ブログトップ

日々是好日

taminami.exblog.jp

<   2018年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

立山登山黒部アルペンルート

明日(7/31)から2泊3日の予定で日本三大霊峰の立山(3015m)登山黒部アルペンルート行きを下記計画している。
 

* 7/31() 博多駅発 610 新幹線=>立山駅(475m)13:23 =>美女平(977m)=>弥陀ケ原(1930m)=>天狗平(2300m)=>室堂(2450m)登山=>一の越山荘(泊)

* 8/1() 立山(大汝山(3015m)登山=>室堂 =>黒部ダム =>松本 (泊)

* 8/2() 帰路

a0093965_14491738.jpg



ブログ、立山登山のため、7/31~8/2まで休みます
[PR]
by taminamikawa1 | 2018-07-30 14:49 | 登山、ハイキング | Comments(0)

ウォーキング

台風12号の進路が通常のコースと違い、逆走コースを取り、近畿~中国~九州に向かっており、風雨も強まっているが、その前に拙宅の周辺をウォーキングした。

いつも見慣れた景色であるが、灯台下暗しで新しい発見もあり、これからも時間が許す限り、ウォーキングしたい。

↓ 一周3.5kmコース 
a0093965_15515491.jpg
↓ 拙宅近くの1000mコース標識 ↓
a0093965_15523824.jpg
↓ 電線にはスズメの大群 ↓
a0093965_16043432.jpg
↓ 道路一面はスズメの白い糞だらけ ↓
 
a0093965_16081972.jpg


[PR]
by taminamikawa1 | 2018-07-29 15:53 | 登山、ハイキング | Comments(0)

城山

35度前後の猛暑の中での山歩きは熱中症等のリスクが伴うので、早朝に拙宅を出て、トイレ付の裂田の溝駐車場に自転車を止め、ホームウランドでもある那珂川町の城山(195m/岩門城跡)に登った。

この岩門城跡は那珂川町山田、安徳、上梶原の境にある城山(城の越)に築かれた山城で、山田城とも呼ばれており、源平合戦の頃より元軍博多襲来まで歴史に登場する岩戸城跡である。

↓ 城山(195m)の山容 ↓

a0093965_22020667.jpg
↓ 城山(195m)の道標はないが、岩門城跡が山頂である 
a0093965_22053263.jpg
↓ 山頂の展望台 ↓
a0093965_22071741.jpg
↓ 北方に福岡市内が見える ↓
a0093965_22092946.jpg



那珂川町の低山「城山」
[PR]
by taminamikawa1 | 2018-07-28 22:09 | 登山、ハイキング | Comments(0)

片縄山

台風12号の立山(3015m/中部地方)直撃との予報で中止・延期になったので、足慣らしに、ホームグランドの山である片縄山(293m)に登った。

昼間は35度の猛暑が続いているので、比較的、涼しい早朝に登頂・下山を計画した。

自宅をAM5:00出発し、登山口に5:30着、軽く準備体操をし、頂上を目指した。

約、1時間で登頂(6:30)、頂上からの眺めは比較的良く、南に目を転じると那珂川町が見えるし、北側の展望台からは福岡タワー・ヤフ^オクドーム球場を初め、福岡市内が見える。

単独登山なので、頂上の道標を証拠写真として撮影し、下山した(7:30着)。

ピストン登山で2時間なので、気軽に登れる町民に親しまれている山である。

a0093965_20295234.jpg
↓ AM5:30に登山口をスタート ↓
a0093965_20374582.jpg
↓ ロープも数か所あり、変化に富んだ山である ↓
a0093965_20381834.jpg
↓ 登山道沿いの樹木には説明書きがされている ↓
a0093965_20405126.jpg

[PR]
by taminamikawa1 | 2018-07-27 20:30 | 登山、ハイキング | Comments(2)

酷暑、猛暑日が続く

今日も朝から酷暑・猛暑に体が悲鳴をあげている。気象庁も酷暑・猛暑を災害と認め、8月上旬までこの暑さが続く、40度前後の暑さはこれまで経験したことのない、命に危険があるような暑さ」であり、熱中症等に注意するよう発表している。

昨日の例でいえば、埼玉県熊谷市では41.1度の国内での最高気温、国内新記録を出している。その他エリアでも38~39度を記録しており、熱中症による死者も急増している。特に高齢者は要注意である。

a0093965_15380903.jpg
a0093965_15383177.jpg


[PR]
by taminamikawa1 | 2018-07-24 15:38 | 暮らし・生活 | Comments(2)

