ブログトップ

日々是好日

taminami.exblog.jp

<   2018年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

親父の小言と冷酒はあとで効く

a0093965_21585442.jpg
昨日、JR筑肥線周船寺駅に降り立ち、待合室で休憩のため、椅子に座り、何気なく、壁面を見ると額入り「親父の小言」が掲示されていた。
「孝行したい時には親はなし」「親父の小言と冷酒はあとで効く」で、二人の息子の親としての立場で「親父の小言」かみしめた。

* 朝機嫌よくしろ

* 火は粗末にするな

* 人には腹を立てるな

* 風吹きに遠出をするな

* 恩は遠くから返せ

* 年寄りはいたわれ

* 人には馬鹿にされていろ

* 子の云う事を八九きくな

* 年忌法事をしろ

* 初心は忘れるな

* 家業は精を出せ

* 借りては使うな

* 働いて儲けて使え

* 不吉は云うべからず

* 人には貸してやれ

* 難渋な人にほどこせ

* 女房は早くもて

* 義理は欠かすな

* ばくちは決して打つな

* 大酒は飲むな

* 大メシは喰うな

* 判事はきつく断れ

* 自らに過信するな

* 貧乏は苦にするな

* 火事は覚悟しておけ

* 水は絶やさぬようにしろ

* 戸締まりに気を付けろ

* 怪我と災いは恥と思え

* 拾わば届け身につけるな

* 小商もの値切るな

* 何事も身分相応にしろ

* 産前産後大切にしろ

* 泣きごとは云うな

* 万事に気を配れ

* 人の苦労は助けてやれ

* 家内は笑ろうて暮らせ



親父の小言
[PR]
by taminamikawa1 | 2018-07-20 22:01 | 格言・諺・マナー | Comments(0)

ツバメ(燕)の巣造り

九州オルレ唐津コースを歩くために、呼子バスセンターに立ち寄ったところ、ツバメ(燕)が巣造り中であった。事務所の方々も24時間、ドアーを開け、ツバメ(燕)が巣造りに協力なさっておられた。

ツバメは渡り鳥だから、色々な環境を察知するその鳥が、居心地の良い環境を選んで巣を作る、温度湿度的に考えてもいい家と言えるのではないか。

確かに自然の摂理に適った家は総じて良い家として縁起がいいと言われている。

a0093965_23134971.jpg
a0093965_23142258.jpg
a0093965_23145206.jpg
a0093965_23155583.jpg
a0093965_23163380.jpg



[PR]
by taminamikawa1 | 2018-07-19 23:16 | 自然・花木果物 | Comments(0)

カンゾウ(萱草)

過日、宝満山(829m)に登った折に、中宮跡に咲いていたカンゾウ(萱草)。
カンゾウ(萱草)はユリ科ワスレグサ属の植物で、ヤブカンゾウ、ノカンゾウ、 ハマカンゾウなどがある。
ちなみに、花言葉は「順応性」「悲しみを忘れる」「物忘れ」等。


a0093965_22275361.jpg
a0093965_22282510.jpg
a0093965_22290060.jpg
a0093965_22292111.jpg




[PR]
by taminamikawa1 | 2018-07-18 22:29 | 自然・花木果物 | Comments(1)

アジサイ(紫陽花)

宝満山(830m)登山道の7合目の中宮跡広場の一角に咲いていたアジサイ(紫陽花)。
平地では6月中旬に咲くが、ここ、宝満山の7合目(581m)に咲いているアジサイは平地の1カ月遅れである。
ちなみに、花言葉は「移り気」「家族団欒」「冷淡」、「無情」、「高慢」、「辛抱強い愛情」、「あなたは美しいが冷淡だ」

a0093965_13551229.jpg
a0093965_13560405.jpg
a0093965_13563343.jpg
a0093965_13575941.jpg




[PR]
by taminamikawa1 | 2018-07-17 13:58 | 自然・花木果物 | Comments(0)

頭巾山~三郡山の2座縦走

平地は33度の暑さの中、三郡山系である頭巾山(901m)~三郡山(936m)の2座縦走をした。

一本松公園登山口をAM10:00にスタートし、「半端でない」急登を120分(2時間)で登頂したが、「今まで経験したことがない」暑さとまったくと言ってよいほどの風のない蒸し暑さの中を吹き出す汗をぬぐいながら、水分補給の繰り返しで難行苦行の登頂であった。

メンバーの中には疲労止めの薬を飲む人あり、足・膝等にエアーサロンパスを噴霧したりで急場と危機を乗り越えたほどの山行であったし、記憶に残る山歩きとなった。

山歴11年目に入ったが、まさに、NO1の苦労しての登頂であったと言って良い。

*総所要距離 14km
*総所要時間 5時間40分
*総使用カロリー 500kcal
*使用体重  2kg体重減
 

↓ 1座目の頭巾山(901m)~12:10登頂(所要時間2時間10分) ↓
a0093965_21231915.jpg
a0093965_21274654.jpg
↓ 頭巾山(901m)の温度は24度であった ↓
a0093965_21285436.jpg

↓ 2座目の三郡山(936m)12:40登頂 ↓
a0093965_21510861.jpg
a0093965_21313454.jpg
a0093965_21321091.jpg




