ブログトップ

日々是好日

taminami.exblog.jp

<   2016年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧

英彦山/四王寺の滝

幻の滝、氷瀑で最近、脚光を浴びている英彦山/四王寺の氷瀑(滝)を鑑賞するために、別所駐車場→奉幣殿→四王寺の滝(幻の滝)→別所駐車場コ-スで山歩きをしたが、数日来の温度上昇と雨のため、氷瀑は既に溶けており、滝となっていた。氷瀑(つらら)を見るには寒さとタイミングが合わないと難しい。今年の氷瀑のピークは大寒波・大雪の23日~24日であった。

総時間(往復)は3.5時間。総歩数は14000歩(9km)

↓ 英彦山/四王寺の滝 ↓
a0093965_21563093.jpg

a0093965_21565121.jpg


a0093965_21591966.jpg九州で氷瀑が見られるのは難所が岳(福岡県)、阿蘇と今日、見に行った英彦山/四王寺の3か所である。



a0093965_222054.jpg
a0093965_2222246.jpg

マイ山歴
[PR]
by taminamikawa1 | 2016-01-31 22:21 | Comments(0)

英彦山の緑苔

昨日、英彦山/四王寺の氷瀑(つらら)を見るべく、山歩き中に見かけた緑の苔が多くあり、印象に残った。特にガレ場の石・岩、倒木にできた緑の苔が目に付いた。緑の苔の中に杉苔も含まれているかも知れないが、湿度が高い英彦山には苔が多かった。
雪のホワイトと苔のグリーンの対比というか、コラボレーションが新鮮かつ鮮やかである。
a0093965_14511556.jpg

a0093965_1552236.jpg

a0093965_1554190.jpg

a0093965_14574988.jpg

[PR]
by taminamikawa1 | 2016-01-31 14:51 | 登山、ハイキング | Comments(0)

水道管水漏れ修理

水道業者に先日、修理の部品がなく、応急処理をしてもらっていたが、本日、部品が入荷したので水道管水漏れ箇所を修理し、上から保温材をかぶせ、補強してもらった。まずはひと安心と言ったところである。もっとも、今日の修理は水漏れ部分だけなので、後日、改めて全部に保温材をかぶせれば修理完了となる。

↓ グレイの部分が修理した箇所  ↓

a0093965_21235937.jpg
a0093965_2123202.jpg
[PR]
by taminamikawa1 | 2016-01-29 21:21 | 暮らし・生活 | Comments(0)

断水時の対策

a0093965_1735633.jpg今まで経験したことのない寒さと大雪で水道管のひび割れや破損がこの南国の福岡を含む西日本地区で多数、発生していることはマスコミ情報で報じられているが、我が家もその例に漏れない。
経験外と言うか、想定外で何ら対策を取らなかった無知からきたものであったとしか、言いようがない。
過去にそういう経験があれば、対策をしていたかも知れないが・・・。
正直のところ、ひび割れによる水漏れが起こってからでは打つ手なし。

拙宅での水漏れ時の対策は
1.まず、水道の元栓を止めることが先決。
2.水道企業団(水道業者)に電話し、修理依頼をする。
3.水漏れ箇所の応急処置をする
(1)水漏れ防止用テープを巻く
(2)①をしたが、水圧が高く、水漏れを防ぎきれなかった。
4.水がないと生活できないので、漏水を覚悟で、家にある鍋・バケツ・ボウル等に水を汲み置きした。
5.最低限の水を確保したところで、水道の元栓を再度、止めた。
6.朝・昼・夜の食事はファミリーレストランで食事したり、スーパー・コンビニ等の弁当やパン等を食べた。
7.冷蔵庫に残っていた納豆などは紙コップや紙トレー(皿)で食べたり、容器にラップを敷き、そこに食べ物を入れ、食べ終えると、そのトレーやラップを外して生ゴミ容器に捨てた。
8.やっと、来ていただいた水道業者に取りあえず、最低限の応急処理をお願いし、洗面所を除く給水ができるようになり、ひと安心した。
9.これで、台所・風呂等が使えるようになり、9割がた、以前の生活ができようになった。
10.破損した水道管の取り換えは部品が入荷しだいという事になった。
11.今回の断水で学んだことは今まで何でもないかのように使っていたインフラがいかに大事で日常生活に欠かせないという事を・・・。
12.水の大切さ・有り難さが身に染みた。水に感謝すると同時に、節水を心がけたい。

水道管の凍結防止対策は
[PR]
by taminamikawa1 | 2016-01-28 17:05 | 暮らし・生活 | Comments(4)

新業態「100円均一焼き立てパン店」オープン

a0093965_15235699.jpg拙宅近くの空き店舗に、本日、AM7:00に新業態
「100円均一焼き立てパン店/京都・伊三郎製パン」那珂川店がプレオープンした。
正式なグランドオープンは29日AM7:00である。
開店と同時に行列ができ、AM9:00にはパンが売り切れとなり、AM10:00に再開店した。パン好きの私もAM11:30に店に行ったが、既に10人くらいの人が並んでいた。
a0093965_1537443.jpg混雑を避けるために1人がパンを購入して店を出ると、1人を店舗の中に入れるようにして整理をしていた。
焼き立てパンを店舗内の陳列台に並べても、すぐ売り切れ、購入できるパンは少なかった(下記の陳列棚の写真を参照)。


a0093965_15413878.jpg本日の販売数は限定3,000個との由。チラシ広告と100円という安さもあって、午前中には完売の張り紙が出された。
この売れ行きと人気は想定外というか、予想以上と言えよう。