叶嶽

平地の気温が35度という猛暑のなか、宮前バス停前の叶嶽登山口をAM10:55にスタートし、まったくと言ってほど風が通らない登山道を汗を拭きながら、1歩1歩と歩を進め、所要時間1時間25分かけ、
12:20に叶嶽
(341m)に登頂した。

霊峰叶嶽の名前の由来は願いが叶うことから付けられている。

a0093965_21200826.jpg
a0093965_21193476.jpg
↓ 叶嶽(341m)頂上の気温は32度で平地より3度、低いだけであった ↓
a0093965_22114944.jpg
↓  頂上からは福岡市内の福岡タワー・ヤフーオクドーム球場等が見える。
a0093965_22213679.jpg

[PR]
by taminamikawa1 | 2018-07-22 21:20 | 登山、ハイキング | Comments(2)

九州オルレ 唐津コース

今月/7月19日(木)35度前後の猛暑の中、山仲間男性4名で「九州オルレ 唐津コースを歩いた。唐津のスローツーリズム/桃山文化をたどるトレッキング(11.2km)を楽しんだ。

「オルレ」とは韓国・済州島から始まったもので、もともとは済州島の方言で「通りから家に通じる狭い路地」と言う意味である。

↓ オルレの目印(青と赤の組み合わせ) ↓
a0093965_23200023.jpg
a0093965_23223238.jpg
a0093965_23233764.jpg



[PR]
by taminamikawa1 | 2018-07-21 23:05 | 登山、ハイキング | Comments(2)

親父の小言と冷酒はあとで効く

a0093965_21585442.jpg
昨日、JR筑肥線周船寺駅に降り立ち、待合室で休憩のため、椅子に座り、何気なく、壁面を見ると額入り「親父の小言」が掲示されていた。
「孝行したい時には親はなし」「親父の小言と冷酒はあとで効く」で、二人の息子の親としての立場で「親父の小言」かみしめた。

* 朝機嫌よくしろ

* 火は粗末にするな

* 人には腹を立てるな

* 風吹きに遠出をするな

* 恩は遠くから返せ

* 年寄りはいたわれ

* 人には馬鹿にされていろ

* 子の云う事を八九きくな

* 年忌法事をしろ

* 初心は忘れるな

* 家業は精を出せ

* 借りては使うな

* 働いて儲けて使え

* 不吉は云うべからず

* 人には貸してやれ

* 難渋な人にほどこせ

* 女房は早くもて

* 義理は欠かすな

* ばくちは決して打つな

* 大酒は飲むな

* 大メシは喰うな

* 判事はきつく断れ

* 自らに過信するな

* 貧乏は苦にするな

* 火事は覚悟しておけ

* 水は絶やさぬようにしろ

* 戸締まりに気を付けろ

* 怪我と災いは恥と思え

* 拾わば届け身につけるな

* 小商もの値切るな

* 何事も身分相応にしろ

* 産前産後大切にしろ

* 泣きごとは云うな

* 万事に気を配れ

* 人の苦労は助けてやれ

* 家内は笑ろうて暮らせ



親父の小言
[PR]
by taminamikawa1 | 2018-07-20 22:01 | 格言・諺・マナー | Comments(2)

ツバメ(燕)の巣造り

九州オルレ唐津コースを歩くために、呼子バスセンターに立ち寄ったところ、ツバメ(燕)が巣造り中であった。事務所の方々も24時間、ドアーを開け、ツバメ(燕)が巣造りに協力なさっておられた。

ツバメは渡り鳥だから、色々な環境を察知するその鳥が、居心地の良い環境を選んで巣を作る、温度湿度的に考えてもいい家と言えるのではないか。

確かに自然の摂理に適った家は総じて良い家として縁起がいいと言われている。

a0093965_23134971.jpg
a0093965_23142258.jpg
a0093965_23145206.jpg
a0093965_23155583.jpg
a0093965_23163380.jpg



[PR]
by taminamikawa1 | 2018-07-19 23:16 | 自然・花木果物 | Comments(0)

カンゾウ(萱草)

過日、宝満山(829m)に登った折に、中宮跡に咲いていたカンゾウ(萱草)。
カンゾウ(萱草)はユリ科ワスレグサ属の植物で、ヤブカンゾウ、ノカンゾウ、 ハマカンゾウなどがある。
ちなみに、花言葉は「順応性」「悲しみを忘れる」「物忘れ」等。


a0093965_22275361.jpg
a0093965_22282510.jpg
a0093965_22290060.jpg
a0093965_22292111.jpg




[PR]
by taminamikawa1 | 2018-07-18 22:29 | 自然・花木果物 | Comments(2)