日の入り 18:48。月の出 05:14 月の入り 18:41
今日は
先負、旧暦3月1日、オレンジの日、ヘリコプターの日、象供養の日、東京ディズニーランド開園の日、よいこの日、遺言の日、お菓子の日、第六号潜水艇遭難の日(佐久間艇長殉職の日)
紫外線/中程度、花粉症/少ない、光化学オキシダント/なし、黄砂/なし。花粉症の方は外出時、マスクをかけましょう、また帰宅時は玄関前で払い落とし、家に入ってからは花粉を空気清浄機等で除去しましょう。天気予報(福岡)/晴れ・曇、最高/最低気温度 12度/6度。湿度~室外/室内(50/58%)(快適度範囲/40~60%)

九州新幹線全線開通まで、あと352日
ブログ/生涯現役日々是好日(第1集/2008年3月以前の投稿記事)

a0093965_2143117.jpg家族のひとりが体調悪く、夕方、徳洲会病院に行った。
徳洲会病院を家庭医として利用しだして約30年になる。
何故、この病院に行きだしたかと言うと、急患でも1日24時間受け入れてもらえるし、急病時に診てもらえる安心感があるから。
今までも、夜中等に何回かお世話になっている。

最近問題になっている急患のたらいまわしで治療できず、命に関わる事態になった・・・等、マスコミでよく報道される昨今のご時世にあって・・・。

今日の場合でも、夕方は一般の病院は閉まっているが、徳洲会病院は開いているので診てもらい事なきを得た。

たまたま、徳洲新聞に目を通していたら、下記のような記事が載っていた。
S徳洲看護専門学校の開校式にあたって、看護部の責任者の方が新入生へ下記のようなの訓示をされておられた。
「看護」とは読んで分かるように、「」と「」、「護る」という字から成っている。
手と目で人を看る
それには、①思いやり、真心を指すハート、②感性であるアート、③専門知識・技術の3つが大切です。   



看護婦と言えば、ナイチンゲールやマザー・テレサの名前を思い出すが、
ナイチンゲールは「看護」について下記のように述べている。

「看護がなすべきこと、それは自然が患者に働きかけるに、最も良い状態に患者をおくことである」

「看護とは、新鮮な空気、陽光、暖かさ、清潔さ、静けさを適切に整え、これらを活かして用いること、また食事内容を適切に選択し適切に与えること。こういったことのすべてを患者の生命力の消耗を最小にするように整えることを意味すべきである」
by taminamikawa1 | 2010-04-14 21:43 | 健康 | Comments(0)
<< 背振山(1055m)~筑紫山脈... 三婆(さんばば)~博多座4月度... >>