ブログトップ

日々是好日

taminami.exblog.jp

ダーツ(ゲーム)

那珂川市今光区シニアクラブ2月度例会(ダーツ競技)を公民館1階で行なった。
ダーツ(ゲーム)とは手投げ可能な小さい矢を壁の的を射て得点を競うゲームである。

↓ ダーツの的 ↓
a0093965_22131372.jpg
↓ 点数表~中央黒点は100点、外側に向かって50点、15点、10点、5点 ↓
a0093965_22200078.jpg
↓投げ方のマニュアル ↓
a0093965_22251607.jpg
a0093965_22261762.jpg
a0093965_22272097.jpg
a0093965_22274978.jpg




# by taminamikawa1 | 2019-02-15 22:14 | スポーツ | Comments(0)

白血病

競泳女子の池江瑠花子選手【18歳/(ルネサンス)】が12日、白血病と診断されたと公表した。
病状の詳細は2~3週間後に発表される予定との由。

白血病とは血液のがんの一種で、血液になる前の未熟な細胞ががん化して増殖する病気。感染症などに罹りやすくなるほか、貧血症などになりやすい。

白血病は医療の進歩で治療できない病気ではないと言われており、今は治療に専念され、早い快復をお祈りしたい。



白血病を公表した池江選手
# by taminamikawa1 | 2019-02-14 21:20 | 健康 | Comments(0)

マンサクの花

太宰府政庁跡公園南端に万作(マンサク)の花が満開であった。
和名の「満作、万作(マンサク)」は、山で一番早く咲くことから「まず咲く」が転訛したという説や豊年満作の祈願から命名されたという説などがある。

ちなみに、花言葉は「呪文」「魔力」「霊
感」「ひらめき」

a0093965_21143756.jpg

# by taminamikawa1 | 2019-02-13 21:11 | 料理・レシピ | Comments(3)

七難即滅、七福即生

a0093965_20431683.jpg
(上記の掲示板は大徳寺の今日の言葉)

「七難即滅 七副即生」は、仁王経に説かれている経文で、「あまたの災難はたちまち消滅し、多くの福徳に転ずる」 という転禍為福の考えから七福神への信仰が生まれた。
即ち、世の中の七つの大難はたちどころに消滅し、七つの福が生まれるということ。
つまり「難を滅ぼし福を呼ぶ」という意味である。

七難とは?
太陽の異変、星の異変、風害、水害、火災、旱害、盗難

七福とは?
寿命、有福、人望、清簾、威光、愛敬、大量


# by taminamikawa1 | 2019-02-12 20:58 | 格言・諺・マナー | Comments(4)

作家の堺屋太一さん死去

「団塊の世代」の名付け親であり、経済企画庁長官を務めた作家で経済評論家の堺屋太一さん(83歳)が8日、多臓器不全のため死去した。

堺屋太一さんと言えば、時代の仕掛け人で、1970年に開催された大阪万博を企画・推進し、大成功に導いた立役者である。

また、「油断」「団塊の世代」「知価革命」をはじめ、「峠の群像」「秀吉」等を出版した。

屋太一さんは私より4最年配であるが、我々ビジネスマンに最も影響を与えた人であった。



堺屋太一さんのプロフィール
# by taminamikawa1 | 2019-02-11 21:41 | 暮らし・生活 | Comments(2)

椿の花

那珂川市2月度歩こう会で大徳寺を訪れた際、その境内に咲いていた赤と白のまだら模様が美しい椿の花が咲いていた。

最近はスマホを持っている人が多く、ほとんどの人が冬に映える
椿の花を撮影していた。

ちなみに、花言葉は「控えめな素晴らしさ」「気取らない優美さ」
「謙虚な美徳」「完全なる美しさ」「至上の愛らしさ」「控えめな美」「控えめな愛」。

a0093965_11211523.jpg
a0093965_11214979.jpg
a0093965_11220711.jpg




# by taminamikawa1 | 2019-02-10 11:19 | 自然・花木果物 | Comments(3)

九州観光ランキング2018年

旅行と言えば、学生時代、夏休みの前半分をアルバイトで旅行資金を作り、後半を旅行した思い出があるし、結婚後も家族でドライブ旅行した。
最近では高齢になったこともあり、バスツアーを利用し、旅行を楽しんでいる。

