ブログトップ

日々是好日

taminami.exblog.jp

<   2016年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

可也山


可也山は糸島半島の西部に位置しており、唐津湾に接している。標高は365mで、形の整った独立峰であり、糸島半島の平野部ほぼ全域から望むことができる。その山容から筑紫富士糸島富士小富士などと呼ばれている。
下記の写真は加布里海岸から撮影した可也山。

a0093965_22144662.jpg

a0093965_22191253.jpg可也山登山口は師吉公民館と小富士梅園の2コースがあるが、今日は前者の師吉公民館登山口から登った。
師吉公民館には数台の駐車ができるし、トイレも完備している。

いずれのルートも登山道が整備されており、登山口から1時間程度で山頂に到達する。

準備体操後、AM10:20スタートし、10:55石切場跡(小休止)~11:30可也山登頂。所要時間は1時間10分。


a0093965_22331997.jpg

左記の写真は福岡藩時代の石切場跡。

山体の大部分は花崗岩からなり、昔から良質な石材の産地として知られていた。 この採石場から切り出された石が、福岡藩の初代藩主・黒田長政公によって栃木県の日光東照宮に寄進され、日本最大の石鳥居として使用されている。




マイ山歴
[PR]
by taminamikawa1 | 2016-02-29 22:45 | 登山、ハイキング | Comments(2)

杉玉(酒林)

過日、日田市豆田町に「ひなまつり」を見に行った折に、町内を散策していいたら、薫長酒造会社の入口に杉玉(酒林)を見かけた。
杉玉(すぎたま、すぎだま)とは、スギの葉(穂先)を集めてボール状にした造形物。酒林( さかばやし)とも呼ばれる。日本酒の造り酒屋などの軒先に緑の杉玉を吊すことで、新酒 が出来たことを知らせる役割を果たす。「搾りを始めました」という意味である。
a0093965_21170169.jpg
a0093965_21253532.jpg
a0093965_21180255.jpg
↓ 新酒の試飲 ↓
a0093965_21391257.jpg
↓ にごり酒の試飲 ↓
a0093965_21292583.jpg





[PR]
by taminamikawa1 | 2016-02-28 21:03 | グルメ | Comments(2)

油山~荒平山の2座縦走

福岡市民にとって憩いの山として人気のある山は天拝山(258m)・四王寺山(354m)・宝満山(830m)等であるが、油山(597m)もお子様から高齢者まで手軽に登れる山である。
今回、初めて油山(597m)~荒平山(395m)の2座縦走に挑戦した。

AM10:00に油山市民管理事務所の油山登山口をスタートし、11:15に油山(597m)登頂(所要時間は1時間15分)、
油山(597m)~荒平山(395m)の2座縦走往復の総所要時間は4時間であった。
a0093965_20505453.jpg
↓ 11:20に油山頂上をスタートし、12:00に荒平山(395m)登頂(所要時間は40分)。荒平山登頂記念の証拠写真を撮った跡、12:05に油山向けスタートし、13:05に油山着8所要時間は1時間)、頂上で軽い行動食を摂ったあと、13:10に油山市民管理事務所の油山登山口向け、スタートし、14:00に下山した ↓ 

a0093965_20533211.jpg

a0093965_21042129.jpg10:00に油山市民管理事務所の油山登山口を油山向けスタート。








a0093965_21103875.jpg10:15に市民の森つりはしを通過。









a0093965_21183615.jpg山笠岩・油山山頂分岐点








a0093965_21232232.jpg油山山頂・片江展望台分岐点







↓ 油山頂上付近の登山道沿いは雪景色 ↓

a0093965_21292825.jpga0093965_21325567.jpg
a0093965_21385239.jpg11:20に油山頂上をスタートし、2座目の荒平山(395m)を目指す。







a0093965_21472395.jpg荒平山・重留~西油山分岐点









a0093965_21514151.jpg荒平山山頂にある安楽平城本丸跡








↓ 荒平山山頂にある安楽平城本丸跡案内板 ↓

a0093965_21540625.jpg




マイ山歴
[PR]
by taminamikawa1 | 2016-02-27 20:55 | 登山、ハイキング | Comments(2)

おひなまつり

天領日田おひなまつり」が2月15日から3月31日までの期間、大分県日田市の豆田町等で開催されている。全国的にも珍しい雛人形から、庶民の間で親しまれた紙と布で作る「おきあげ雛」と呼ばれる人形まで、沢山のひな人形やひな道具が一斉に展示・公開されている。
a0093965_22153780.jpg
↓ 天領日田市が日本遺産(近世日本の教育遺産群)に認定された ↓
a0093965_22381392.jpg

     ↓ 天領日田市豆田地区が日本遺産に認定された ↓
a0093965_22181817.jpg
↓ ひな祭草野本家 ↓

a0093965_22222323.jpg
↓ おひなさま ↓

a0093965_22293908.jpg
a0093965_22301955.jpg

a0093965_22305375.jpg






[PR]
by taminamikawa1 | 2016-02-26 22:35 | 旅・ドライブ | Comments(2)