↓ この安さで経営できるのは袋詰め包装はセルフサービスで行うなど、他の店ではやっていない商売のやり方(合理化)をしている ↓
a0093965_1554325.jpg
a0093965_15545172.jpg


↓ 月代わりランチメニュー500円 ↓
a0093965_1559223.jpg

↓ メニューの一部 ↓
a0093965_1601983.jpg

[PR]
by taminamikawa1 | 2016-01-27 15:27 | グルメ | Comments(1)

プロの仕事

a0093965_1511432.jpg昨日、水道管のひび割れで水が使えなかったので、水道業者に電話したが、修理依頼が多く、いつ修理に行けるか約束できないと・・・。
それならばと、素人仕事で何とか応急処理を思って、水漏れ防止テープで止めて見たが、漏水を止められなかった。
放置しているわけにもいかず、何度も業者に電話をし続けた結果、やっと、本日夕方、応急処理をしてもらい、洗面所を除いて、以前通り使えるようになり、ほっとしている。
水道管の漏れ防止には材料がないため、修理できないが、部品が入荷し次第、修理してもらう予定である。
[PR]
by taminamikawa1 | 2016-01-26 21:57 | 暮らし・生活 | Comments(6)

インフラ(生活基盤)の重要さ・大切さ

a0093965_15145126.jpg今冬一番の寒さ・大雪で、痛感させられたのはインフラ(電気・ガス・水道等)が日常生活にとって、なくてはならない生活基盤であるということ。
と言うのは拙宅の水道管にひびが入り、水漏れのため、水道が使えなくなったこと
水が使えないという事は炊事・食事・洗い物等ができない上、風呂にも入れない。
結局、食事は外食で済まさざるを得なかった。
普通、インフラが整っていて、当たり前にできていたことが、いかに幸せであるかが分かったし、どれか一つかけても生活に支障をきたす。
[PR]
by taminamikawa1 | 2016-01-25 21:14 | 暮らし・生活 | Comments(0)

銀世界

今朝、起きて窓を開けると、辺り一面銀世界。数十年ぶりの大雪との由。
10cm以上は積もっているのでは・・・?
写真左は拙宅前の道路、写真右は拙宅傍の安徳公園(グランド)
a0093965_11345810.jpg
a0093965_11354585.jpg


玄関までの積雪を踏みしめながら、新聞を取りに行きながら、過って、現役の頃、2年ほど、北海道・札幌時代の積雪を思い出した。
a0093965_1154255.jpg
a0093965_11542941.jpg


稀に見る大雪を記念撮影するために拙宅近くを歩いたが、指先がかじかんで凍傷するかと思ったほどの寒気であった。
a0093965_1235117.jpg
a0093965_1241216.jpg


この大雪で今日、登山予定を中止したが、正解であった。各交通機関もストップしたり、規制・間引き運転等のニュースを見ると、そう思う。
a0093965_12244486.jpg
a0093965_1225857.jpg

九州各地で積雪20cm以上も・・・
[PR]
by taminamikawa1 | 2016-01-24 11:39 | 暮らし・生活 | Comments(2)

妙正尼の墓

a0093965_2126469.jpg妙正尼の墓」は大分県宇佐町出身のあの昭和の名横綱・双葉山が若いころ、那珂川町で病気療養の折にお世話になった妙正尼の恩に報いるために建てた墓である。

「妙正尼の墓」は那珂川町五郎丸の住宅の一角(高台)にある。
建立年月日は昭和16年11月である。

ちなみに、双葉山は前人未到の69連勝を達成しており、第35代横綱。名実共に史上最強の横綱であった。

妙正尼の墓
[PR]
by taminamikawa1 | 2016-01-23 21:26 | 登山、ハイキング | Comments(4)

ろうばい(蠟梅)

昨日、那珂川町歩こう会で町内をウォーキング途中に見かけた黄色い花の「ろうばい(蠟梅)」。ロウバイの花は下向きに咲く。
冬場に少ない花の時期に咲く貴重な「ろうばい(蠟梅)」。
名前の由来は「”蠟細工”のような梅に似た花」から「蠟梅」の名になったとも、また、臘月(ろうげつ:陰暦の12月)に梅に似た花を咲かせるところから、とも。
中国原産で、日本には17世紀頃に渡来。開花時期は、12/25 ~ 翌 3/15頃。ちなみに、花言葉は「先導、先見」。
a0093965_1551768.jpg

a0093965_1533341.jpg

a0093965_154632.jpg

a0093965_1543795.jpg

a0093965_1545594.jpg

[PR]
by taminamikawa1 | 2016-01-22 15:05 | 自然・花木果物 | Comments(2)