ブログトップ

日々是好日

taminami.exblog.jp

<   2017年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

今年の反省

a0093965_13301269.jpg
今年も今日でエンディング、いろんな事があった。

下記の目標を掲げた。
実行可→◎、
どちらとも言えない→△、
実行不可→☓
でチェックした。

点数を付ければ5勝4敗1引き分けなので、良くもなし、悪くもなしの
1年であった。

1.おおむね、健康であった→◎

.健康のバロメーターである体重を日々測定→◎
3.日々、ウォーキング+後ろ歩き・横歩き+バランス感覚を磨く→×
4.ステップウェル(踏み台)上り下りを毎日30分、夫婦で行う→◎
5.山歩き~週1座の登山→◎
6.グリーンカーテン(ゴーヤ日よけ)植生→▽
7.終活(断捨離の実行)→×
8.自分史着手→×
9.アナログ写真のデジタル化(パソコンへの取り込み)・DVD化→×
10.ブログ投稿→◎




[PR]
by taminamikawa1 | 2017-12-31 13:35 | 暮らし・生活 | Comments(2)

2017年マイ山歴ベスト10

おかげさまで2017年(平成29年)の山歩きができたことに感謝!!

マイ山歴ベスト10

1位; 六甲2座(東おたふく山、六甲山)~有馬3座(落葉山、灰形山、湯槽谷山)縦走

2位; 三瓶山3座(男三瓶山、子三瓶山、孫三瓶山)
縦走

3位; 三俣山4座(西峰~Ⅳ峰~本峰~南峰)縦走

4位; 鐘撞山~高祖山~高地山~叶岳4座縦走

5位; 三郡縦走8座(若杉山~三郡山~宝満山等)
縦走

6位; 立花山系4座 (白岳・松尾山・立花山:三日月山)縦走

7位; 那珂川町低山4座(観音山、石割山、城山、片縄山)縦走

8位; 那珂川山系3座(片縄山、糠塚山、油山)縦走

9位; 黒金山、三市町境界山、牛頸山周回コース 

10位; 小鷹城山~目配山~高宮山3座縦走



[PR]
by taminamikawa1 | 2017-12-30 12:07 | 登山、ハイキング | Comments(6)

2017年(平成29年)国内十大ニュース

今年も残すところ、あと、3日となった。
共同通信と全国の加盟社、契約者の編集・論説担当者らが選ぶ2017年(平成29年)国内十大ニュースが決まった

1位;衆院選で自民圧勝、立身躍進、希望失速で小池氏辞任
2位;天皇陛下2019年4月30日退位、翌日皇太子さま即位
* 眞子さま、小室圭さんと婚約

3位;森友・加計学園問題、国会で首相を追及、忖度争点に
4位;神奈川県座間市で9人の切断遺体、無職の27歳逮捕
5位;「共謀罪」法が成立・施行、犯罪を計画の段階で処罰
6位;日産、神鋼、東レと三菱マテ子会社の製造現場で不正
7位;電通で過労自殺、、違法残業で罰金、NHKで過労死も
8位;日馬富士が暴行問題で引退、稀勢の里は新横綱で優勝
9位;桐生が日本人初めての10秒突破、陸上100m
10位;首相が改憲20周年施行に意欲、各党との隔たり大きく
次点;九州北部の豪雨、福岡と大分39人死亡、激甚災害

九州十大ニュース

*福岡、大分県境地域に記録的な豪雨
*福岡市:天神と佐賀県唐津市で近海に絡む多額の現金強奪と密輸事件
*ノーベル文学賞に長崎市生まれのカズオ・イシグロ氏
*宗像・沖ノ島と関連遺産群が世界文化遺産に
*ふくおかフィナンシャルグループと十八銀行が2度にわたって経営統合の延期
*政府が九州新幹線西九州(長崎)ルート暫定
*北九州市のスペースワールドが12月閉園
*1979年の「大崎事件」と85年の「松橋事件」で、裁判所が再審開始を決定
*全国和牛能力共進会で鹿児島県が初の団体賞に、2位は宮崎県、3位は大分県
*福岡ソフトバンクホークスが2年ぶりに日本一に、V・ファーレン長崎は初のJ1昇格決定