本日の西日本新聞(朝刊)に九州観光推進機構発表の2018年九州観光ランキングベスト10が掲載されていた。
ランキングの基準はフェイスブックで2018年に紹介した九州各地の観光情報で読者からの「いいね!」などの賛同者が多かった記事順による)

①免の石(熊本県南阿蘇村)
②中津耶馬渓(大分県中津市)
③宮地嶽神社(福岡県福津市)
④肥薩おれんじ鉄道(熊本県・鹿児島県)
⑤杖縦温泉 鯉のぼり祭り(熊本県小国町)
⑥熊本ばケーション(熊本県)
⑦柳川ひな祭り(福岡県柳川市)
⑧黒川温泉 湯あかり(熊本県南小国町)
⑨栗木大藤まつり(福岡県八女市)
⑩大宰府天満宮の梅が枝餅(福岡県太宰府市)


# by taminamikawa1 | 2019-02-09 17:20 | 旅・ドライブ | Comments(4)

片縄山

日本列島は大寒波の襲来で北海道道北部ではマイナス30~40度という経験したことのない気象条件ではあるが、南国九州・福岡では最高気温11度・最低気温6度の曇り空という登山日和である。

妻がプールに泳ぎに行くと言うので、それならと、市内の低山で私が初めて登った片縄山(292m)を目指した。登りやすい山で多くの山歩き愛好家とすれ違った。
登りが1時間、下りが50分の2時間もあれば登頂できる手ごろな山である。


a0093965_16201305.jpg
a0093965_16265287.jpg
 ↑  頂上の温度は5度 ↑
a0093965_16400786.jpg
(AM10:30にスタート、12:50に下山、総所要時間は1時間50分)

a0093965_20535630.jpg
(頂上から見た福岡市街地&玄界灘)

a0093965_20560556.jpg
(アイランドシティのビル)


マイ山歴
# by taminamikawa1 | 2019-02-08 16:22 | 登山、ハイキング | Comments(0)

健康長寿

加齢と共に多病息災で過ごしているが、そうは言っても寄る年の波には勝てず、複数の医療機関に通院し、薬を服用している。

男性の平均寿命は81歳であるが、現在、私は79歳で残された余命はあと9年である。このデータから見ると、私のエンディング(終焉)は88歳である。

それを目標に体の面ではストレッチ、ステップウェル(踏み台)運動、ウォーキンウや山歩き等で足腰を鍛え、また、
心の面では認知症予防に努め、健康寿命で過ごしたいもの。

ちなみに、健康寿命とは、健康上の問題がない状態で日常生活が制限されることなく生活できる期間のことを言う。

また、健康寿命の対策はネットで調べると
1位:趣味を持つ(77%)
  • 2位:笑う(58%)
  • 3位:自然に触れる(32%)
  • 4位:仕事をする、旅行をする(20%)
  • 5位:ボランティアや社会貢献をする(17%)


  • # by taminamikawa1 | 2019-02-07 14:54 | 健康 | Comments(0)

    登山家三浦雄一郎氏の挑戦は続く

    アルゼンチン西部にある南米最高峰アコンカグア(6959m)への登頂を体調不良のため断念した登山家三浦雄一郎氏(86歳)だが、「人類の年齢的な限界を超えてみたい」として、究極の夢と位置付ける「90歳でエレベスト」登頂を発表した。
    「何歳になってもチャレンジするのが人生で大事である」と・・・。

    86歳にしてこの元気さ・勇気・冒険心・フットワーク(行動力)・体力・体幹・挑戦意欲には脱帽であり、見習いたいもの・・・。

    a0093965_22173723.jpg



    # by taminamikawa1 | 2019-02-06 22:11 | 登山、ハイキング | Comments(4)