ブログトップ

日々是好日

taminami.exblog.jp

フィギュア男子 羽生結弦 66年ぶり 連覇

フィギュア男子の羽生結弦、宇野昌磨が圧巻の演技で金銀2冠、1位~2位のワンツーショットを決めた。

平昌冬季五輪で昨日、フィギュア男子 羽生結弦がショート・フリーでも圧巻の演技を披露し、男子で1948年サンモリッツ、52年オスロ大会のルチャード・バットン(米国)以来、66年ぶりの連覇を達成した。

また、最後に演技した宇野昌磨がフリーの演技で最初の4回転で着地の時に失敗したが、あとは普段通りにまとめた。

↓下4枚の写真は西日本新聞から借用しました ↓

a0093965_21172100.jpg
a0093965_21194944.jpg
a0093965_21184168.jpg
a0093965_21214991.jpg




[PR]
by taminamikawa1 | 2018-02-18 21:23 | スポーツ | Comments(2)
Commented by dojyou38 at 2018-02-20 12:47
今回のオリンピックは日本はなかなか予想していた成績が出なかったが、
羽生・宇野のワンツーフィニッシュで一気に盛り上がりました。
羽生の怪我を克服しての金、
最初のジャンプ失敗をものとせず銀は本当に素晴らしく、
日本中を元気にしました。
Commented by taminamikawa1 at 2018-02-24 22:20
dojyou38 さん  こんばんわ。
建前はオリンピック憲章では参加することに意義ありと言いますが、やはり、メダルが取れないと、日本が元気になれないし、盛り上がらないのも事実ですね。
<< ダーツ(ゲーム) SNF(シニアネット福岡)20... >>