2017年 海外十大ニュース
[PR]
by taminamikawa1 | 2017-12-29 16:57 | 暮らし・生活 | Comments(2)

2017年(平成29年)国内スポーツ十大ニュース

西日本新聞が2017年(平成29年)国内スポーツ十大ニュースを発表した。

1位;桐生祥秀(東洋大)が男子100mで9秒98の日本新記録を樹立した
2位;大相撲の元横綱日馬富士が暴行で引退した
3位;日本ハムの大谷翔平が米大リーグへ
4位;サッカーの2018年ワールドカップで日本、6大会連続W杯出場を決めた
5位;清宮が日ハム入団
6位;大相撲で日本出身横綱(稀勢の里)が誕生した
7位;ソフトバンクが2年ぶり8度目のシリーズ制覇
8位;フィギュア浅田が引退した
9位;2020年東京五輪・パラ費用負担合意
10位;サッカーの、J1川崎、逆転で初優勝した


2017年(平成29年)海外スポーツ十大ニュース

1位;陸上男子短距離のボルト(ジャマイカ)が引退した
2位;五輪開催都市、同時決定
3位;アストロズ(ア・リーグ)、米大リーグのワールドシリーズで初優勝した
4位;国際サッカー連盟(FIFA)は2026年W杯から48チームに増やした
5位、冬季五輪、ロシアを除外
6位;サッカーの2018年W杯でイタリア、予選敗退
7位;米国がWBCで初優勝
8位;サッカーの欧州チャンピオンズでレアル、最多12回目の優勝をした
9位;テニスの四大大会男子シングルスでフェデラー、最多の19冠
10位;サッカーのブラジル代表FWネイマールが世界最高額で移籍



2017年(平成29年)九州・沖縄スポーツ十大ニュース
[PR]
by taminamikawa1 | 2017-12-28 22:04 | 暮らし・生活 | Comments(0)

忘年登山(黒金山~牛頸山周回コース)

今年の忘年登山は冬季には珍しく雲一つない絶好の登山日和のもと、三座【黒金山(405m)~三市町境界山(452m)~牛頸(448m)】周回コースを歩いた。
大野城市いこいの森/水辺公園そばの黒金山・牛頸山登山口をAM10:06にスタートし、上記の三座を登頂し、14:30に下山した。
所要時間は4時間、総歩行距離は14km、総使用カロリーは540kcal。

↓ 黒金山・牛頸山登山口をAM10:06にスタート ↓

a0093965_21131429.jpg
↓ 1座目の黒金山(405m) ↓
a0093965_22041479.jpg
↓ 三市町境界山(452m) ↓
a0093965_22074995.jpg
↓ 牛頸山(448m) ↓
a0093965_22092451.jpg



マイ山歴
[PR]
by taminamikawa1 | 2017-12-27 21:14 | 登山、ハイキング | Comments(0)

サザンカ(山茶花)

二日市商店街通りにある八幡宮の生け垣に咲いていたサザンカ(山茶花)。
庭木として、最近は椿より山茶花が多いような気がする。
ちなみに、花言葉は「困難に打ち克つ」「ひたむきさ」

a0093965_21514149.jpg
a0093965_21520293.jpg


[PR]
by taminamikawa1 | 2017-12-26 21:52 | 自然・花木果物 | Comments(2)

クロガネモチ

過日、ジンクスだと思うが、参拝すれば、買った宝くじが当たることで有名な宝当神社がある高島行乗り場(唐津港)付近のクロガネモチの赤い実

クロガネモチ常緑で高さが10~20mの常緑広葉樹で、真っ赤な実と紫黒味を帯びた枝葉が特長。クロガネモチ⇒「カネモチ(金持ち)」という語呂合わせから縁起の良い木としても知られている

ちなみに、花言葉は魅力・寛容・執着・仕掛け」

a0093965_11303846.jpg
a0093965_11305975.jpg
a0093965_11311835.jpg



[PR]
by taminamikawa1 | 2017-12-25 11:35 | 自然・花木果物 | Comments(2)

