ブログトップ

日々是好日

taminami.exblog.jp

冬至(とうじ)

今日は昼間の時間が1年中で最も短くなる日であり、また、夜の時間が一番長い日。
一陽来復」という言葉が書いてある年賀状をいただくが、これは冬至を境に今年1年、運が向いてくることを願っており、皆さんが上昇運に転じるよう祈念している。

冬至には「」のつくものを食べると「」が呼びこめると言う。にんじん、だいこん、れんこん、うどん、ぎんなん、きんかん……など「」のつくものを運盛り といい、縁起をかつぐ。運盛りは縁起かつぎだけでなく、栄養をつけて寒い冬を乗りきるための知恵でもあり、土用の丑の日に「」のつくものを食べて夏を乗りきるのに似ている。

また、「いろはにほへと」が「」で終わることから、「ん」には一陽来復の願いが込められている。

↓ 木に実っているユズ ↓
a0093965_10361791.jpg

↓ このユズは柚子胡椒の材料に ↓
a0093965_10363636.jpg

↓ ユズ風呂 ↓
a0093965_10365334.jpg




かぼちゃを漢字で書くと南瓜(なんきん)。つまり、運盛りのひとつであり、陰(北)から陽(南)へ向かうことを意味している。

また、かぼちゃはビタミンAやカロチンが豊富なので、風邪や中風(脳血管疾患)予防に効果的です。本来かぼちゃの旬は夏であるが、長期保存が効くことから、冬に栄養をとるための賢人の知恵でもある。
[PR]
by taminamikawa1 | 2016-12-21 10:40 | イベント・記念日 | Comments(0)
<< 終活(生前整理・身辺整理) 三日月山(272m)の黄紅葉 >>