ブログトップ

日々是好日

taminami.exblog.jp

カテゴリ:グルメ( 77 )

博多季楽の国産牛ステーキランチ

先週土曜日の27日(土)、西日本スポーツ賞贈呈式を参加したあと、JA佐賀牛季楽博多店(3階)の鉄板焼き国産牛ステーキランチ(3300円)/彩サラダ、旬の焼野菜、国産牛ステーキ、佐賀県産米のご飯(佐賀びより)、味噌椀、香の物、デザート、食後の飲物(コーヒー)を食した。

↓ 
JA佐賀牛季楽博多店 ↓
a0093965_21441232.jpg
↓ サラダ ↓
a0093965_21533277.jpg
↓ タレ(三種) ↓
a0093965_21554663.jpg

↓ 国産牛(黒毛和牛) ↓
a0093965_21490017.jpg
a0093965_21503211.jpg
↓ デザート ↓
a0093965_21571238.jpg
↓ コーヒー ↓
a0093965_21583414.jpg




季楽博多店
[PR]
by taminamikawa1 | 2018-01-29 21:41 | グルメ | Comments(0)

タイ料理店「ドゥワン ディー」

タイ料理店「ドゥワン ディー」がオープンから6周年を迎え、18時30分からビュッフェパーティが開催された。
会費は3500円(食べ飲み放題)。


[PR]
by taminamikawa1 | 2017-12-09 23:47 | グルメ | Comments(0)

2017今年の一皿

a0093965_22103417.jpg
【左記の写真は鶏むね肉料理(写真及び下記の文章はインタネットからお借りしました)】
今年の世相を最も反映する食を選ぶ「2017年 今年の一皿」の発表が4日にあり、「鶏むね肉料理」が選ばれた。

高齢化や健康志向の高まりを受け、高たんぱく・低脂肪で抗疲労効果があることに注目が集まった。

ちなみに、「準大賞」には強炭酸ドリンク、「急上昇ワード賞」にはチーズタッカルビが選ばれた。

 その年に話題になり、後世に受け継ぐ価値のある品を選ぶ「今年の一皿」は今年で4年目。
過去には「ジビエ料理」(14年)、「おにぎらず」(15年)、「パクチー料理」(16年)が選ばれている。


2017今年の一皿
[PR]
by taminamikawa1 | 2017-12-04 22:15 | グルメ | Comments(2)

カウボーイ家族(ステーキ&ハンバーグ)

体幹づくりや健康維持のためにも、肉料理は欠かせないと言われています。拙宅近くのカウボーイ家族でランチメニュー(1940円)【米国産ステーキ(150g/1508円)&サラダバー(430円)、ドリンク(230円】を食した。サラダ・ドリンクはバイキングになっており、1940円はリーズナブルな価格である。
たまには、このような非日常の外食も良きかな。


a0093965_19460205.jpg
a0093965_19463397.jpg
↓ サラダ ↓
a0093965_19472491.jpg
↓ パンプキンスープ(この他に2種類あり) ↓
a0093965_20420771.jpg
↓ ステーキ(米国産 150g) ↓
a0093965_20440312.jpg
↓ 果物 ↓

a0093965_20453920.jpg
↓ 飲み物 ↓
a0093965_20514681.jpg





More
[PR]
by taminamikawa1 | 2017-10-27 19:47 | グルメ | Comments(0)

カントリーステーキランチ

日頃は日常の食生活をしているが、たまには非日常の食事をしたいと思うもの。
たまたま、片縄山(293m)登山後、拙宅に帰る途中、マルキョウ那珂川店の裏にあるアットホームなカントリー洋食居酒屋/COW BOY(カントリーステーキハウス/昼はステーキランチの店、夜は居酒屋)で食事をした。料金もステーキ100g、200gで違ってくるが、手ごろな価格になっている。味もそこそこで、また、行きたくなる店でもある。

カントリーステーキ 100g 680円
サーロインステーキ 100g 1250円

ちなみに、店の場所は福岡県 筑紫郡那珂川町 片縄西4丁目3-1 (電話番号は
092-953-2561)

a0093965_22240523.jpg
↓ サラダ、スープ(コーン) ↓
a0093965_22245854.jpg
↓ ステーキ(100g)、ライス ↓
a0093965_22253608.jpg
↓ コーヒー ↓
a0093965_22261216.jpg




[PR]
by taminamikawa1 | 2017-10-12 22:26 | グルメ | Comments(2)

