ブログトップ

日々是好日

taminami.exblog.jp

カテゴリ:イベント・記念日( 325 )

那珂川町歩こう会

御来賓として町長を初め、議長、県議、行政担当者等をお迎えして那珂川町歩こう会(祝40周年)総会が保健センターで開催された。
式次第は下記の通り。


a0093965_23095590.jpg
a0093965_23102959.jpg


[PR]
by taminamikawa1 | 2018-04-12 23:10 | イベント・記念日 | Comments(0)

ひな祭り

昨日、3月3日はひな祭りであった。
赤間宿通りの赤馬館に「つりびな」が所せましと飾られていた。

雛祭り(ひなまつり)は、日本において、女子のすこやかな成長を祈る節句の年中行事で、 ひな人形(「男雛」と「女雛」を中心とする人形)に桜や橘、桃の花など木々の飾り、雛あられや菱餅などを供え、白酒やちらし寿司などの飲食を楽しむ節句祭りである。

a0093965_21262911.jpg
a0093965_21271336.jpg
a0093965_21274046.jpg
a0093965_21280733.jpg
a0093965_21283082.jpg







ひな祭りとは
[PR]
by taminamikawa1 | 2018-03-05 21:28 | イベント・記念日 | Comments(4)

SNF(シニアネット福岡)20周年総会(交流会)

a0093965_17333913.jpg
2018年(平成30年)SNF(シニアネット福岡)20周年総会(交流会)がアークホテルロイヤル福岡天神3FでAM10;30~PM2:30まで行われた。

受付(広報部) 10:00~10:30
開会(司会 S氏)

* 司会挨拶 10:30~
1.理事長挨拶(賛助会員 紹介)
2.講和 森戸祐一「人生100年時代の社会との関係の作り方」
3.乾杯音頭 Y氏
4.会食歓談 11:30~
5.新入会員紹介  12:30~12:40
6.日舞:長唄小曲「千代の寿」Hさん
7.PC教室紹介 12:50~13:10 PC事業部長T氏
8.福引き 13:10~13:30
9.独唱 「北国の春」T氏
10.全員合唱 指揮者 T氏{花は咲く」
11.閉会の挨拶 事務局長 A氏
12.閉会宣言 司会:14:30終了予定





シニアネット福岡とは
[PR]
by taminamikawa1 | 2018-02-17 17:34 | イベント・記念日 | Comments(0)

福岡市科学館

昨日、初めて、旧九大六本松校舎(教養学部)跡に建つ福岡市科学館を見学した。

↓ 福岡市科学館 ↓

a0093965_21272453.jpg
↓ 6階のドームシアター(プラネタリウム) ↓
a0093965_21320738.jpg
↓ 星空 ↓
a0093965_21364095.jpg
↓ 若田光一名誉館長コーナー ↓
a0093965_21422211.jpg
↓ 宇宙空間生活体験コーナー ↓
a0093965_21483718.jpg
↓ ロボットコーナー ↓
a0093965_21521555.jpg


[PR]
by taminamikawa1 | 2018-02-07 21:28 | イベント・記念日 | Comments(2)

節分(鬼は外 福は内)

今日は節分、恵方巻き(巻き寿司)を南南東に向いて食べた。健康で日々平穏に過ごせますようにと祈った。

また、食後、「鬼は外、福は内」と言って豆まきをした。

a0093965_21092854.jpg
↓ 櫛田神社西側入り口にある設置されている魔除け大お多福面~
  大きく開いた口をくぐると、商売繁盛・家内安全・健康に過ごせますようになどのご利益があるので、勿論、私もくぐったのは
  言うまでもない。
     
  面は高さ5.3m、幅5mあり、木枠に和紙を張り付けて作られた巨大な「はりぼて」。
  朝から櫛田神社の氏子らで造る氏子青年会のメンバーら30人が厳しい冷え込みの中、頭・目鼻・口に3分割された部位を約1 
  時間かけて組み立てた。           
a0093965_21100254.jpg


[PR]
by taminamikawa1 | 2018-02-03 21:10 | イベント・記念日 | Comments(3)

西日本スポーツ賞贈呈式

平成29(2017)年度にスポーツ界で輝かしい成績を残した九州・沖縄ゆかりの個人や団体に贈る第63回西日本スポーツ賞贈呈式(共催・テレビ西日本、協賛・富士通)が天神スカイホール(西日本新聞会館16階)で行われ、アマチャ部門 1団体、プロ部門では1団体と1個人が受賞、また、受賞者によるトークショーも開かれた。

*アマチュア部門
● 中村学園女子高剣道部(全国選抜、玉竜旗、全国総体の3冠)


*プロ部門
● V・ファーレン長崎(サッカーJ2で2位となってJ1昇格を決めた)

● 福岡ソフトバンクホークス 今宮健太内野手(2017年パ・リーグゴールデングラブ賞、ベストナイン)


↓ 西日本スポーツ賞贈呈式 ↓
a0093965_21523286.jpg

↓ 受賞者によるトークショー (V・ファーレン長崎/高田社長、福岡ソフトバンクホークス 今宮健太内野手 ↓
 
a0093965_22084592.jpg
a0093965_22533165.jpg


[PR]
by taminamikawa1 | 2018-01-27 21:52 | イベント・記念日 | Comments(0)

