ブログトップ

日々是好日

taminami.exblog.jp

カテゴリ:旅・ドライブ( 237 )

承天寺通り(博多千年門)

那珂川町歩こう会で「博多駅前寺町通りウォーク」に参加し、承天寺通り(博多千年門/萬年正続門)~聖福寺~東長寺~櫛田神社を散策した。

平成26年3月に完成しました承天寺通り(博多千年門)は博多の文化財が多く残る博多の寺社町エリアへと導くウエルカムゲートである。

この門はかつての「辻堂口門」にならった木造の四脚門様式で、切妻本瓦葺(きりづまほんかわらぶき)、中世博多の寺社様式となっている。門扉の板材には、太宰府天満宮より寄贈された樹齢千年の「千年樟(せんねんぐす)」を用い、欄間には博多織の献上柄模様が刻まれている。

また、承天寺通りは、車道を小川に、歩道をその川岸の遊歩道に見立てた造りとなって、承天寺の仏殿と方丈を結ぶ石畳は石橋をイメージしている。


↓ 「博多千年」門 ↓
a0093965_19492750.jpg
a0093965_19510887.jpg
↓ 「萬年正続」門 ↓
a0093965_19513392.jpg
↓ 承天寺通り ↓
a0093965_19571876.jpg
a0093965_19584929.jpg




承天寺通り(博多千年門/萬年正続門)
[PR]
by taminamikawa1 | 2018-06-14 19:52 | 旅・ドライブ | Comments(2)

伊能忠敬

5月22日にJR原田駅に行った折に、駅前広場に「55歳から72歳までの17年間かけ、日本全土の測量と共に日本地図を作るという大きな偉業をやり遂げた伊能忠敬像がある。

↓ 
伊能忠敬像 ↓

a0093965_11154471.jpg

a0093965_11161140.jpg

a0093965_11165437.jpg





伊能忠敬の測量とは
[PR]
by taminamikawa1 | 2018-05-27 11:17 | 旅・ドライブ | Comments(2)

宗像大社

五月晴れのもと、那珂川町歩こう会で【「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群」】は航海安全を祈願する信仰が古代から今日まで継承されてきた貴重な遺産群のひとつである宗像大社に参拝した。

a0093965_21145903.jpg
↓ 宗像大社鳥居 ↓
a0093965_21143374.jpg
↓ 神宝館(国宝8万点を収蔵展示している) ↓
a0093965_21182140.jpg
↓ 本殿 ↓
a0093965_21380863.jpg
↓ 本殿 ↓
a0093965_21430617.jpg
↓ 表紋とご神木の説明 ↓
a0093965_21520604.jpg
↓ 御神木 /楢の木 ↓
a0093965_21535870.jpg
↓ 御神紋(菊の御紋) ↓
a0093965_21552870.jpg
↓ 御神木 /樫の木 ↓
a0093965_22110195.jpg
↓御神木 /樫の木 ↓
a0093965_22115459.jpg
↓ 高宮祭場 ↓
a0093965_22203699.jpg
a0093965_22212281.jpg
↓ 高宮祭場 ↓
a0093965_22221240.jpg
↓ 第二宮 ↓
a0093965_22283945.jpg
↓ 第三宮 ↓
a0093965_22302671.jpg



宗像大社&神宝館
[PR]
by taminamikawa1 | 2018-05-14 21:06 | 旅・ドライブ | Comments(4)

宇和島闘牛

過日、四国一周バスツアーで「島でないのに」「島の字がつく」宇和島の真珠会館に立ち寄った折に、闘牛の発祥の地「宇和島闘牛」の碑や闘牛大会のポスターが至る所に掲示されていた。闘牛の土産物も陳列棚で販売されていた。
a0093965_13511100.jpg
a0093965_13515705.jpg

a0093965_13484523.jpg
a0093965_13480478.jpg




宇和島闘牛
[PR]
by taminamikawa1 | 2018-04-25 13:55 | 旅・ドライブ | Comments(0)

金剛山 長安寺

長安寺(大分県豊後高田市加礼川635)山号を金剛山という天台宗の古刹で、平安時代に六郷満山を統括していた西叡山高山寺が衰微したのに伴い、寺勢をあげて発展した寺院で、鎌倉時代には幕府の祈願寺として隆盛し、元寇の際の異国降伏祈祷などで、六郷満山の中心的役割を果たした。
 戦国時代、ここ長安寺
には大友氏の有力な家臣であった吉弘氏が本拠を構え、武力と神仏の力でその勢力を拡げた。

