人気ブログランキング |
ブログトップ

日々是好日

taminami.exblog.jp

火事・火災


火事・火災

a0093965_19584984.jpg西鉄バス柏原自然公園バス停(10:00)をスタートし、糠塚山(388m/11:05)~片縄山(293m/11:50~12:20)の2座縦走し、片縄山下山口(登山口)13:00下山(着)。

その途中に左記の写真にあるような「山火事注意」の看板を他の山より数多く見かけた。

と言うのも、片縄山の樹木を登山者の焚火が原因で、昭和16年5月2~3日の2日間に亘る火災ですべて焼失し、大損害を被ったという過去の苦い経験をしている。

そのため、過去の反省と教訓を含め、今後絶対に火災を起こさないためにも「山火事注意」の看板を立て、火災予防に力を入れている。

山火事の原因は片縄山の例を挙げるまでもなく、「たき火」と「タバコ」がそれぞれ25%を占め、その2つで火事の50%を占めている。

上記の「タバコ・たき火」以外では「自然発火(枯れ葉同士が風で擦れあい、その摩擦で起こる火災)」「雷や火山の噴火」「放火」「焼畑農業」「火遊び」等である。



* 火事とは火事による災難を言い、自然発火で、①枯れ葉同士が風で擦れあい、その摩擦での火災、②雷、③火山の噴火などが原因で発生する。

* 火災とは人間によるもので、①たき火、②タバコの不始末、③放火、④焼畑農業など。

マイ山歴

1.初登山/2008年5月6日 片縄山(293m)~68歳→今年(75歳)で6年7ケ月

2.新規の山/202座(2014.12.23現在)
 a.年間登頂座数平均/28座
 b.月間登頂座数平均/2座

3.総登山座数(新規+リピート)の山/329座(2014.12.23現在)
 a.年間登頂座数平均/38座
 b.月間登頂座数平均/3座

4.国内登山ベスト3
 (1)富士山(山梨県、静岡県)
 (2)石鎚山愛媛県西条市)
 (3)開聞岳(鹿児島県)

5.国内山容ベスト3
 (1)富士山(山梨県、静岡県)
 (2)開聞岳(鹿児島県)
 (3)石鎚山愛媛県西条市)

6.国内標高ベスト6
 (1)富士山(3776m)
 (2)赤岳(2899m)
 (3)横岳(2829m)
 (4)硫黄岳(2776m)
 (5)石鎚山(天狗岳・1982m)
 (6)弥山(大峰・1895m) 

7.九州標高ベスト3【(本土)屋久島除く】
 (1)中岳(大分・くじゅう)1791m
 (2)久住山(大分・くじゅう)1787m
 (3)大船山(大分・くじゅう)1787m

8.福岡近郊初心者山(コース)
 (1)天拝山(二日市市)
 (2)四王寺山(大宰府市)
 (3)宝満山(大宰府市))
 (4)飯盛山(福岡市西区)
 (5)可也山(糸島市)
 (6)立花山・三日月山(福岡市東区)
 (7)片縄山(那珂川町)
 (8)油山(福岡市城南区)
 (9)観音山(那珂川町)

9.初登山~時系列3位まで)
 (1)片縄山(那珂川町)
 (2)立花山(東区)
 (3)三日月山(東区)

10.樹氷(霧氷)ベスト3
 (1)福万山(大分県)
 (2)由布岳(大分県)
 (3)三股山(大分県)

11.那珂川町山ベスト4
 (1)九千部山
 (2)片縄山
 (3)蛤岳
 (4)成竹山

12.霊峰(国内)
 (1)富士山
 (2)大峰山(奈良県)
 (3)石鎚山(四国・愛媛県西条市)

13.霊峰(九州)
 (1)宝満山
 (2)英彦山
 (3)高千穂峰
 (4)霧島山
 (5)天山
 (6)多良岳

14.マイ低山ベスト4
 (1)愛宕山(69m)
 (2)鴻巣山(100m)
 (3)花立山(131m)
 (4)観音山(132m)

15.縦走ベスト5
 (1)糸島4座(二丈岳~女岳~浮岳~十坊岳)
 (2)三郡縦走(若杉山~三郡山~宝満山)
 (3)脊振縦走(脊振山~金山)
 (4)片縄山・油山縦走(那珂川町~早良区)
 (5)東区4座縦走(白岳~松尾山~立花山~三日月山)