両子寺

今月23日に両子寺(大分県国東市)に参拝し、境内を散策した。2年前の4月26日に両子山(721m)登山のため、入山料(参拝料)を収めて参拝しているので、両子寺には今回で2回目である。
a0093965_16292544.jpg
a0093965_16310873.jpg
↓ 本殿 ↓

a0093965_16303495.jpg
a0093965_16363414.jpg
↓ 奥ノ院 ↓

a0093965_16373142.jpg


a0093965_16382100.jpg
↓ 無明橋 ↓
a0093965_16394663.jpg
↓ 無明橋の内側(中央奥)に仏像が祀られている ↓
a0093965_16445125.jpg










[PR]
by taminamikawa1 | 2016-02-25 16:26 | 登山、ハイキング | Comments(2)

梅園の里(国東市)

昨日、梅園の里(大分県国東市安岐町)の梅まつりが行われていた。道路沿いに植生されている紅白梅を鑑賞した。

                       ↓ 梅園の里入口 ↓
a0093965_22300911.jpg
↓ 道路沿いに植生されている紅白梅 ↓
a0093965_22334709.jpg
↓ 紅白梅 ↓
a0093965_22352459.jpg

a0093965_22365496.jpg


a0093965_22374905.jpg




[PR]
by taminamikawa1 | 2016-02-24 22:38 | 自然・花木果物 | Comments(0)

三浦梅園旧宅

SNF(シニアネット福岡)2月度歩こう会で三浦梅園旧宅(大分県国東市安岐町富清2507-1)を訪れた。この旧宅は梅園自身が設計した寄せ棟茅葺の住居で南の丘に佇む墓地や塾跡と共に国の史跡の指定を受けている。
a0093965_23083368.jpg
↓ 三浦梅園氏は少年の頃から探求精神の旺盛であった梅園は医を家業としながら、67年の生涯(1723年~1789年)を双子山に抱かれて、天地と人間のの条理の解明に人生をささげた。↓


a0093965_23275944.jpg

[PR]
by taminamikawa1 | 2016-02-23 23:18 | 登山、ハイキング | Comments(2)

ワサビ(山葵)

先週の金曜日に難所が岳~三郡山~砥石山手前の登山道(尾根)を左折し、昭和の森公園(キャンプ場)に下山中、渓流を渡渉していた折に自生していたワサビ(山葵)を発見した。
まさか、福岡近辺で自制しているワサビを見ることができるとは想像できなかった。まさに「びっくり・ポン」である。
山葵とはアブラナ科の多年草で日本産。渓流のほとりに生える。根菜は特有の香気と辛味があり、香辛料として用いられる。
a0093965_21500795.jpg
a0093965_21503549.jpg




[PR]
by taminamikawa1 | 2016-02-22 21:51 | 自然・花木果物 | Comments(0)

城山

快晴に恵まれた今日、宗像四塚連山の名峰/城山(369m)に登った。福岡教育大前登山口を10時55分スタートし、11時35分に登頂。昼食を済ませ、石峠経由周回コースで、13時05分に下山。登頂までの時間は40分、下山までの所要時間は約1時間。
総歩数/25000歩、歩いた距離は15km、使用カロリーは600キロカロリー。

城山は標高369mと低山ながら、アカガシ・シイ等の原生林に覆われている。登山道は整備されており、家族で安心して登山が楽しめる。山頂には灯籠や記念碑があり、北に宗像四塚連山、南に英彦山や古処山・馬見山地が望める。
a0093965_21321163.jpg
↓ 城山の山容 ↓
a0093965_21372470.jpga0093965_21360221.jpg

マイ山歴
[PR]
by taminamikawa1 | 2016-02-21 21:48 | 登山、ハイキング | Comments(2)

平成28年 シニアネット福岡交流会

インターネットによる会員の生きがいづくり・仲間づくりを通して、シニアの豊かな生活、健全なまちづくり、健全な子どもたちの育成、国内他の都市との交流、国際交流を推進し、住みやすい社会環境づくりに寄与することを目的として設立されているシニアネット福岡の年1回、開催される交流会がアークホテルロイヤル福岡天神で11:00~14:30まで行われた。
a0093965_20021383.jpg
平成10年(1998年)に発足し、今年で18年目を迎えたSNF福岡交流会の式次第は
a0093965_20124524.jpg
1.理事長挨拶~賛助会員紹介
2.来賓挨拶
3.乾杯~会食
4.新入会員紹介
5.PC教室紹介
6.同好会紹介
7.福引
8.全員合唱~「花は咲く」
9.閉会の挨拶
10.閉会宣言


「花は咲く」
[PR]
by taminamikawa1 | 2016-02-20 20:02 | イベント・記念日 | Comments(0)