町内会シニアクラブ会(老人会)新年会

a0093965_16144043.jpg
昨日、恒例の町内会シニアクラブ会(老人会)新年会に参加した。

AM11:30公民館に集合し、会場のレストラン「ふるさと」のマイクロバス2台に分乗して会場入りした。

11:45より、司会者の司会進行のもと、ビールで乾杯の後、会食歓談しながら、カラオケで盛り上がったのは言うまでもない。

参加者は30名(男女各15名)であったが、毎年、参加されていた方が数名、参加されていなかったのは高齢者の集まりと言うことを考えるとやむを得ないのかも・・・。

不参加者のほとんどが体調不良と言うことであった。

今年も参加できたのは健康あっての「ものだね」で、健康に感謝!!

a0093965_16480116.jpg

[PR]
by taminamikawa1 | 2018-01-20 16:16 | イベント・記念日 | Comments(0)

三社詣

SNF歩こう会で福岡市内の三社詣り(福岡市)【筥崎宮(東区)~十日恵比寿神社(東区)~ 櫛田神社(博多区)】をした。

三社詣りとは三つの神社に詣でて、三つの神様に挨拶するという意味があり、福岡県を中心に九州や中国地方の一部で根付いている風習である。

↓① 筥崎宮 ↓

筥崎宮は筥崎八幡宮とも称し、宇佐、石清水両宮とともに日本三大八幡宮に数えられている。 御祭神は筑紫国蚊田(かだ)の里、現在の福岡県宇美町にお生まれになられた応神天皇(第十五代天皇)を主祭神として、神功皇后、玉依姫命が祀ってある。

鎌倉中期、蒙古(もうこ)襲来(元寇)のおり、俗に云う神風が吹き未曾有の困難に打ち勝ったことから、厄除・勝運の神としても有名。

a0093965_20064924.jpg

↓ ② 十日恵比寿神社(福岡市東区)~商売の神様(えびす様)と人々の幸せの縁を結ぶ”大黒様”を祀ってある 
a0093965_20103087.jpg
↓ ③ 櫛田神社(博多区)

 博多の氏神・総鎮守として信仰を集め、博多区上川端に鎮座し、地元の人からは「お櫛田さん」と称され親しまれ、7月の博多祇園山笠や10月の博多おくんちなどの祭事をおこない、5月の博多松囃子(博多どんたく)では松囃子一行は櫛田神社から出発するしきたりになっている。↓
a0093965_20175663.jpg


 ↓

[PR]
by taminamikawa1 | 2018-01-09 20:12 | イベント・記念日 | Comments(0)

初詣

今日は2018年(平成30年)のスタート(初日)、元旦である。
町内の現人神社に初詣にマイカーで行くので、お屠蘇はなし、アルコールは×。お雑煮とおせち料理で正月の儀式を済ます。
現人神社に行くと、既に150mくらいの列ができていた。改めて日本人は初詣が好きであることを認識した。
おみくじを引くと「大吉」で今年の運勢は良好なり。

↓ 現人神社 ↓
a0093965_21331374.jpg
a0093965_21341457.jpg
↓ 現人神社の鳥居 ↓
a0093965_21350367.jpg
↓ 本殿 ↓
a0093965_21364938.jpg



謹賀新年
[PR]
by taminamikawa1 | 2018-01-01 21:37 | イベント・記念日 | Comments(1)

冬至には、かぼちゃを食べ、ユズ風呂に入る習慣がある

今日は1年のうちで一番昼の時間が短く、夜の時間が長い冬至である。昔から冬至にはかぼちゃ(南瓜、なんきん)を食べ、ユズ湯(ユズ風呂)に入る習慣がある。

カボチャを食べ、柚子湯に入って沢山の運を味方につける意味がある。


その理由は一年間、健康に過ごせると言われている。また古代の中国では、冬至の日を一年の始まり、太陽の復活の日として暦を読んでいた事もあり、冬至の日はおめでたい日とされてきました。

冬至は、一年でもっとも太陽の力が弱まる日であるが、以後は再び太陽の力が強くなる事から
一陽来復」と言って、この日を境に運が上向くとされてきた。

そして、さらに運がよくなるようにと」がつく物を食べていた。

これを「運盛り」と言うのですが、特に運盛りに食べられていたものは、「なんきん(かぼちゃ)、れんこん、だいこん、にんじん、ぎんなん、きんかん、かんてん、うんどん(うどん)」である。

これらは「」が2つ入る物として好んで食べられていた。

かぼちゃ(なんきん)元は南方から渡ってきた野菜である事から、夏や南は陽の気を持つものとして一年でもっとも陰(太陽の力が弱い日)に陽を多く含む物を食べるという意味もあるそうです。

冬至に柚子湯に入る由来は、運を呼び込む前に体を清めるといった意味があったからです。

昔は今と違って毎日のようにお風呂に入らなかったので、お湯に浸かる事自体がお浄めの意味があったようですが、そこにさらに香りの強い柚子を入れる事によって、邪気を払うといった意味もあったようです。

また、融通が効く湯治=柚子が効く冬至といった語呂遊びの要素もあったと言われている。
(上記の資料はインターネットからお借りしました)

↓ ユズ ↓

a0093965_21364602.jpg
a0093965_21082474.jpg


↓ 下記のかぼちゃの写真はエフコープ 那珂川店で陳列されていた ↓
a0093965_21144665.jpg
a0093965_21171414.jpg



[PR]
by taminamikawa1 | 2017-12-22 21:39 | イベント・記念日 | Comments(0)