また、長安寺はシャクナゲ(石楠花)のお寺としても有名で、5000本が植栽されており、ツツジ・モミジ等でも来園者を楽しませている。
a0093965_21190323.jpg
a0093965_21193102.jpg
a0093965_21195687.jpg
↓ シャクナゲ ↓
a0093965_21202006.jpg
↓ つつじ ↓
a0093965_21204352.jpg
↓ モミジ ↓
a0093965_21210234.jpg








金剛山 長安寺
[PR]
by taminamikawa1 | 2018-04-19 21:21 | 旅・ドライブ | Comments(2)

日本三大秘境/祖谷の紅葉

紅葉と言えば、秋の風物詩であるが、新緑・若葉の季節である4月中旬に日本三大秘境/「祖谷のかずら橋」付近(徳島県三好市西祖谷山村善徳162-2)に目の覚めるような深紅の紅葉が映えていた。

a0093965_20480250.jpg
a0093965_20482665.jpg


[PR]
by taminamikawa1 | 2018-04-10 20:48 | 旅・ドライブ | Comments(0)

日本三大秘境/祖谷のかずら橋

二泊三日のバスツアーで四国一周した折に、日本三大秘境の1つである「祖谷のかずら橋」(徳島県三好市西祖谷山村善徳162-2)の欄干を伝いながら渡った。

ちなみに、日本の三大秘境とは
①平家の落人が秘境の渓谷に隠れ住み、再興を願ったと言われる
祖谷(いや)の秘境」(徳島県三好市西祖谷山村善徳162-2)
②険しい山間地の豪雪地帯に残る、独自の合掌造り集落で有名な
白川郷
③九州山脈の奥地に外界との接触が少なかった伝説の村がある
椎葉村

a0093965_21215681.jpg
a0093965_21253146.jpg
a0093965_21260323.jpg
a0093965_21274492.jpg
a0093965_21281483.jpg





[PR]
by taminamikawa1 | 2018-04-09 21:00 | 旅・ドライブ | Comments(0)

筥崎宮大鳥居解体決定

今年1月9日に三社詣りで筥崎宮に立ち寄ったが、88年前に建立された筥崎宮大鳥居が老朽化したため、3月8日に取り壊すための解体式(神事)が行われた。

国道3号沿いに立つ大鳥居は筥崎宮のシンボルの一つでもあったが、老朽化で倒壊し大事故にならないとも限らないため、解体を決定したとの由。尚、解体の工期は今年の4月30日で、その費用は4000万円。

大鳥居は鉄筋コンクリート製で高さ16.25m、柱の円周は10.30m、柱の太さは国内有数と言われている。

1930年に県議会議長だった林田春次郎氏が寄進し、清水組(現清水建設)が建てた。

地元からは再建を望む声が多いものの、再建費用が約5億円と見積もられており、その再建は厳しいようである。
もっとも、この巨額の再建費用の寄進者が現れれば別だが・・・。

4月30日には解体され、更地になるため、できれば、その前に見納めしたいが・・・。
(上記の記事は西日本新聞からお借りしました)

a0093965_12140039.jpg


筥崎宮本殿
[PR]
by taminamikawa1 | 2018-03-10 12:17 | 旅・ドライブ | Comments(0)

紫藤の滝

九州最古の寺と言われている武蔵寺山門手前に流れている紫藤の滝は天拝山のふもと、御自作神社のすぐ近く にあり、 昔菅原道真が 無実の罪が晴れるようにと、この滝で水を浴び清めてから天拝山に登ったと言われている。

紫藤の滝落差2mほどの小さな滝である。
a0093965_11434372.jpg
a0093965_11431490.jpg


紫藤の滝
[PR]
by taminamikawa1 | 2018-01-22 11:46 | 旅・ドライブ | Comments(2)

飛行機

日本国内に飛行場は各県にあるが、福岡空港は羽田空港に次いで市街地に近いのでは・・・。

飛行機は飛行ルートがあって、風のない日は拙宅の上空を飛ばないが、風のある日は拙宅の上空を下記の写真のように飛行する。

飛行機が飛ぶさまには何となくロマンが掻き立てられる。
a0093965_22542171.jpg
a0093965_22554494.jpg
a0093965_22571622.jpg




飛行機とは
[PR]
by taminamikawa1 | 2018-01-18 22:59 | 旅・ドライブ | Comments(0)