[PR]
by taminamikawa1 | 2018-07-16 21:20 | 登山、ハイキング | Comments(1)

春日神社の夏ごもり

町内の春日神社の夏ごもり(籠り)がpm3:00~5:00まで行われた。参加者は春日神社の氏子を含む世話役が約15名ほど集まった。
まず、区長の挨拶、続いて、春日神社の氏子代表の挨拶、ビールでの乾杯後はビール、焼酎、日本酒等のアルコールを飲みながらの懇親会になった。

↓春日神社~参拝後、懇親会場へ ↓

a0093965_21311094.jpg
a0093965_21315113.jpg
a0093965_21321264.jpg
↓ 料理(下記写真2枚) ↓
a0093965_21323796.jpg
a0093965_21333641.jpg







夏ごもりとは
[PR]
by taminamikawa1 | 2018-07-15 21:35 | イベント・記念日 | Comments(0)

宝満山

平地が33度という猛暑の中、829mの宝満山に登った。
宝満登山口を9:35スタートし、13:10登頂(昼食時間30分含む)。14:25に下山した。
総所要時間は4時間50分。

総所要距離は12km
総使用カロリーは440キロカロリー
使用体重  1kg体重減


登頂ルートは下記の8通りあるが、今日は⑧のルートで登った。
①石の階段を登る正面登山道(百段ガンギの難所あり)~宝満山
②竈門神社~愛嶽神社~鳥越峠~行者道~中宮跡~宝満山
③竈門神社~愛嶽神社~鳥越峠~かもしか新道~大谷尾根道~キャンプ場~宝満山
④竈門神社~愛嶽神社~鳥越峠~大谷尾根道~キャンプ場~宝満山
⑤宝満登山口(柚須原行きのバス)~猫谷川新道~キャンプ場~宝満山
⑥宝満登山口(柚須原行きのバス)~堤谷新道~キャンプ場~宝満山
⑦宝満登山口(柚須原行きのバス)~シラハケ尾根道~キャンプ場~宝満山
⑧宝満登山口(柚須原行きのバス)~大谷尾根道~キャンプ場~宝満山

a0093965_21385251.jpg
↓ 山頂にある宝満宮(竈門神社上宮) ↓
a0093965_21411128.jpg
↓ ⑧宝満登山口(柚須原行きのバス)を9:35にスタート ↓
a0093965_21583293.jpg
a0093965_21590205.jpg



[PR]
by taminamikawa1 | 2018-07-14 21:37 | 登山、ハイキング | Comments(2)

櫛田神社の力石

過日、櫛田神社に行った折に、大鵬、貴乃花等の「力石」コーナーがある。

昔から、各神社でも、卯月相撲が盛んに行われ、多くの有名力士が力自慢に持ち上げた石を数多く奉納した。

文政13年、博多麹屋番に住んでいた怪力相撲取・飛梅(とびうめ)が61才の時に奉納した力石が有名である。神事として石を持ち上げ、力試しを競うという風習があり、ひとつの重さは、80~120kgある。

また、平成12年に御返宮を記念して、近年有名な力士の力石が奉納された。

a0093965_21433037.jpg
↓ 貴乃花の力石 ↓
a0093965_21453965.jpg
a0093965_21440192.jpg




[PR]
by taminamikawa1 | 2018-07-13 21:46 | 旅・ドライブ | Comments(2)

東長寺

JR博多駅から徒歩で約15分の大博通り東側にある東長寺(福岡)は福岡市博多区にある真言宗の寺院。九州における真言宗九州教団の拠点寺院でもある。九州八十八カ所第一番霊場・九州三十六不動尊結願霊場・九州二十四地蔵尊第二十二番霊場。山号は南岳山。

806年、唐から帰国した空海が日本で最初に作った最古のお寺で、密教が東に長く伝わっていくように東長寺と祈願してつけられたと言われている。

東長寺には朱色の五重塔、木造の坐像では日本一の大きさを誇る福岡大仏(高さは10.8m、重さは30t。大仏さまの光背には7仏や13仏が彫られていて、さらに後ろの壁面には小さな仏さまが5000体、彫られている)、回転式になっている六角堂等がある。
また、黒田家二代忠之公、三代光之公、八代治高公の墓所もある。


a0093965_16271866.jpg
a0093965_16252556.jpg
a0093965_16245306.jpg
a0093965_16482019.jpg

a0093965_16261154.jpg
a0093965_16460385.jpg




東長寺
[PR]
by taminamikawa1 | 2018-07-12 16:42 | 旅・ドライブ | Comments(2)

歴史公園「鞠智城」

過日、歴史公園「鞠智城」(熊本県山鹿市菊鹿町米原443-1/電話番号 0968-48-3178)に行った。
約千三百年前に築かれた古代山城 鞠智城跡、八角形復元建物、鞠智城に関する展示を行っている温故創生館及び温故創生之碑等がある。

a0093965_22222841.jpg
a0093965_22232327.jpg
↓ 八角形復元建物 ↓
a0093965_22260384.jpg
↓ 温故創生館資料室館 ↓
a0093965_22281252.jpg
↓ 温故創生之碑 ↓
a0093965_22310985.jpg



歴史公園「鞠智城」
[PR]
by taminamikawa1 | 2018-07-11 22:19 | 旅・ドライブ | Comments(0)