16.ふるさと・郷土(福岡県)富士
 (1)糸島富士【可也山・365m、福岡県糸島市】
 (2)鞍手富士【朝日岳(別名六ツ岳・336m)、若宮市・直方市】
 (3)筑紫富士【 (浮嶽・805m)福岡県糸島市、佐賀県唐津市】
 (4)企救富士【 貫山・712m、福岡県北九州市)

17.直近登山名

2014.11.23 越敷岳
2014.11.23 緩木山
2014.11.11 ミソコブシ山

* オプション

1.ふるさと・郷土(福岡県)富士
 (1)糸島富士【可也山・365m、福岡県糸島市】 登頂済
 (2)鞍手富士【朝日岳(別名六ツ岳・336m)、若宮市・直方市】 登頂済
 (3)筑紫富士【 (浮嶽・805m)福岡県糸島市、佐賀県唐津市】 登頂済
 (4)企救富士【 貫山・712m、福岡県北九州市)】 登頂済
 (5)小富士・朝倉富士(小富士山・335m、福岡県香春町)
 (6)山田小富士(摺鉢山(すりばちやま・ 帝王山・211m、福岡県山田市 )
 (7)筑豊富士【旧住友忠隈坑のボタ山・100m、福岡県飯塚市】
 (8)福江富士【鬼岳・371m、長崎県五島列島/福江島市)】

2.九州ふるさと富士(福岡県除く、福岡県はNO.11のふるさと富士を参照ください)
   ふるさと富士は全国に300座以上あり、九州に限っても、30座以上ある。
 (1)生駒富士【夷守岳(ひなもりだけ・1344m)、宮崎県小林市】
 (2)薩摩富士【開聞岳・924m、鹿児島県指宿市】
 (3)豊後富士【由布岳・1583m、大分県由布市】
 (4)天草富士【高杢島(たかもくじま・138m、熊本県上天草市】
 (5)天草富士【産島(うぶしま・262m、熊本県天草市】
 (6)相浦富士【愛宕山・259m、長崎県佐世保市】
 (7)豊後富士【矢山岳・869m、熊本県八代市】
 (8)高田富士【屋山・543m、大分県豊後高田市】
 (9)来浦富士【熊ケ岳・527m、大分県国東市】
 (10)姫島富士【矢筈岳・267m、大分県姫島村】
 (11)大岩屋富士【尻付山・587m、大分県豊後高田市】
 (12)藺弁田富士(いむたふじ)【飯盛山・432m、鹿児島県薩摩川内市】
 (13)玖珠富士(涌蓋山(わいたさん)・1500m、大分県玖珠村】
 (14)トカラ富士【御岳(おたけ)・979m、鹿児島県十島中之島】
 (15)伊万里富士【腰岳・488m、佐賀県伊万里市】
 (16)肥前小富士【唐泉山(とうせんざん)・410m、佐賀県嬉野市】
 (17)西郷富士【日ノ隈山・148m、佐賀県神埼市】
 (18)佐世保富士【烏帽子岳(えぼうしだけ)・568m、長崎県佐世保市】
 (19)赤崎富士【赤崎岳・240m、長崎県佐世保市】
 (20)小富士山【小富士山457m、大分県豊後大野市】
 (21)甲佐富士【甲佐岳・753m、熊本県甲佐市】
 (22)富士山【富士山・180m、長崎県南島原市】
 (23)日田富士【月出山岳(かんとうだけ)・709m、大分県日田市】
 (24)出水富士(いずみふじ)【矢筈岳・687m、鹿児島県出水市】
 (25)吾平富士(あいらふじ)【中岳・677m、鹿児島県鹿屋市】
 (26)根占富士(ねじめふじ)【辻岳・773m、鹿児島県南大隅市】

3.霊峰(九州)
 (1)宝満山
 (2)英彦山
 (3)高千穂峰
 (4)霧島山
 (5)天山
 (6)多良岳
 (7)白嶽(長崎県五島市)

