ブログトップ

日々是好日

taminami.exblog.jp

亀山上皇像


亀山上皇銅像


亀山上皇銅像は、13世紀後半の元軍(モンゴル軍)来襲の際に亀山上皇が「我が身をもって国難に代わらん」と伊勢神宮などに敵国降伏を折願された故事を記念して、福岡県博多区東公園(福岡県庁南側)に、明治37年、元寇ゆかりのこの地に建立された。衣冠束帯の直立像の高さはおよそ4.8メートルある。

a0093965_22401467.jpg
a0093965_22404286.jpg


a0093965_22412053.jpg
a0093965_22414410.jpg


a0093965_22444998.jpg





現在でも中国・韓国と尖閣諸島や竹島等で国難が続いており、敵国降伏と亀山上皇にあやかりたいものだが・・・。
a0093965_233245.jpg

[PR]
by taminamikawa1 | 2013-10-21 22:44 | イベント・記念日 | Comments(4)
Commented by yuyakew at 2013-10-22 07:20 x
13世紀に来寇した未曾有の元の大軍を迎え撃ち、
天祐と言える台風で壊滅させたのは、まさに武士の誇り、
日本は神国であることを再認識します。
Commented by taminamikawa1 at 2013-10-22 20:16 x
yuyakew さん、こんばんわ。
他国の領土を侵略する現代の敵国を神風で
吹っ飛ばしたいですね。
世界平和を期待したいもの。
Commented by matutaka31 at 2013-10-22 21:30
この敵国降伏の四文字は筥崎宮の楼門に掲げられていますね。
そしてこの銅像の原型となった木彫も同じ筥崎宮にあります。
なかなか見応えがありますよ。
Commented by taminamikawa1 at 2013-10-24 21:45
matutaka31さん、こんばんわ。
亀山上皇石碑に架かれている敵国降伏の文字は
筥崎宮・楼門の敵国降伏(四文字)と関係ありそうですね。
<< 青井阿蘇神社 享年 >>