人気ブログランキング |
ブログトップ

日々是好日

taminami.exblog.jp

飯盛山


飯盛山


なかがわ自然楽会/里山歩き主催による1月度例会・飯盛山(352m)に登った。早良平野の西にそびえる山で名は体を表す、茶碗にご飯を山盛りにしたきれいな三角形の山容で、古くから信仰の対象となり、山頂を上宮とする飯盛神社の社伝には神殿の建立を貞観年間(860年ころ)とされているが、信仰は「古事記」「日本書紀」の時代以前にさかのぼると言われている。
a0093965_21321639.jpg

↓ 飯盛山(352m)
総歩数/11000歩、総歩行距離/7km、使用総カロリー数/260cal 
a0093965_2133314.jpg

↓ 登山コースはいくつかのコース(①中央の直登コース/上級コース)、②時計と反対回り(左回り)の中級コース、③時計回り(林道・舗装道路)の初級コース等あるが、今日登ったのは②の中級コース。
a0093965_21334694.jpg


a0093965_21502619.jpg飯盛神社中宮右の飯盛山登山口をAM10:30にスタートし、
森林浴や木漏れ日の登山道を歩き、
途中、ロープあり、岩場登りの難所ありで、
昼前のAM11:50分に登頂。


a0093965_2244942.jpg下りは紫陽花のドライフラワーを左手に、


a0093965_2253814.jpg新芽のもみじを左右に見ながら、
林道(舗装道路)を歩いた。


↓ 頂上から見た若杉山(681m)~砥石山(828m)~三郡山(936m)系 ↓
a0093965_22184365.jpg


↓ 眼下に福岡市内(福岡タワー、ヤフーオクドーム球場、玄界灘等)が見える 
a0093965_2221732.jpg


↓ 途中にある展望台から見た能古島 ↓
a0093965_22293050.jpg


a0093965_67497.jpg飯盛山頂上から高地山(419m)~叶岳(341m)~高祖山(416m)への縦走路(お鉢巡り)


↓ 下記のような痛々しい登山靴のハプニングも・・・
よくあるケースだが、久しぶりに履いた登山靴の底ゴムが、はがれてしまい、医療用のテープでぐるぐる巻きして応急処置
a0093965_22401668.jpg

by taminamikawa1 | 2014-01-19 21:33 | 登山、ハイキング | Comments(6)
Commented by bagabondo514 at 2014-01-20 15:23 x
飯盛山の登山は大変だったですね 冬の登山は何が起こるか分からないので用心がが肝心です 足の方はその後大事に至らなかったですか気を付けてください 
Commented by matutaka31 at 2014-01-20 16:46
正面のコースを登ったことがありますが、思ったより急傾斜で、きつかったことを覚えています。
靴底がはがれること、私も経験があります。
下り道で、車に近い場所だったので、紐でくくって降りて来ました。
冷や汗ものです。
まさか!と思うハプニングでした。
Commented by PANDORA at 2014-01-20 19:32 x
こんばんは!
 本日はお疲れ様でした!それにしても登山靴の底がはがれるとは
かなりの年季が入っていますね!そろそろ買い替えですか?
Commented by taminamikawa1 at 2014-01-20 21:09 x
bagabondo514 さん、こんばんわ。
これ以上ない快晴の登山日和で、
山歩きを楽しみました。
Commented by taminamikawa1 at 2014-01-20 21:19 x
matutaka31さん、こんばんわ。
低山とはいえ、細心の注意が必要ですね。
メンバーのひとりが木の根っこにつまずいて、
横転しました。左は山側で、右は崖でしたが、
運良く、崖っぷちで止まりました。
もし、登山道から落ちていたら、大怪我するところでした。
Commented by taminamikawa1 at 2014-01-20 21:23 x
PANDORAさん、こんばんわ。
靴の底がはがれたのは私のではなく、
一緒に登ったメンバーの方の靴でした。
コメントの説明不足でした。
<< 飯盛神社 くじゅう四季の歌 >>