人気ブログランキング |
ブログトップ

日々是好日

taminami.exblog.jp

大崩山(おうくえやま)

今月の
誕生花は“四葉クロ-バ-”、花言葉は“私のものになって”、
誕生石もエメラルド(emerald)、宝石言葉は“幸運・幸福”
今月は
5月、MAY、皐月、自転車月間
今日の
誕生花は かきつばた、花言葉は“幸運のきざし”、
誕生石は インカローズ、宝石言葉は“愛の炎”日の出 5:26 日の入り 19:05。月の出 18:13 、月の入り 04:18、月齢 13.8
円ドル相場 1ドル=79円83銭(49銭高)、日経株価 9134.26円(ー 245.99円)
電力使用量(率)は 83%
日本の借金(負債)時計
今日は
友引、旧3月19日、バードデー、ホームソーイングの日、LPガス消費者保安デー、植物油の日 、駕与丁公園バラ祭り
932年ぶりとなる2012年5月21日(月)朝に金環日食を見ることができます。その際、日食観測専用めがねをかけましょう。
天気予報(福岡)/晴れ(降雨率 0%)、南西の風、最高/最低気温度 26/18度、北の風/m、室内温度は24度、湿度~室外/室内(60/56%)(快適度範囲/40~60%)。花粉情報/少ない、紫外線/極めて強い、光化学スモッグ/安全、熱中症/安全、黄砂飛来情報/ほぼ安全、
ロンドン五輪まであと66日
ブログ/生涯現役日々是好日(第1集/2008年3月以前の投稿記事)
ホームページ→日々是好日

a0093965_1964568.jpg大崩山(おうくえやま)/1643mは宮崎県の東北、東臼杵郡にあって祖母山・傾き山山系に含まれ、九州一の名山である。
ミツバツツジやアケボノツツジの咲く5月初旬は最高。



a0093965_20215427.jpgワク塚~小積みダキ、一周コースは、所要時間12時間強というハードコースで、九州最難関の山でもある。
山容は自然林におおわれ、変化豊かな大小の岩峰が随所にそそり立ち、各展望台から見る景色・景観は
圧巻のひとことである。

↓ 大崩山登山コースはA・C・Dの3コースあるが、今回はCコース(白線)/坊主尾根ルートを歩いた ↓
a0093965_20434999.jpg

↓ 大崩山登山口→ワク塚分岐点→袖ダキ展望所→下ワク塚→中ワク塚→上ワク塚→りんどうの丘→小積みダキ→見返りの塔→登山口着 ↓
a0093965_2048860.jpg

a0093965_2151890.jpg早朝4時起床・4時半食事・5時民宿を出、5時半に登山口をスタートし、標識・テープ・リボン等を頼りに歩くこと、12時間も初めての経験だった。
大崩山歩きは聞きしに勝る、まさに修行登山であり、九州一の素晴らしい魅力のある山であった。
大崩山に登った者のみに与えられる勲章であり、一生の宝である。

a0093965_211732100.jpga0093965_2113337.jpg随所に「ロープ」や「はしご」があり、危ない場面も多かったが、事故もなく下山できたのは日頃の鍛錬と集中力があってのことである。


↓ 随所に見られる素晴らしい岩峰 ↓
a0093965_21263219.jpg

↓ 絶景ポイントからの岩峰は圧巻で言葉に表せない景観である。
a0093965_21284167.jpg

a0093965_21349100.jpg

a0093965_21471073.jpg

↓ あけぼのつつじ ↓
a0093965_2155499.jpg

↓ みつばつつじ ↓
a0093965_21553670.jpg

a0093965_21564379.jpg

↓ 岩峰に立つ ↓
a0093965_2293916.jpga0093965_22101286.jpg



大崩山1643M、登山)
04:00  起床、朝食
05:00  出発
05:30  登山口出発(準備体操後)
06:20  大崩山荘着
07:00  ワク塚分岐通過、川原に出て渓流にかかった鉄の橋を渡る。
08:30  袖ダキ展望所着、ここまで2時間、アケボノツツジを観ながら登る。
09:00  袖ダキで展望を楽しみ(これから向かう下ワク塚の岩峰は圧巻)、出発
09:15  下ワク塚着・・中ワク塚が聳えて見える。やがて急登となりハシゴ場を登る。
10:00  中ワク塚に登る。ここからの下ワク塚方面の景色も素晴らしい。
11:00  上ワク塚の基部に着く。上ワク塚にも登る。対岸の坊主岩も見える。
11:30  上ワク塚基部出発、しばらく行くとりんどうの丘への分岐を過ぎスズタケの道へ
12:00  大崩山山頂への分岐点・・・(大崩山山頂を目指すかどうか?ここで決断)
12:30  石塚(展望の良い場所)昼食。(12時を過ぎていれば、小積みダキ方面へ)
13:00  大崩山山頂(1643M)着・・展望は望めない。
13:15  下山開始
14:30  小積みダキ(豪快なワク塚や坊主岩・象岩が見える。)
15:00  象岩下をトラバース、そしてハシゴが連続。(もっとも危険な場所を通過)
15:30  見返りの塔で最後の展望を楽しむ。下りのハシゴが続く
16:00  林道分岐を過ぎて、アルミ製の橋やハシゴで垂直に下り、川を渡る(渡渉)
16:30  大崩山荘
17:30  登山口着・・・祝子川温泉に入浴(17:20~18:00)
18:00  帰途に着く・・途中夕食30分。
22:00  福岡着
(大崩山登山スケジュールはk氏の資料を参照)
by taminamikawa1 | 2012-05-10 19:10 | 登山、ハイキング | Comments(0)
<< 大崩山の松 元越山(九州百名山) >>