唐津城

昨日、宝当神社参拝に行く折に昭和自動車本社がある唐津港公園(宝当桟橋/唐津→高島行)から撮影した唐津城

唐津城は唐津藩初代藩主、寺沢志摩守広高が、慶長7年(1602年)から7年の歳月を費やして築城した。

築城当時、天守閣はなかったが、昭和41年(1966年)に観光施設として、市が地階~5階までの天守閣を建てた。

唐津城は満島山(みつしまやま)とよ ばれる陸続きの島にあり、この満島山を本丸としていた。城内は石垣をめぐらし、濠 が掘られていたそうです。

明治4(1871)年、廃藩置県によって廃城となり、その本丸跡 は舞鶴公園となった。現在の姿は昭和41(1966)年に文化観光施設として完成した


別名を「舞鶴城」とも呼ばれている。
a0093965_15562011.jpg
a0093965_15565232.jpg
↓ 唐津港から高島港に行く途中、会場から見た唐津城 ↓
a0093965_15572433.jpg
↓ 唐津港から高島港に行く途中、会場から見た唐津城 ↓
a0093965_15580037.jpg






唐津城
[PR]
by taminamikawa1 | 2017-12-24 15:58 | 旅・ドライブ | Comments(0)

宝当神社

毎年、夏のサマージャンボ・冬の年末ジャンボ宝くじを購入しているが、当選金は300円がほとんどで、今年こそ、より高額金が当選できるようにと願って、宝くじが当たる神社として有名な佐賀県唐津市高島の宝当神社に参拝した。

宝くじを買うのは高額金当選が目的だが、当選する確率は厳しいので、現実には夢を買っている。宝当神社に参拝したので高額金当選が出ればラッキーであるが・・・。
当たるか・当たらぬかは来年の初夢の楽しみである。


a0093965_21344179.jpg
↓ 宝当神社の鳥居  ↓
a0093965_21351309.jpg
↓ 宝当神社 ↓
a0093965_21582706.jpg
↓ 宝当神社本殿 ↓

a0093965_21363013.jpg
a0093965_21371555.jpg





宝当神社
[PR]
by taminamikawa1 | 2017-12-23 21:37 | 旅・ドライブ | Comments(6)

冬至には、かぼちゃを食べ、ユズ風呂に入る習慣がある

今日は1年のうちで一番昼の時間が短く、夜の時間が長い冬至である。昔から冬至にはかぼちゃ(南瓜、なんきん)を食べ、ユズ湯(ユズ風呂)に入る習慣がある。

カボチャを食べ、柚子湯に入って沢山の運を味方につける意味がある。


その理由は一年間、健康に過ごせると言われている。また古代の中国では、冬至の日を一年の始まり、太陽の復活の日として暦を読んでいた事もあり、冬至の日はおめでたい日とされてきました。

冬至は、一年でもっとも太陽の力が弱まる日であるが、以後は再び太陽の力が強くなる事から
一陽来復」と言って、この日を境に運が上向くとされてきた。

そして、さらに運がよくなるようにと」がつく物を食べていた。

これを「運盛り」と言うのですが、特に運盛りに食べられていたものは、「なんきん(かぼちゃ)、れんこん、だいこん、にんじん、ぎんなん、きんかん、かんてん、うんどん(うどん)」である。

これらは「」が2つ入る物として好んで食べられていた。

かぼちゃ(なんきん)元は南方から渡ってきた野菜である事から、夏や南は陽の気を持つものとして一年でもっとも陰(太陽の力が弱い日)に陽を多く含む物を食べるという意味もあるそうです。

冬至に柚子湯に入る由来は、運を呼び込む前に体を清めるといった意味があったからです。

昔は今と違って毎日のようにお風呂に入らなかったので、お湯に浸かる事自体がお浄めの意味があったようですが、そこにさらに香りの強い柚子を入れる事によって、邪気を払うといった意味もあったようです。

また、融通が効く湯治=柚子が効く冬至といった語呂遊びの要素もあったと言われている。
(上記の資料はインターネットからお借りしました)

↓ ユズ ↓

a0093965_21364602.jpg
a0093965_21082474.jpg


↓ 下記のかぼちゃの写真はエフコープ 那珂川店で陳列されていた ↓
a0093965_21144665.jpg
a0093965_21171414.jpg



[PR]
by taminamikawa1 | 2017-12-22 21:39 | イベント・記念日 | Comments(0)