佐賀牛レストラン博多季楽

たまには非日常の食事をということで、今日、天神中央公園そば・那珂川沿いの明治道路に建つJA直営の佐賀牛レストラン博多季楽(きら)ステーキランチを食した
メニューは小鉢、
焼き野菜、カルビーステーキ、ご飯、味噌汁、デザート、コーヒーであった。

a0093965_21473382.jpg
a0093965_21440511.jpg
a0093965_21280956.jpg
a0093965_21300094.jpg


JA直営佐賀牛レストラン博多季楽
[PR]
by taminamikawa1 | 2017-10-01 21:30 | グルメ | Comments(6)

四季彩庵「文乃」(和食)

この夏、店舗一部改装の為、休みになっていたが、9/5(火)に営業を再開した隠れ屋的和食の店【四季彩庵「文乃」】でランチした。

新規開店して6年目を迎え、昔から代々伝わってきた「おばあちゃんの味メニュー」が評判となり、テレビ放映されるなど、知る人ぞ知る和食グルメの店として人気度もアップ中。

確実にランチ(食事)するには下記に予約した方がベター。
【住所】福岡県筑紫郡那珂川町片縄7-7
【TEL] 092-953-3538

a0093965_16471895.jpg
a0093965_16484642.jpg
a0093965_16491678.jpg
a0093965_16550720.jpg
a0093965_16495127.jpg
(上記のランチの料金は1300円、メニューは週替わりとなっている。
尚、上記のメニューにプラスされているのは
*ごはん(那珂川町西畑産「夢つくし」)~お変わり自由である。
*お漬物

a0093965_16505128.jpg
【本日のメインディッシュは具だくさんのチーズオムレツ(上記写真の中央の皿)】
a0093965_16512315.jpg
a0093965_16515080.jpg
(飲み物代は別料金で、ホットコーヒーは100円)
その他の飲み物メニューは下記を参照ください。

a0093965_17314889.jpg





四季彩庵「文乃」(和食)の地図(アクセス)
[PR]
by taminamikawa1 | 2017-09-11 16:52 | グルメ | Comments(2)

古民家和風 ダイニング千寿(和食レストラン)

過日、二日市温泉通りから一歩奥まった住宅地にある古民家和風 ダイニング千寿(和食レストラン)に行った。
メニューは1500円という価格が手ごろな11品会席料理であった、
デザート・コーヒー付。

↓ 下記の写真はダイニング千寿のホームページから借用しました ↓

a0093965_22123238.jpg
【メニュー】
11品

小鉢、楽盛(出巻き玉子、焼き魚他)、刺身のサラダ仕立て、煮物、蒸し物(茶わん蒸し)、揚げ物、ご飯、味噌汁、デザート、コーヒー

↓ こまつ千寿の外観 ↓
a0093965_22242433.jpg
a0093965_22250118.jpg
a0093965_22265596.jpg
a0093965_22260087.jpg



古民家和風 ダイニング千寿
[PR]
by taminamikawa1 | 2017-09-02 22:13 | グルメ | Comments(0)

お手軽割烹 三四郎

a0093965_22355583.jpg
【左記の写真はインターネットからお借りしました】
昨日、北九州市門司港の風頭山(364m)~風師山(362m)に登ったあと、福岡市西区愛宕3-1-6 地下鉄室見駅より徒歩5分のところにあるお手軽割烹 三四郎で「おかげ様で46周年 三四郎 年に一度の大奉仕」と銘打って
*期間 平成29年8月17日(木)~8月31日((木)
*時間 午後6時30分~午後8時30分まで
*会費 おひとりさま 3800円(税別)
特別料理とフリードリンク(飲み放題)をSNF有志一同で頂いた。


[PR]
by taminamikawa1 | 2017-08-23 22:31 | グルメ | Comments(0)

本格芋焼酎「一刻者(いっこもん)茜(あかね)」

先日行われた高校の同窓会で同級生から、いただいた小牧醸造株式会社(鹿児島県薩摩郡)の限定出荷全量橙芋焼酎/芋麹本格芋焼酎「一刻者(いっこもん)茜(あかね)」をロック(グラスに氷を入れ、好みの量を入れる)で飲んでいる。

通常、芋焼酎には米麹が使用されるが、一刻者では芋から造られた芋麹を使用。一刻者は、芋麹の橙芋を100%を使用しており、甘くスッキリとした飲み心地の焼酎である。

a0093965_20372238.jpg



[PR]
by taminamikawa1 | 2017-08-18 20:14 | グルメ | Comments(2)