4.低山ベスト3(福岡県)
 (1)小岳(こたけ/12m)福岡市東区
 (2)城山(じょうやま/26m)東区
 (3)鹿原山(そはらやま/33m)早良区
 (4)岬ノ山(はなのやま/40m)北九州市若松区
 (5)妙見山(みょうけんさん/41m)北九州市八幡西区
 (5)魚見山(うおみやま/41m)福岡県芦屋町
 (5)大岳(おおたけ/41m)福岡市東区
 (8)岡山(おかやま/49m)筑後市八女
 (9)簑島(みのしま/61m)行橋市
 (10)江辻山(えつじさん/62m)福岡県粕屋町
 (11)道伯山(どうはくさん/63m)八幡西区
 (12)愛宕山(あたごさん/69m)福岡市西区
 (26位)鴻巣山(こうのすやま)/100m)福岡市南区・中央区
 (46位)花立山(131m)

5.九州各県別低山ベスト1
* 福岡県; 小岳 12m(福岡西部)
* 佐賀県; 桜ヶ丘 41m( 小城)
* 長崎県; 細ヶ岳 25m( 黄島)
* 熊本県; 白島 18.7m(八代)
* 大分県; 碇山 57.0m(鶴崎)
* 宮崎県; 虚空蔵山 45.8m(油津)
* 鹿児島県; 宮城山 48.4m(平土野)
* 沖縄県; 城岳 33.8m(那覇)

6.福岡県には名の知れた山は約90座ある。

その中で標高ランキングベスト10は

第1位 釈迦岳(1229.5m)→登頂
第2位 御前岳(1209.0m)→登頂
第3位 英彦山(1199.6m)→登頂
第4位 犬ケ岳(1130.8m)→登頂
第5位 背振山(1054.6m)→登頂
第6位 岳滅鬼山(1036.8m)
第7位 カラ追岳(1006.2m)
第8位 国見山(1018.1m)
第9位 三国山(993.8m)
第10位 経読岳(992.0m)
番外編 井原山(982.4m)→登頂

7.くじゅう連峰

①中岳(なかだけ・1791m)
②久住山(くじゅうさん・1787m)
③大船山(たいせんざん・1786m)
④天狗ケ城(てんぐがじょう・1780m)
⑤稲星山(いなぼしやま・1774m)
⑥星生山(ほっしょうざん・1762m)
⑦三俣山(みまたやま・1745m)
⑧白口岳(しらくちだけ・1720m)
⑨北大船山(きたたいせんざん・1706m)
⑩平治岳(ひいじだけ・1643m)
⑪鳴子山(なるこやま・1643m)
⑫スガモリ越(すがもりごえ・1540m)
⑬涌蓋山(わいたさん・1500m)
⑭立中山(たっちゅうさん・1464m)
⑮雨ケ池(あまがいけ・1358m)
⑯崩平山(くえのひらやま・1288m)
⑰阿蘇五岳(あそごがく・最高峰の高岳(1,592.3m)を始めとする中岳(1,506m)、根子岳(1,408m)、烏帽子岳(1,337m)、杵島岳(1,270m)の阿蘇五岳の他、往生岳(1,235m)などを含む)

この他、くじゅうには黒岳【前岳、天狗岩、高塚山(1,587m)】、扇ケ鼻(1698m)、沓掛山(1503m)、指山(1449m)、上泉水山 (1447m)、下泉水山 (1295m)、大崩ノ辻(1458m)、黒岩山(1503m)、一目山(1287m)、みそこぶし( 1300m)等がある。
by taminamikawa1 | 2014-12-23 20:25 | 暮らし・生活 | Comments(2)
Commented by dojyou38 at 2014-12-24 11:00
私は小学生の頃、山火事の消火を手伝ったことがあります。
母の実家の持ち山が火事になりました。
原因は何だったか知りません。
消火と言っても水が無いので確か松の枝だったと思いますが、
木の枝で叩き消すのでした。
親戚の者・近所の方が総出の作業で2日間掛かりました。
Commented by taminamikawa1 at 2014-12-24 19:35
dojyou38さん  こんばんわ。
火事の原因のひとつに登山者のたき火がありますが、
山歩きする者として大いに反省・自重しなければなりませんね。
それに、タバコの吸い殻からのもあるかも知れません。
<< 忘年登山 ビール工場で『クリスマスフェア』開催 >>